2017-06-11 01:06 | カテゴリ:雑記その他
皆さんこんばんは。
管理人です。
1ヶ月以上更新をしませんでした。
この間、少し考えることがありました。
自分は今、どうも精神的に参っているようです。
もう6月ですけど、5月病でしょうか…。
この先もブログの更新が滞るかと思います。
いっその事やめてしまおうかとも思っていますが、せっかく6年も続けてきているものを、あっさり捨ててしまって良いものかどうか、思い切った決断ができません。
とにかく、今は少し創作から距離を取り、一体自分が何をしたいのか、それをするにはどうするべきなのかを、最初から考え直してみたいと思っています。
それではしばらくごめんを蒙ります。

スポンサーサイト
2017-05-09 12:12 | カテゴリ:雑記その他
なんかオカシイですね。
朝起きてみたら、書いた憶えのない変な記事がブログにアップされています…。
フューリアスマン?
一体ナニモノなのだろうか…。
後で天井裏をチェックしてやる。

さて、最近、仕事で古物の寸法を測ったり、文様などの細かい部分をチェックする機会が増えてきました。
僕は目が悪いため、その度ごとに結構辛い思いをしていたので、この際だと思いまして、常時身につけている車のキーへつけて持ち歩きできるような、小型ルーペとメジャーを購入することにしまして、それが先程届きました。
これなんですけどね。

こちらはルーペです。


金属製で剛性が高そうなところ、LEDライトが付いており暗所でも使えるところ、高倍率のレンズ、キーホルダーを通せる穴が空いているところなどが購入の決め手になりました。
およそのスペックは
*長さ4センチ  
*カバー込みの厚さ2.5センチ 
*本体の厚さ2センチ 
*レンズの直径2.5センチ 
*重さ100グラム
…といったところです。
付属品はプラスチック製の収納ケースと、電池カバーを外すネジ回しでした。
ネジ回しはともかく、持ち運ぶつもりならケースは正直不要に思いました。
小さいとは言え置き場所に困るし…。

さて肝心の使い勝手ですが、レンズの直径が少し小さいかなと感じた以外にはそれほど悪くはなさそうです。
Amazonのレビューでは倍率30倍は眉唾だというものが続出しておりますが、僕もそう思いました(^^;)。
ただ見え方自体はいいですし、それなりに覚悟しての購入でしたから、その点は別に構いません(生来の大雑把な性格がここに)。
ただ、オール金属製ということでサイズが小さい割に結構な重さがあるため(たかが100グラムとは言え、重く感じます)、その点が気になる方もおられましょうね。
まあこの点は使い慣れもあると思いますが。

個人的に、そんなことよりも問題だと思ったのは、キーホルダーやストラップ等を通す穴が小さいことです。
僕はこのルーペを車のキーと一緒にキーホルダーへつけて持ち歩こうと思ったのですが、このルーペの通し穴は予想外に小さく、しかも形状が扁平なため、キーホルダーのリングがなかなか通らず、苦労しました。
ちなみに通そうとしたのは直径1ミリ程度の針金を二重回しにしたリングです。
全く通らないという大きさではなく、通るか通らないかギリギリのところなのが逆にもどかしく大変なところで、最終的に無理矢理な感じで通しましたが、通し穴のサイズに余裕が無いためルーペが自由に動かせず、却って使い勝手が悪くなってしまいました。
キーホルダーへ通しての持ち運びを考えておられる方は注意が必要に思います。
とは言えストラップの紐などは十分に通りそうな大きさですので、持ち運ばれる方はキーホルダーよりもストラップをご利用になることをおすすめします。

(以上の文章は先ほどAmazonのレビューにも投稿しておきましたので、皆さんお見かけになられましたらいいねお願いしますw)

メジャーはこっちです。


これはすぐれものでした。
大きさはごくごく小さく、また素材がABS樹脂製のため安っぽさは否めませんが(^^;)、アイテムの造りとしては何から何までしっかりしたメジャーです。
さすがメイドインジャーマニー。
メジャーの目盛りもくろぐろとした文字(最近はブルー系が多いようですので…)で見やすいフォント、巻取りもスムーズ。
それにボタンの周囲が少し凹んでいるところが地味な感じですが使いやすく、造りての工夫とデザインセンスが光ります。
重さも凄く軽いので持ち運びにも苦労は感じません。
値段も1000円以内という手頃な感じですし、おすすめできます。
お仕事でメジャーを使われる方は購入をご検討いただくといいのではないでしょうか。

上記2つの便利グッヅを取り付けたところ、おかげで家の鍵と車のキーだけだったキーホルダーが急に賑やかになりました。
ちょっと重いけど(^^;)。
まあある程度の重さがあったほうが逆に落としたりしにくいと思いますし、実際落としたところでこれだけのものがついていればがちゃんと大きな音がすると思いますしね。
これで仕事への対処は万全です。
あとは鑑定眼を養う努力をしよう…(^^;)

2017-05-05 00:32 | カテゴリ:雑記その他
柱の傷は一昨年の~5月5日の背比べ~。
茅巻き食べたべ兄ちゃんが~図ってくれたせいの丈~。

てなわけでご無沙汰しております、管理人です。
またしばらくサボっちゃってスミマセン。
と言うか、何か書かないと永遠にサボっちゃいそうなので(^^;)、ここらで何か書かないとという使命感にかられていますw

いや、本当はですね、写真とかアップしたいのですが、例によってデジカメ編集ソフトがないので、それができないのですよ…。
しかもiPhoneで撮っていますし、最近はTwitterアカウントへアップするのが当たり前みたいになってしまいました。
しかもiPhoneの写真ですから、すぐネットに繋げられてアップできるじゃないですか。
一度PCで編集して…という工程を経ずにアップできるというのは、明らかにiPhoneやスマホの強みだと思います。
最近はスマホのゲームアプリもあまりやらないので(ログインボーナスだけ貰ったらすぐ閉じちゃう)、iPhoneはもっぱらTwitter専用になってしまっています。

そしてこのブログはどんどん寂れます(^^;)。

せっかくやっているからにはそれも困りますので、そのうち自作の小説でも掲載しようかなあと思っています。
FC2はいろいろと無料で使えるサービスをやってるので、その中に小説を掲載するのに使えるようなのがないか、探してみよう。
まあ、西部劇の方は完結したら、また「なろう」の方へアップし直したいと考えているんですけどね。

そして、2017年ももう5月ですね。
盛岡なんていう辺境最果ての地でも陽気が良くなり、桜が咲き、そして散りました。
いや陽気が良くなったどころの話じゃありません。
天気が良くなったのはいいのですが、何しろ気温が急上昇しております。
今日なんてこんな北国でも気温27℃とかありましたよ…。

27℃…?

27℃なんてもう夏の気温じゃねーか!

このまま梅雨入りとか本当にやめてくれよ…。


2017-04-16 23:14 | カテゴリ:雑記その他
自制のために書きます。

言いたいことやカキたい…おっと違った、書きたいことは正直いくつかあります。
でも、それは人の悪口になってしまうであろうから(ここでいう人というのは一般人であります。政治家やらタレントやらは罵られ批判されるのも商売のうちでありますのでその限りとは思いません)、ここでは書きません。
書いてしまったら負けなのです。世の中では、沈黙は金なりというのですよ(まあ時と場合によるでしょうが)。
我慢するのです、自分。
どうしても書きたくなった時は、どうしようかな、深い井戸に首を突っ込んで叫びましょうか。

王様の耳はロバの耳ーっ!

…ああ、スッキリした!

…するわけねえだろ。


2017-04-12 23:28 | カテゴリ:雑記その他
人間の体というのは実に現金なもので、つい先日までは日中の最高気温が3℃とか言っただけで「真冬にしては温かい」などと思っていたというのに、日中の気温14℃などと空気が大分温んできた昨今は、ちょっと気温が下がって12℃だ11℃だとか言っただけで「今日は肌寒いですね」と言うようになってきます。
真冬の寒さに耐えてきたこれまでの感覚はいつ変わったんだろうかと甚だ、疑問に思ったりも致しますが、そんな4月の毎日皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は病気です(こればっかり)。
今日、盛岡の裁判所前に咲く石割桜が開花したとのニュースが流れてきました。
とか言ったところで、

咲いたのはたった一輪だけ

なんですけどね(^^;)。
…あのさあ、報道関係の皆さん。
もう一輪二輪が咲いた程度で「桜が開花だ!」とか鬼の首でも獲ったように言うのやめませんか?w
普通「サイタサイタサクラガサイタ」って言ったら、満開とまではいかなくても「わあ、咲いたなあ」って思える程度のことを言うんじゃねえんですかい?
それを、どこに咲いてるんだ?って目を皿のようにして探して「あ、確かに咲いてら…」って言う状態を「桜が咲いた」っていうか?
いや、ある意味確かに間違ってはいないけどさ。
おれが言いたいのは「開花」っていう言葉が持つなんとなくイのメージの話ですよ、うん。
とまあ、阿呆なボヤキはともかくも、満開は今日から1週間後くらいになるそうです。
今年も行ける範囲で市内の桜巡りを楽しんでみたいと思います。

で、大分暖かくなってきましたので、もう雪が積もる心配はなかろうと、2ヶ月前に我が家に来た車のタイヤを履き替えようと思っています。
ちなみに鼻面がオシシ(獅子舞の)に似ているというので、老母が勝手に「獅子夫」と車へ名前をつけました(^^;)。
そんな話はどうでも宜しい、とにかく車を夏タイヤに変えるべく、市内のガソリンスタンドを物色したところ、一台で1280円という価格のスタンドを発見、近日中にここへ持っていくことにしました。
自分で交換すればタダなのですが、親父が腰を悪くしまして、今年はタイヤ交換ができそうにないんですね。
私一人で流石に二台は辛い(^^;)。
そこでスタンドに頼むことにした次第。
そこで、まずはタイヤを車に積むべく、物置においていた夏タイヤを取りに行ったのですが、たった2ヶ月間入れておいただけにもかかわらず、おそろしく臭いんですよね。
この臭いはなんだ!?と思ったら、タイヤの下に敷いているボール紙がびちゃびちゃ。
そう、ネズミの小便です(^^;)。
外にタイヤを出してからかじられてないかどうか確認して、それからバケツに水をくんでぶっかけたんですけど、その程度じゃ取れないんですよね、臭いが。
それでも仕方がないから車へ積んだのですが、いやあ、手がもう臭いったらない。
石鹸かけてゴシゴシ洗ったんですけども、それでもダメ。
しかたなくそれを2回、3回と繰り返してようやく取れましたが、本当に閉口しました。
ネズミ、本当に迷惑です。
するなら便所でしろ!!とか思ったんですけど、彼らにとっての便所がタイヤの下だったのか…。
猫でも飼おうかな、と思ってしまった一瞬でした(いや、犬がいるんで飼いませんけど)。
ちなみに車内にはファブリーズを撒いておきましたw

タイヤ交換はこの二、三日中に行ってこようと思います。
早めに済ませておかないと、仕事に差し支えますからね。
ついでに洗車でもしてもらってこようかな。