2017-02-23 17:25 | カテゴリ:雑記その他
先日来、車屋に手配を頼んでいたスズキ・エブリイバンがようやく納車の運びとなりました。
今日は朝からみぞれ降る悪天校でしたが、まあ車に乗っちまえば関係なかろうと、車の引き渡し場所になっている近所の大型スーパーの駐車場へ傘もささずに徒歩で向かいます。
私の自宅周辺は道が細く、しかもかなり入り組んでいるため、車を搬送するような大型のトラックは入ってこれないので、こういう仕儀と相成った次第です。
車自体は以前に見ているものなので、詳しい説明もないまま、色々と話をしたあとキーを貰って終了です。
長かった…前の車を10月に廃車にして以来なので、4ヶ月ですか(^^;)。
中古車の割にはやや値段が高めでしたが、もともとは商業用の車なので荷物はかなり乗せられるようですし、実際に運転してみると視点が高いのでかなり運転しやすい感じです。
あとは要望通り、ちゃんとカーナビ(ちっちゃいけど…)とバックカメラも着けてくれましたのでありがたい限りです。
ただ運転席は結構狭くて、無意味に体のデカイ私にはいささか窮屈ですが…(^^;)、まあその分荷物が収まりのでここは我慢ですね。
あとは慣れない車種なので、運転に戸惑うことが多かったです。
何しろ中古車なので、ついてきたのは車検証くらいなもので説明書は当然のごとく無いw
それとアクセルペダルの感触が、以前乗っていたホンダライフや親父のセダンなんかと比べると、なんだかゴリッとした感じで、踏みにくいような気がしました。
まあ、この辺は車の特色といいますか癖のようなものでしょうから、あとはとにかく運転して慣れるしかないのかなと思います。
とりあえずこれで商売にも弾みがつきます。
月賦を払うためにも頑張らないとw

スポンサーサイト
2017-02-20 20:44 | カテゴリ:雑記その他
2月ももはや終りが見えつつある昨今です。
東京では早くも気温20℃あまり、春一番(猪木のものまね芸人ではない)はおろか二番すら吹いたそうでありますが、盛岡では予想外の大雪となりました。明け方前から切れ目なく降り続いて雪は、盛岡ですら20センチ以上、秋田県境に近い和賀などのあたりでは軒並み1メートルを超えるなどめっぽう多く、この時期にしてはいささか異常とも言える始末。
昨日まで雪もあらかた溶けていたというのに、何故ここに至って素直に春を来させてはくれないのか。
やはり人間は自然、というか天候には勝てないのだなあということを感じます。

春…早く来てくれ!!(クリリン風に)

2017-02-19 12:23 | カテゴリ:雑記その他
タイトルに意味はない。

けものフレンズの大フィーバーが止まらないようです。
ツイッターを見ていましたら、今日はワンフェスの日なんで次々と関連ツイートが飛んできていました。
その中でけものフレンズが「プラモデル化決定!」「ねんどろいど化決定!」などというニュースが次々と見受けられます。
やはり模型メーカーさんも、このビッグウェーブを逃してはならじ!バンバン作ってがっぽり儲けるんじゃあ!という意欲満々のようでw
いや別にそれはいいのですけど、どうせヤるなら吉崎デザインの方でお願いしますよ(^^;)。
サーバルちゃんはめんこいので、ねんどろいどが出たら買っちゃうかも。

しかし、先程何気なくけものフレンズをWikipediaで検索したところ、とんでもない一文を発見してしまいました。

(引用ここから)

ネクソンのCFOである植村士朗は2017年2月10日に行われた決算説明会において、「テレビアニメ版が人気であることは聞いているが、昨年取り組んだ時とは状況が異なる。日々の重要業績評価指標を考慮しながらゲームを運用しているため、ゲーム運営当時は継続している状況ではなかった。今も続けていればということはあったかもしれないが、あくまで「けものフレンズ」は終わったタイトルであると考えている」と述べ、ゲーム版の運営を再開しない意向をあらわした。

(引用ここまで)

ネクソンというのは、ゲームのけものフレンズを展開していた会社です。
したがって「けものフレンズプロジェクト」でも大きな比重を占めていたと思われます。
早い話が「儲からないのでやめました。けものフレンズのゲームの再会はありません」ということを話してるわけですが、気になったのは「終わったタイトルと考えている」という部分。
終わった、って…(^^;)。
いかにゲームへ愛着を持って作っていなかったかということが分かる発言です。
ゲームや登場キャラたちに少しでも愛情があったらこういう言い方はできないと思います。
この人はシャチョサンのようですので、あくまでビジネスを考えて会社を運営していかねばならぬということはわかります。
ただ単にお金儲けの手段のひとつとしか考えてなかったのかもしれません。
でも、こういう言い方はどうなのかな、と僕なんかは考えてしまうのです。
同じ内容を話すにしろ、もう少し言い方が別にあったんじゃないのかなあ、と。
今のフレンズフィーバーに水を指しかねないような気がしますねえ。

プロジェクトを立ち上げたと思われるネクソンという会社の姿勢がこれですから、この様子で行けば、漫画の連載も終わっているようですし、アニメ放送が終わったあとの展開は期待出来なさそうですね。
余計なお世話でしょうが、模型メーカーの方たちは、ブームの熱が冷めないうちに商品を作って売り出したほうがよいでしょうね。
遅きに失した、なんてことがないように…。

フレンズのフィーバーは…

いま、ここが全てぞ!!
(悟りの境地に達した禅僧のような顔で)

2017-02-16 23:59 | カテゴリ:雑記その他
本日、自動車運転免許証の更新へ行ってまいりました。
岩手県などという田舎は、東京やその他大都市圏とは違って、電車などの公共交通網が発展しておりません。
しかも無駄に県土が広いのでw、移動には自動車が欠かせないものになります。
加えて私の商売は、どこかのお宅にお邪魔して、古物をたくさん頂いてくる機会が多く、どうしても荷物運びには車を使用します。
従って、自動車免許が必須のものとなるわけですね。
実際、免許がなければ手も足も出なかったろうと思います。

それで今日、その命綱とも言える免許の更新に、盛岡市運転免許センターまで出向いてました。
盛岡の免許センターは盛岡駅の裏側にある、この10年ほどで開発の進んだ西口地区というところにありまして、交通の便はなかなかよろしい(ただし私の自宅からは相当の距離です)。
車で行く人も、道路が新しくて広いので、運転はし易い方でしょう(道筋が結構めんどくさいですが)。
しかし、新しいだけに駐車場の料金が高いのですな(^^;)。
免許センターに専用駐車場なんてものはなく、近在の駐車場を使ってくれというスタンス。
当然のように割引チケットなんてものも出してもらえないので、更新へ行けば結構な額の小銭を取られるんです。
このあたりが痛いw
まあ、車を停めないわけにもいかないので、仕方がないんですけど。

肝心の免許センターは平日にもかかわらず、すごい人出でいささか驚きました。
多分100人位は来ていたでしょうか。
私のかけている眼鏡は相当前に作ったものでしたから、もしかして視力検査に引っかかるんじゃないかと戦々恐々としていましたが、意外にもすんなりパス。
こればかりが気になっておりましたので安心いたしました。
その後は教室で30分の講習を受けて、晴れて更新された免許を受取り帰ってまいりました。
まあただ単にそれだけのことですが(^^;)、講習の内容が意外に興味深く、「環状交差点」という円形の循環式交差点についての話でした。
盛岡にはありませんが、沿岸の復興道路では作られる予定とのことで、私はそんなものの存在すら知りませんでしたので結構な驚きでありました。
この交差点を作るようになってから劇的に事故は減ったんだそうですね。
世の中、道路という部分でも進歩が進んでいるものなんですね。
いずれ余程気をつけて運転をしていこうと改めて思いました。

2017-02-15 23:50 | カテゴリ:雑記その他
どうも母がうつ病になったらしいのです。
昨年末、伯父(母の兄)が亡くなってから明らかに様子がおかしくなりました。
伯父は母と一回り以上歳が離れているのですが、それだけに母のことを心配して、何かと気にかけてくれておりました。
遠くに離れて住んではおりましたが、母にとっては最も身近な兄弟であったようです。
それをなくしたということで意気消沈し、そのあたりから妙な具合になっていったように思われます。
当たり前ですが私に取りましてはたった一人の大事な母親でありますので、非常に心配しております。
近いうちに、病院へ連れて行って診てもらわねばと思っております。