2014-09-19 22:19 | カテゴリ:ブログ
テレビのニュース等で皆さんご存知のことではありましょうが、昨日行われたイギリスのスコットランド独立投票。
以前子のブログでも書いているような気がしますが、僕は前々からこのスコットランドという国には興味津々でありまして、色々と歴史等を調べてもいます。
識者や本気で好きな方ほど詳しいわけではありませんけれど。
ですから、今回のこの投票を興味深く、そして不安を感じながら見守っておりました。
そして本日その開票作業が行われ、結果は皆さんも御存知のように大接戦の末、スコットランドはイギリス連邦からの脱盟を思いとどまりました。

イギリス人ではない僕にはどうにも判断をつけかねますが、果たしてこの選択の結果が、スコットランドの人々にとって良かったのか、それとも悪かったのか。
独立を阻止したとはいえ、イギリスの政治は今後混迷することが予想されます。
首相はスコットランドの自治権を拡充し、税制も優遇すると言っておりますが、そういうことをしようとすれば、残りのウェールズや北アイルランドが黙っていないでしょう(イングランドを除くイギリス連邦の国は全てイングランドによって制服されているので。ウェールズとアイルランドは言葉も違うし)。
イギリス連邦が始まって以来300年にして初めて訪れた独立の好機を逸した独立賛成派の不満はくすぶり続けるはずです。
もとよりプライドが高く、気が短いと言われるスコットランド人のこと、ナショナリズムに駆られた若者たちがアイルランド独立派のようなテロリズムに走るかもしれない。
スコットランド人内での賛成派と反対派間での対立も尾を引くでしょう。
もしかしたら、ジャコバイトの悲劇が再び繰り返されるかもしれない…。
しかし独立していれば、若い「独立国家」として政治や経済、国防など様々な現実的艱難辛苦が降りかかったはずで、それを回避することができたのは幸いだったのでしょうが…。
それらを思えば、スコットランド、いや大英帝国の未来はいささか暗いと言わざるをえないのではないでしょうか。

しかしいずれにしろ、スコットランド人は自らの手で決断を下したのです。
シンパ、しかし結局は門外漢にすぎない僕には見守り続けることしか出来ませんが、誇り高く勇敢なスコットランド人なら、この先に待ち受けるであろう混乱や苦難を乗り越えられるものと信じます。
イングランドやその他の連邦国と手を携えて、しっかりと頑張ってほしいものです。

スコットランドの国歌とされる「スコットランドの花」

スポンサーサイト
2014-07-03 23:55 | カテゴリ:ブログ
日本全国異常な気象が続いているみたいですね。
短時間に一極集中的に降る豪雨で床上浸水や洪水被害が出ていたり、竜巻まで起こっている地域もあるようです。

その点は幸いな事に、僕が住んでいる盛岡では特に起こっていません。
大雨警報、雷注意報などは出されるものの、実際にそうしたものが降ってはいないのです。
しかし、今日は盛岡郊外で結構範囲の広い区域で停電が起こったようで(原因は何だったのかなあ?)、その方面では混乱が起きていたようですね。
現代人は電気というエネルギーに依存した生活を送っているので、電気がなければきっと3日も過ごせないと思います。
今回の停電は事故か何かによる突発的なものだったのでしょうが、いずれ電気は非常に大切なモノです。
電力会社やその管理者の方には細心の注意や気配り、抜かりない点検をお願いしたいところですね。

そしてここ数日、とにかく暑い!
日中30℃超えが連日続いています。
ついこの前まではジメジメして雨ばかり降っていた梅雨らしい気候だったのですが・・・。
もう夏が来た…のかなあ?
7月に入ったとはいえ、僕のイメージでは盛夏にはまだ気が早いように思うのですが…。
ここでも何度も書いておりますが、暑さは苦手なのでこの先を考えるとなんとなく憂鬱ですね(^^;)。
皆さんも熱中症対策にはお気をつけてお過ごしください!

2014-03-05 22:35 | カテゴリ:ブログ
先日、病院へ行ったんです。
まあ持病の定期検診だったわけですが、いつも通りに血液と尿検査して先生から話聞いて終わりかなあと思っていたんですけど、今回はなんと入院を宣告されちゃいました(^^;)。
本当に寝耳に水だったのでもうびっくりしちゃったんですけども。
どうもですね、腹の中にうまくない部分がある「みたい」なんです。
いや、腹黒いからだろうとか言うのではなくてw
もっとも、それが確定したというわけではなくて、それが本物かどうか検査するための入院ということだそうです。
今から約2週間後…今月の17日から10日間くらいの予定だそうです。

困りましたね。
検査自体は2日くらいで終わるらしいのですけど、残りの8日間は身体のメンテナンスという意味合いもあって10日間くらいになったわけですが(つまりそーゆー病気ですw)、やはりネットが出来なくなるかも?という辺りが一番困りますわなあ。
もうネットがないと仕事もできないような状態になってしまったのでなんとも。
まあ絶対安静というわけでもないので、外出許可取って家に帰ってきてメールチェックとかすればなんとかなるんですけど、通っている(つまり入院する)総合病院とワタクシの自宅はかなり離れているので、それだと結構きついのです。
まああと10日以上ありますから、うまい方法を考えたいと思います。
ただ、その入院する10日間のうちにもう悪いところは全部治療してきちゃおうと思っています。
虫歯とか後鼻漏とか…いや、アタマが悪いのは治しようもないけどw

あとまじめにいいますと、歳を取るってこういうことなんだなあ、と今回染み染み感じましたね。
若い頃はおれって元気だーとか思っていたり、病気にかかっていたところでこんな病気なんて屁でもねえやとか軽く見たりしていたんですよね。
結局元気でいることのありがたさとか、健康でいられることの価値ってまったく考えることもなかったのですよ。
でも人間って生きている限り、やっぱり歳を取るとどんどん病気って出てくる、あるいは酷くなっていくものなんですよね。
先年、家族が重病に…というお話もしましたけれども、まあその家族ほどではないにしろ自分とも歳を取っているわけで、それをつくづく思いました。
まあその割に全然子供の頃から中身が進化してきていない自分にがっかりもするわけですが…w

それとまったく関係ないお話になりますが、昨夜のこと右足の親指の爪下出血の爪も剥げました。
今回は半分だけ剥げてゆらゆらになってしまい、歩いたり靴下を履いたりするのに邪魔だったので、思い切って力ずくで引き剥がしたのですが、なんとこれが痛いのなんのw
血は出ませんでしたけど、なんか気持ち悪いつゆが出てきて、ああ、早まってしまったかと少し後悔いたしました。
そして出血のあとの固まった血が、薄皮と同化していて硬質化し、剥がれない(^^;)。
無理すると薄皮ごとベロっと行きそうなので放置して触らないようにしていますが、未だに何かすると指にビリッと痛みが走ります。
いやあ、こちらも困ったw
早く治らないものかと思います。


2014-02-09 23:45 | カテゴリ:ブログ
昨日、唐突にスパムおにぎりというのが食べたくなったので、一度作ってみようかと思い立ち、昨日の買い物でスパムの缶詰を購入。
今日の昼食に作ってみました。

クックパッドでレシピを調べて作ってみたのですが、まあそれほど難しい料理でもなかったので、そこそこ上手に出来ました。
ただ、スパムがうまく缶から出てこなかったこととw、ご飯を柔らかく炊いてしまったのが少し失敗だったかなと思います。
ご飯が柔らかいのでおにぎりにしたらフニャフニャになってしまって食感があまりよろしくないのですよね。
やはりおにぎりには少し固めのご飯がよろしいような気がします。

とりあえず、一缶のスパムと二合のご飯で大体6個位のおにぎりができました。
我が家は両親と僕の3人家族ですので、一人2個ずつの勘定だなと思っていたんですが、老母がこのおにぎりを殊の外気に入った様子で、一人で3個も平らげました。
老父は気持ちワリィと言って(失礼な!)食べませんでしたので、僕が昼食に2個、夕飯に1個食べることに。
しかし結構大きなおにぎりなので(スパムを出したあとの缶にご飯を詰めておにぎりにするので、必然的に大きくなるのですね)、2個も食べるとお腹いっぱいになりますね(^^;)。
お昼ごはんなどになら、普通のおにぎりよりも食いでがあっていいかもしれません。

結構美味しかったので、近いうちにまた作ってみようと思います。
今度は味を工夫して、また違った感じのものに挑戦してみますね。

2014-02-06 22:57 | カテゴリ:ブログ
全国的に寒い日が続いております。
盛岡は今朝マイナス12℃でした。
水道管の水は落として寝たのですが、それでも朝起きたら凍結していましたよ(^^;)。
僕の家があるところは山沿いなので、おそらく街なかよりも2℃くらいは低いので、一発でアウトだったんでしょうねえ。
日中の最高気温もマイナス4℃とかでしたので、外を歩いていて顔が痛いこと痛いことw
ここはどこのロシアですか、ってかんじでしたよ。
なんか明日もこの気温らしいです。
いやはや本当に参ります。
皆さんもお風邪などお召しになりませんようにお気をつけ下さいまし。