2017-01-05 00:00 | カテゴリ:
正月もはや5日、皆さんいかがお過ごしでしょうか(この日記を4日のギリギリに書いてまして、結局4可中の掲載に間に合わなかった)。
ちょっと今日は毒を吐きます。

昨年末ですが、洋泉社の映画秘宝ムック「中つ国サーガ読本」という「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」のファンブックみたいな本を購入しました。



かなり中身の濃い本で、荒俣宏の映画批評などもあり非常に面白く読んでおりますが、ゲイ漫画家の田亀源五郎がドワーフについてのコラムを書いており、それを読んで非常に不愉快な気分にさせられました。
別に他人の性癖がどうであろうが文句をつける気はありません。
ゲイが嫌いだとか、異常だとか、そんなことも思いません。
また、田亀氏が同誌に載せている別なコラムを読んでも(こちらは至極真面目なもの)、コアな指輪物語のファンだということもわかります。
ただ、ホモの視点から「ホビット」の13人のドワーフについてあれこれ書くのはやめてもらいたいのです。
映画ファンや一般人が購入して読む本で、田亀氏の男性の好みなど誰が読みたいと思うのか。
こういうことを書くなら、それ専門の雑誌で書いたら如何かと。
何故洋泉社もこういう文章を載せるのか。
ドワーフについてのリスペクトならもっと別の人が、あるいは田亀氏が書くとしてももっと他に別方向からの書き方があったはずです。
限りなく不愉快です。

スポンサーサイト
2016-08-15 22:35 | カテゴリ:
すみません、このところ更新サボってもはや半月です。
なんて言うんですか、やる気がでないの。暑くて(´・ω・`)。
今後も夏が終わるまでこの調子で行くと思いますすみません。

ところで今日はちょっと思ったところを書きます。
パーペキな悪口になるので、嫌な方は読まないで下さい。
読むなよ!?絶対に読むなよ!?(上島竜兵風に)
読みたい方はマウスで反転してお読み下さい。

昨日の話ですが、夕飯の準備をしながらラジオを聞いていたんですけど、某脳みそ学者があるラジオ番組のゲストに出ていて、司会者の某二世タレントを相手に、ラジオ番組とはとても思えないようなハイテンションぶりの放送をしていました。
ラジオ番組というよりも、居酒屋で酔っ払い同士がギャースカ声高にダベっておるような感じでありまして、まこと聞くに耐えません。
まあパーソナリチー(←ジジイなのでティーという発音ができない私)自体が、ぶっちゃけ大したことのない二世タレントなんで、ある意味軽い番組ですから、仕方がないといえるかもしれませんが、とにかく、ゲストの脳みそ学者のテンションが高くて、聞いていて

「こいつシャブでもキメてるんじゃねえのか?」

と思えるほどでした。
まあ、この人はこれまでにも「アハハ動画」(だっけ?)とかいうので脳みそを活性化だぁ!とか言っちゃって、「Lettsホニャララ!」とか孫悟空が叫ぶ某テレビ番組などにも度々出演しており、そのたびにヘラヘラ笑ってタレントへ問題を投げかけて大はしゃぎしていたりして、まぁ先生、随分と有名人がお好きなんですねぇ…とせせら嗤いながら生温かく見守っていたのですが、とにかくそれに輪をかけて昨日のラジオがひどく、確かにT大だかなんだか出てるんで学業は優秀なのであろうけれども、学業優秀イコール頭が良いということではないんだよなぁと再確認させていただきました。

いやぁ~学者ってピンキリなんでしょうけど、本当に素晴らしい人ですね!!

僕個人としては、この人は脳みその構造に詳しいわけだし、ご自分の脳みそも良いのじゃないかと思っていたが…というか、脳みその学問に詳しいということは、「天才(あるいは逆に馬鹿)の脳みそを研究しているはずなので、それを参考に自分の頭を上手に使う方法を心得ているのではないか」とかなんとなく思っていたんですけど、昨日のラジオや、以前のテレビ番組への出演などをこに至るまでの言動や行動などを省みるに、実はそうでもないんだなーと、今更のように感じて恐れいった次第であります。
芸能人を相手にするときだけやたらとはしゃいじゃって、そこらの「なんとかの母」とか言うような胡散くせぇ占い師が「うちにス◯ッ◯が占いに来て云々」とか自慢するのと大して変わらないんですよ。
まあ言ってみれば学者云々の前に只のミーハー(死語)なおっさんなんだろうな、と。

なので、このミーハーおぢさんがツイッター上で、腐れ外道だとか馬鹿だアホだとか喚いているのを時々目にするわけですが、

お前がそうじゃん。

と冷ややかに見ておりいまっするw

学者だから聖人君子になれと言っているわけではないんですよ。
ただ、普通の学者であるなら、自分がその道の権威だという自覚があるのであるなら、発言は慎重になり、できるだけ当り障りのないこと言うでしょうし、それが本来正しい形だと思うわけですよ。
どんな学者だって、自分の影響力を考えたらなるべく客観的にモノを言うようにこころがけてているはずです。
ところがこの人は目立ちたがりなのか何なのか、そういう部分が全く無く、自己主張がやたらと強く、一体何なんだろうかと思ってしまうわけですよ。
もっと立場をわきまえて自重しろってこってすよ、ほんとに。
そこいらの酔っ払ったおっさんとは違うんですから。
ああ、それっておれか。
スンマソンwww

以上オアリ。
寝る。



2015-05-15 01:18 | カテゴリ:
今日は買い付けがあり、帰宅が午後8時にまで伸びる。
さすがに疲労困憊。
ようようにして夕飯を済ませ、もう寝てしまおうと布団へ入る。
しかし2時間ほどで目が覚めてしまった。
本当に疲れているときはこんなものなのかとしかたなく起き出してきて、風呂へ入る。

その後PCにスイッチをいれてTwitterを覗くと、フォロワーさん二人からコメントがついていた。
なんと、僕の名前で迷惑ツイートが飛んでいたようだ。
驚いて、Twitterように登録しているメルアドをチェックすると、Twitter運営からも
「あんたのアカウントは乗っ取られてるからTwitter利用できませんよ(大意)」
という連絡が来ており、
「パスワードを変更して下さい」
とのこと。

正直驚いたし、また非常に怒りも感じた。

ふざけんなコラエー!

(↑蝶野正洋ふうに)
早速パスワードを変更し、フォロワーさんに謝罪のメッセージを送り、他の方々にも謝罪の挨拶をツイートした。
フォロワーである心の友H氏からも
「アプリ連携を外したほうがいいよ」
という懇切なアドバイスを頂いたので早速その通りに処置。
すると、アプリ連携を登録・許可した覚えもない謎のアカウントが結構あった。
なんで?
どういうことなんだこれは??
早速全部解除して、さっぱりとした。

しかしさっぱりとしたのはいいが、多くのフォロワーさんは多分乗っ取りにあっていることを知らず、
「こんなくだらねえ広告ツイートしやがって、こいつ早速シカトしてやろう」
とばかりにミュート機能使われていると思うので、おそらくこの謝罪は遅きに失したであろう…。
ミュートされている限り僕が正気に戻った(いや元から正気ですが…)ことは気づかないのだから…。

おのれ、おれのアカウントを乗っ取った腐れ者め!
今に見ておれ!
コノウラミハラサデオクベキカ…メラメラメラ~!!
しかしその一方で思うのだが、こんなフォローも被フォローも200を超えない弱小フォロワーをよく見つけ出し、乗っ取ろうと思ったもんだなあ。
感心すらする。

生き馬の目を抜く世の中、という言葉はネット社会にこそあるのだと、身近に起こったこの事件を通じて改めて感じた僕だった。
これからは身を引き締めていかねばなるまい(←だらけきって放屁しつつ)。
Twitterを利用されておられる方、こうした乗っ取りなどの迷惑行為にはくれぐれもお気をつけ下さい。
しかし本当にびっくりしましたよ。


2015-01-03 23:01 | カテゴリ:
お正月も三日目ですね。
いや、別にだからどうした!というわけでもありませんが。
すみません、今日はちょっと毒吐かせてください。
嫌な方は、お読みいただかなくても結構です。
お読みになりたい方は、以下をドラッグして反転させてお読みください。

↓ココカラ

昨日の餅の記事の話ですが、今日某所のニューストピックスで「餅で窒息して死んだら、製造会社は責任を問われるのか?」という物がありまして、読んでみました。
記事元は弁護士ドットコムとか言う、弁護士のお先棒担ぎのサイトのようでしたが(私はある事情から弁護士という人たちを信用していません)、記事内容は結局、「餅の製造会社に製造責任というものを追求することができる」のだそうです。

へー!驚きだね!

これって極論すれば、包丁で人が殺されたから、それを作った包丁鍛冶に責任取らせることができるってことと同じですよね???
まあ食い物の話だからこの喩えは的はずれかもしれませんが、だったら大根、あれを切って食べたら喉に詰まって死んだので、大根作ったお百姓さんは責任取れ!っていうのと同じですよね??

こんにゃくゼリーの時も思ったのですが、どうなってるんですかね、この見解は。
最初から喉につまらせるように餅が作ってあると思いますか?
普通に作って普通に「食べ物」として売っているものを、食べる方の不注意で詰まらせて死んでいるだけではありませんか?
結局は食べる方の問題だと思うのですけどねー。
どうして責任が餅を作った人にかかってくるんでしょうか?
製造会社の責任追及よりも、調理した人間の責任を追求したほうがまだまっとうに見えますよ。
老人が食べるのに餅を大きく切って喉に詰まりやすくしたとか、そういう理由で調理した奥さんやお嫁さんが訴えられるとか、そっちのほうが、まだ納得行くんですけど。

もうね、こんなことで訴えられるのだったら、餅なんて食べないほうがいいよ。
危険な食べ物だからね、子供と老人は餅食ってはいけない!って風潮にしたらいいんじゃないすかね。
それでも食べたければ、一筆書かせる。喉に詰まらせて窒息しても、製造会社の責任ではございませんって書いてから食べる。
それか、もう危ない食べ物だと割りきって食べるのをやめる。
製造会社も訴えられるから、今までどおりの切り餅なんて作らないほうがいいです。
喉に詰まらせないよう、来年から液体餅でも作って売るといいんじゃないでしょーかねー。。

誰かに責任おっかぶせルパターンがここ数年で本当に増えてきましたね。
これもグローバル化とやらで世の中がアメリカナイズされたからっすかねえ?
これでTPPだか始まったら価値観も世の中もアメ公みたいになっちまうのかなあ。
本当に世の中なんか変だよなあ。