2017-05-09 04:09 | カテゴリ:フューリアスマン怒りの鉄拳
やあ、みんな。
おれの名はフューリアスマン。
怒りの超人だ。
仕事は街へのさばる悪党退治だ。
イーハトーヴォにも悪党はゴマンといるからな、結構多忙な日々を過ごしている。
しかし正義の味方は儲からない仕事だからな、管理人の家の天井裏をこっそりとねぐらに拝借しているんだ。
だからこのブログのこともよく知っているぞ。
管理人のやつが寝ている間、時々顔を出すからよろしく頼む。

早速だが、おれは今、怒っている。
猛烈に、怒っているのだ。
おれが一体何に怒っているのか。
それはauの営業電話だ。

おれは、auの携帯電話を利用契約している。
管理人もそうらしいが、やつはプロバイダーもauだ。
以前はドコモグループのを利用していたんだが、ドコモはサービスが悪いし回線がすぐに切れたからな。
それに激怒して乗り換えたんだ。
おかげで、auに換えてからネット回線が切れることはなくなったようだし、サービスも細かい不満がないわけではないが、まあ満足はいくものだ。
たしかに料金もドコモに比べたら1000円位安いし、なんとかカードのポイントで3千円もくれたしな。
だから、日頃世話になっているauのことを悪くいいたくない気持ちはあるんだ。

だが、あえておれの怒りを書かせてもらう。
おれは連中の営業電話に怒っている。
まずあいつらは、携帯に直接電話をかけてくる。
普通はそういうたぐいの電話というものは、まず家庭電話の方にかけるものだと思うんだが、やつらは携帯に直接だ。
何しろ電話番号を管理してる連中だからな、契約者の番号など簡単に分かるんだ。
しかも、時と場所を選ばない。
土日祝日は、契約者は必ず休みだと思っている。
サラリーマンや公務員ならそうかもしれんが、おれは超人だからいつでも仕事だ。
悪党は時と場所を選ばずに暴れるからな。
ヒーローにはのんびり休養する暇などないのだ。
しかし、auはそんなことお構いなしだ。
契約の際、書類の職業欄に「自由業(正義の味方)」とちゃんと書いたんだから、そのへんの事をちゃんと心がけてほしいものだ。
悪党と戦っている最中に携帯が鳴るとゲンナリするし大変だぞ。
「すみません、今ちょっとたてこんでるので…」
とか答えつつ悪党をぶん殴らなきゃいけないんだからな。
だったら電話を切っておけだって?
おいおい何を言ってるんだ、いつ市民からのSOSが連絡されるかもしれないというのに、電話の電源を落とす暇などない。

そして電話の内容があまりにもお粗末だ。
何しろすでに加入済みのサービスへの加入を勧誘する電話だったりするからな。
まあ、実際に電話をかけてくるのはAUが直接ではなく、ほとんどがその子会社と思われる関連会社だ。
auとかその親会社のKDDIには関連する企業がたくさんあるから、横の連絡がつきにくいということはわからないでもない。
だが、契約者の携帯へ直接電話をしてくるくらいだ。
おそらく管理者情報はデータベース化されて、どこかの会社で管理されているに違いなかろう。
それに基づいて連絡をしてくるのなら、加入済みのサービス項目くらいわからんでどうするというのか。
料金を二重取りしたいのか?
それに、なんでも無料無料と強調しすぎだ。
1ヶ月間の無料お試し期間が!料金は一切かかりません!
とかいうが、今時ロハを謳って飛びつく人間はそれほどいないだろう。
今では「ただより高いものはない」と善良な国民も学習してるからな。
さらには、明太子買わないかとか旅行がどうのとか、実に下らない勧誘電話までかけてくる。
いや、おれも明太子は好きだが(なんだ、その顔は。超人だって明太子くらい食うぞ!)、携帯電話の会社がそんな勧誘までするのか…。
怒りを通り越して呆れるしかないが、忙しいときにそんな電話を受けるこちらの身にもなってみろ。
テンションだだ下がりだぞ。

みんなもおれの怒りの理由をよく解ってくれたと思うが、どうだろうか。
auも黙って携帯の管理とかだけしてくれていれば、特に不満もないのだが。
いや、おれにも彼らが企業として収益を上げるためには、このような電話も時には必要だろうことくらいは分かる。
しかし、それがあまりに頻繁であったり、下らない内容だったりすると、却って信用を失うハメになることくらいは学習しろと言いたいのだ。
特に加入済みサービスの勧誘とかは全く良くない。
そんなことを押し付けようとするのは、加入者のことを全く考えてないのと同じことだ。
猛省しろ!!

…おっと、管理人のやつが起き出してきたようだ。
大酒飲んで寝たから、きっとトイレだろう。
それではおれはこのへんで消えるが、みんなも勧誘電話にはくれぐれも気をつけて欲しい。
おれのこの怒りは、悪党どもへぶつけて解消することにしよう。
では、さらばだ!

~フューリアスマン~


スポンサーサイト