2013-12-06 23:58 | カテゴリ:雑記その他
金曜ロードショーで「ルパンVSコナン」見ますた。
明日から同タイトルの新作映画が公開になるそうで、その宣伝の意味で、数年前に放送されたものを再放送したようでふね。
僕は初見でふ。
個人的な感想になりまふが、先日のカリ城の紛い物的なヘンテコルパンスペサルよりはかなりマシでしたので「うわー、つまらねえッ!」とまでは言いませんが、それでもやっぱす、イマイチですた。

やはり絵が猛烈にチグハグというのが最も気になりますた。
これがいいんじゃねーか!!と思う方も絶対にいらっしゃるとおもいまふので、そういうファンの方には申し訳ないのでふが、これはあくまで僕の感想でふ。
その上で申し上げますと、あまりにもミスマッチで失笑を誘われるレベルだったと思いまふ。
色々と批判もあるだろうと思いまふが、やはりルパンタッチorコナンタッチで絵柄を統一するべきだったんじゃないかと思いますた(^^;)。
ラストの推理を披露するあたりの絵面がかなり辛かった…。
特に王家でふが、母親と叔父はルパン風で王女とその兄だけがコナンタッチ。
…あんたら本当に親子なんスか?w
蘭と王女が生き写し、という都合はあるだろうけど、だったらせめてコナンタッチで統一してくださいよぅ…。

声優が変更前ということもあって、ルパンファミリーのロートル感が否めないのもかなりキツイでふ。
不二子の声がガタガタでした…。
増山さんのお声は好きな声なのでふが、やはり寄る年波には勝てなかったのだなと思いまふた。
声優変更もむべなるかなでふ。
余談ながら不二子ちゃんは今の沢城みゆきさんがかなり上手いので今後は安心ですね。

シナリオに関してはそれぞれのキャラがちゃんと立ってたと思うのでそのあたりはいいと思うのでふが、展開の都合上とはいえ次元が軍事教官とか何かの冗談かと思いまふた。
あとはカリ城の悪しき影響がこの映画にもちらほら。

あとヴェスパニア国って公用語は何なのでしょうか?w
台詞を全部英語にしろとは言わないが、なんかもうちょっと工夫が欲しかったところですね。

スポンサーサイト