2013-12-08 23:58 | カテゴリ:雑記その他
さっきまで日曜洋画劇場のパイレーツ・オブ・カリビアン見てました。
この映画、まともに見たのは初めてなんですが(過去作も含めて)、なんか想像していたよりも割と面白かったです。

海賊といえば大抵の方は多分大航海時代の黒ひげみたいなのとか、あるいはONE PIECEみたいなのを想像するんではないかと思うのですが、僕の場合海賊といえば「村上水軍」と「バイキング」なんですよね。
大航海時代よりももっと前の時代の。地味な海賊が好きなんです。
村上海賊は大航海時代かな。
とりあえず地に足の着いた海賊というか、船と船の間でチャンチャンチャンとやるのじゃなくて、沿岸部の村を襲って火を放つとか、そういうのが好きなの(なんかひどいこと書いてる気がするな)ですね。
だってそこから色々とドラマが想像できるじゃないですか。
まあ、大航海時代のあの馬鹿でかい帆船とか大砲の打ち合いなどにロマンを感じたりもするんですけどね。

海賊とか帆船といえば、むかしイマイというプラモデルメーカーから出ていた海賊船のプラモデル欲しかったなあ。
でも細かいロープを自分で結ばなくちゃいけなかったりして、作るのはかなり難しそうだった。

映画見ながらそんなことばかり思ってましたw

スポンサーサイト