2013-12-18 22:24 | カテゴリ:古物商
昨日、警察から古物商許可証を受け取ってきましたので、早速サイト制作に着手致しました。
何しろ、ネットで商売しますという届け出をしているものですから、早いうちにサイトを公開しないといけないのです。
うかうかしていると警察からお叱りを食い、せっかく入手した許可証を取り上げられてしまうことにもなりかねません。
なんとか来年1月中の公開(営業開始)を目指して頑張りたいところです。

が!
なんということでしょう。

具体的なイメージが湧かない。

先日ここでご紹介した虹子ちゃんをマスコットにすること、ちょっと民芸調の温かいイメージに(オレンジやクリーム色調の色を使う)というのは決まっているのですが、具体的にはどういう感じにしたらいいのか、イメージがさっぱり湧きません。
自分の趣味のサイトなら結構簡単に思いつくのですが、商売に使うサイトとなるとなかなか思うようなイメージが掴めず、ちょっと戸惑っています。

サイト作りの参考になるかと思って骨董商のサイトを色々と回ってみたのですが、そういうところはやはり高級感であったり、美術的なイメージを重視しているので、一見すると堅苦しくしゃっちょこばった感じで、あまり親しみが持てるものではありませんでした。
もともと、僕が作りたいサイトとは目指しているもの、売りたいものが違っているので(そういうお店が売りたいのは何十万円もする美術品ですから。僕は価値があると言っても所詮はプラモデルや玩具あるいは古着の着物などですから、高くてもせいぜい数万円が関の山です)しかたがないといえばそうなのですが、あまり参考にはなりませんでした。

この場合、むしろ古物商関連などよりも、ホビーショップとかそういうサイトの方を参考にしたらいいのでしょうか。
そちらの方でなるべく有名なところとか売れていそうなところを色々見て回ってみて、参考になりそうなものを見つけ出し、レイアウトや色使いなどを

バレない範囲でパクってみようと思いますw

ほら、絵も最初は漫画家先生の絵を真似するところから出発するじゃないですか。
それをですね、やってみようかと思うのです。

これからしばらく、サイト作りの上でも試行錯誤が続きそうです。

スポンサーサイト