2014-03-31 23:05 | カテゴリ:落書きSS


「赤コーナーより…タイガービューティー選手の入場です!!」

(ワアアアアアアアアッ!)
(ウオワアアアアアアッ!)

テレビの前の皆さん、お聞き下さいこの会場を揺るがす大歓声!!
入場テーマの鳴り響く中、遊楽園ホール超満員の観客が盛大な歓呼を持ちまして、超日本女子プロレスリング、ジュニアヘビー級の女王を迎えております!
そして今、タイガー・ビューティー選手がリングに降り立ちましたっ!
左手を高く差し上げ声援に応えます!

(ウワァァァァッ!)

解説のゾンビ・マサさん!
いかがですかこの大歓声!

「いやぁ相変わらず人気ありますねぇ~!」

本日のメインイベントたるこの試合は、超日本女子プロレスリングのジュニアヘビー級の王者を決定するタイトルマッチであります!
ジュニア王者として21戦無敗、5年ちかくにも渡り赤いベルトを巻き続け、このベルトを手放すときは自分が引退する時だと公言して憚らぬ絶対女王タイガー・ビューティ!
そのタイガーへの挑戦権を賭けこの3ヶ月間繰り広げられてまいりました熾烈な争い!
その戦いを制したのは若手のホープ、「金髪の悪魔」あるいは「リングの魔豹」との異名を持ちますナイトウィング(ジェニー)選手でありました!
そのナイトウィング選手、タイガー選手を青コーナーより睨めつけます!…睨めつけますッ!
マサさん!

「はい」

図らずも「虎」対「豹」の猛獣対決となったわけでありますが、どうご覧になりますか!

「ん~そうですねぇ、タイガー選手貫禄の試合運びに熟達した技の数々は一筋縄では行きません。また体格やパワーも優っていますからナイトウィング選手もなかなか苦しいと思いますねぇ。しかし彼女も若手とはいえ超女トップクラスのスキルとスピードを持っていますからねぇ~、油断できませんよタイガー選手も」

すると下克上もあり得ると!

「十分に可能だと僕は思いますねぇ」

これは目が離せない一戦となりそうであります!
果たしてこの猛獣対決を制して四角いジャングルの王者となるのはどちらでありましょうか!




スポンサーサイト
2014-03-29 13:06 | カテゴリ:雑記その他
今朝方、パソコンをいじっていたら、なんだか焦げ臭い臭いが漂ってきました。
暖かいので窓を開けているもので、近所でゴミでも焼いているのかな…と思ったのですが、いや、よく嗅いでみたら部屋の中で焦げ臭い。
しかし僕はタバコは嫌いで吸わないため、何が焦げ臭いんだ?と思ったらなんとパソコンでした(^^;)。

ここの所中身を全然掃除していなかったので、どうもホコリが詰まってしまっていたみたいです。
なんか最近反応が鈍いし、ちょっとデータの大きい物を開くとチュルチュルへんてこな音がして読み込まなくなるので、一体どうしたのかと思っていたのですが、もしかしたらこれが原因かも…。
そこで一念発起(大げさ)してパソコンの大掃除をすることに。
このブログでも何回か同じような記事を書いていますが、今年はじめてですね。
この時に備えてハンディクリーナーをすでに購入済みの私に死角はない(?)。

早速パソコンの蓋を開いて中身を見てみますと、うわあ、汚い!!
ホコリ天国(^^;)。
ハンディクリーナーで吸い取り、あとは基板にこびりついた誇りをダイソーで購入しておいたパソコン用濡れティッシュで拭き取ります。
白かったティッシュがみるみる真っ黒に…洒落にならない黒さです(^^;)。
格闘1時間、ようやく綺麗になったパソコンを少し風を入れて乾かしたあと蓋をし、起動チェック。

今度はWindowsが立ちがらない。

なぜ?
WHY?
おかしなところはいじっていないはずだが…。
これはもしかして神がおれに

「今こそXPから7に乗り換えよ(慈愛に満ちた笑顔で)」

と言っておられるのではなかろうか。
困るなぁ、入院でお金かかったのにこの上パソコン屋に持って行くとなるといくらかかるんだ…。
と思って一度スイッチを切ってから再起動させてみますと、普通にウィンドウズ動きました(^^;)。

一体何なんだよ

とりあえずお金をかけないで済みました。
いや、いずれ入れ替えなきゃいけないのでしょうけど、それにはこのパソコンのスペックを強化しないことには…。
まあ今日のところは、終わりよければ全てよしってことで深く気にしないことにします…。

2014-03-28 23:48 | カテゴリ:雑記その他
入院前にTranscendというメーカーの5000円強するMP3プレイヤーを購入しましたという話を書きました。
…皆さんご記憶でしょうか?

そのプレイヤーを昨日午前中までの入院中の10日間使用してきたわけですが、なんと、これが使い物になりませんでした。
果たして一体どういうことか?
…音質が悪いとか、機能が至らないとか、そういうことではないのです。
それ以前の問題です。
それはいったい、どういうことなのか?と言えば…

動かないんです。

そう、冗談でもなんでもなく、動かないんですよ(^^;)。
購入して商品が手元へ届いてから、パッケージからものを出してスイッチを入れたんですが…


…??
…!?

…スイッチが入らない。

うんともすんとも言わねーじゃねえか。
付属の取扱説明書には
「長押しすればスイッチが入る」
と書いてあるのだが…。
3回試みて、ようやくにしてスイッチが入りました。
やれやれ、それでは手持ちのマイクロSDカードを突っ込んで音楽でも試しに聞いてみるべか。
プレイヤーのカードスロットにカードを入れて操作ボタンを押します。
ほれポチッとな。

…しかし動かない。

WHY?


あわてて説明書を読んでみると、臆面もなく堂々とこう書いてありました。

「フリースしたらリセットボタンを押して下さい」
…それはさ、もしかして

フリーズするのが大前提ってことでOKですか????

これ、冗談でも何でもございません。
いや、10日間以上使ってみていいますけど、本当に頻繁にフリーズします。
正直、

使いものにならないレベル。

5千いくらって、安いように見えて結構な金額ですよ。
Amazonで「MP3プレイヤー」で検索していただければお分かりと思いますが、安いのは千円くらいからかなりたくさん種類が出てきます。
その中で5千いくらという価格は、そこそこのお値段です。
安いものを買おうと思えば出来たけれども、それなりに価格が高いほうがしっかりした作り込みなのだろうという早合点(?)で購入したものが、実際購入してみたらこんなポンコツだったという、この悲しみ。
皆様、お分かりいただけるでしょうか?

アマゾンのレビューを読むと、僕と同じ状態になっている人が数人いるようです。
満点を付けている人も多いので、おそらく商品個体による「当たり外れ」が大きく、「当たり」の個体を購入した人が多いのでしょう。
でも僕の場合は、紛れも無い「ハズレ」だったみたいです…。

製品によるこのムラの多さは、日本国内の純正品には考えられないことです。
こういうことをいいたくはないけど、台湾製だから…なんでしょうかね…?
せっかく購入しても、製品がこれでは本当にがっかりです。
購入したものがたまたま「ハズレ」だったのかもしれませんけれども、自分がその「ハズレ」を引かされる悲しみというのは本当に耐え難いですねw
やはりまともな製品は1万円以上するものを買わないといけないのかな…とわびしく、悲しく思い知ったのでした。





2014-03-27 16:56 | カテゴリ:ご挨拶・告知
皆さんこんにちは。
管理人です。
大変ご無沙汰しております。
本日無事、入院していた病院を退院してまいりました。
検査検査で毎日大変な10日間でしたが(それ意外はすることがなくて暇すぎる…)心配されていた病気も検査の結果杞憂ということが分かったので、ちょっと安心しました。
もともと身体が丈夫な方ではないためもちろん健康体だというわけではないのですが、一応心配される症状や病気はないようです。
大掛かりな検査を受けてはじめて分かったことなどもあり、そういう点では意味のある入院であったろうと思います。

しかしお金がものすごくかかりました。

やっぱりあれですね、そういう金銭的な面から言っても健康って大事ですね。
みなさんもくれぐれもお身体にお気をつけてお過ごしください。

入院している間に非常に気温が上がったらしく、今日病院の外へ出てみたら非常に暖かかったのでびっくりしました。
今日の盛岡は18℃近く気温があったそうで、5月並だそうです。
この前まで寒い寒いと言っていて、しかも先週の週末なんて大雪まで降ったのに(さすがに驚きました…^^;)、今は完全に春を通り越して初夏の趣です。
やっぱりどこかヘンな天気ですね。

そういうわけで明日からまたブログの更新を再開したいと思います。
皆様よろしくお願い致します。




2014-03-17 07:59 | カテゴリ:サイト更新情報
本日、予定通り入院なのですが、置き土産代わりに(?)、本家サイト「BAD TASTE X」の更新を行いました。

*更新内容*
小説コーナーの「ヨンゲリア」に「Chapter1」第1話を追加しました。
毎度のごとく説明が多いです。
ごめんなさい。
Chapter2あたりからまあ、それっぽくなってくるという予定です(^^;)。
どうぞ気長にお付き合い下さいませ。

本日10時より入院です。
お名残惜しいですが、しばらくお別れ…と言ってもまあ、せいぜい2週間ですから大げさかな?
皆様もどうぞお健やかにお過ごしください。
このブログとサイトを見捨てないで下さいねw

それではよろしくお願い致します。

2014-03-16 15:32 | カテゴリ:ご挨拶・告知
かねてからお話ししておりましたように、明日3月17日より病院へ入院する運びとなりました。
入院は検査入院ということですので、病気の治療が目的というものではありません。
…いや、その治療が必要になるかどうかの検査入院なので、もしかしたら治療だ!ということになるかもしれませんが(^^;)、まあその点の可能性は今のところ低いと思われます。
予定では10日から2週間前後の入院ということになっております。

問題はその間、ブログやサイトの管理が滞ってしまうことです。
とりあえず、セカンドマシンの無線LANつきノートPCを持っていくつもりでその準備をしているのですが、Wi-Fi環境が整っていないため、おそらくネットに接続することは出来ないでしょう。
入院途中、お彼岸の中日くらい(21日)には外出許可を取り、墓参りのついでに自宅にも戻る予定でおります。
その際に一度ネットのほうを覗いてみたいと思っていますので、途中経過くらいはご報告できるかと思います。
それまではこのブログ・サイトの更新はおそらく出来なくなりますので、大変申し訳ありませんが、皆様にはその旨ご了承いただければと思います。

あとの問題は病院での退屈凌ぎをどうするか、ですなw

2014-03-15 22:25 | カテゴリ:雑記その他
思いっきり今更なのですが、このブログってYouTubeの動画の貼り付けが簡単にできるようになったのですね。
だからどうした!というわけではないのですが、何か使ってみたくなったので投稿してみます。



ジョン・デンバーの「カントリー・ロード」です。

やっぱりパヤオ作詞の日本版より数倍いいです。

2014-03-14 23:58 | カテゴリ:本の紹介
望月三起也先生の「秘密探偵JA」第1巻を読みました。



この漫画は望月先生が「ワイルド7」を手がける前に少年キングで連載されていた作品です(1968年だそうです)。
JAと言っても農協ではありません。
表立って活動することなく、日本の平和を陰から守る秘密組織「J機関」のエースのことです。
本作品はその「JA」エージェント飛鳥次郎の活躍を描くスパイ・アクションです。

僕ははじめてこの漫画を読んだのですが、とにかく面白い!!
絵はさすが望月先生の初期作なので、後年の作品に見られるようなやや劇画的タッチではなく、いかにも漫画チックなのですが、それがまたいいのです。
まあ、時代が時代だけに仕掛けや犯罪のトリックなどが結構大雑把なのですが(^^;)、それはしかたのないところ。
腕が立ち、頭も切れる飛鳥次郎は、ワイルド7の飛葉がちょっと不良っぽかったのに対し、さわやかな好青年的人物で、いかにもヒーロー的なのですが、10人の敵をたった4発の弾丸で倒す「雷鳴撃ち」などの必殺技を持ち、相当にカッコ良いです。
イギリスにジェームズ・ボンドがいれば、日本には飛鳥次郎がいる!!
最近はワイルド7の復活作品ばかり手がけておられる望月先生ですが、今の時代的にこの「JA」のほうがあっているかもしれません。
是非リブート作品などを新たに書いていただきたいと思う今日このごろです!!

2014-03-13 23:35 | カテゴリ:雑記その他
今朝起きてみたら、せっかく雪が消えた盛岡が銀世界に逆戻りしておりました。
しかもその量が結構なものでして、15センチ位も積もった上、さすが春の雪で気温が比較的温かいものですから、湿り気を含んで非常に重く、辟易するほどなのです。

そして一日中鉛色の空からみぞれが降りしきる、なんだかパッとしない一日…。
それでも気温自体はプラスの3℃かそこらですから、雪も徐々に溶け始めていたので少し安心したのですが、夜になって気温が低かったらまた結構降りまして、元の木阿弥に(^^;)。
しかも風が強くなってきて、我がぼろ家がガタガタ言っております。
なんていうか…もう雪はたくさんです(><;)。
まあ凍結しないだけでもマシなんだろうなとは思いますが…。

でも、去年の3月頃のこのブログを読み返してみると、27日とかも雪が降っているんですよね。
いつになったら春が来るのか、心配になってまいりましたよ。


2014-03-12 18:04 | カテゴリ:サイト更新情報
本日、本家サイト「BAD TASTE X」の更新を行いました。

*更新内容* 
友人のmotokazさんから頂戴しましたジェニーのイラストを、投稿コーナーに掲載させていただきました。
motokazさん独特のタッチによる、非常にワイルドな表情とポーズが魅力のジェニーです。
皆様是非ご覧になられてみてください。

ここに先日書きましたように、来週月曜日に病院へ入院する運びとなっております。
従いまして、今回で今月分のサイトの更新は終了…ということになるかもしれません。
入院中はノートPCを持ち込んで病院においても創作活動(と言っても小説がせいぜいでしょうが)をしたいと思っておりますので、退院次第即更新、なんてことが出来ればよいのですが、そのあたりはさすがにまだわかりませんですね(^^;)。

それではよろしくお願い致します。


2014-03-11 22:02 | カテゴリ:震災の記憶
3年前の本日、あの大震災がおきました。
震災で亡くなられた方々の心からご冥福をお祈りいたします。

普段は「めんどくさいことは書かない」「なるべく人が読んで不愉快なことは書かない」ことを念頭に置いてこのブログを書いてますが、今日は思ったことを書きます。



思い出したくないほどの悲惨な出来事、でも思いださねばならない出来事が、3年前の今日に起こりました。。
あの日を思い、亡くなられた方々のことを思うと今でも胸が痛くなります。
自分がここに生きて、普通に生活していることが、なんだか申し訳ないような気持ちになります。
BADと言う自分が、無念のうちに亡くなられた人々の分まで精一杯、彼らに恥じない生き方をしているのか?といえば、いや、しているとは到底言えない。
そしていまだに苦しんでいる被災者の方々が、復興もままならぬ被災地に大勢いる。
それを思えば、自分はここにこうして生きていていいのか?
暖かい場所にいて、おいしいご飯を食べ、ネットをし、風呂に入って、布団で寝て…果たしてそれでいいのだろうか?
だからといって山伏のように山中にこもり、苦行荒行を積んでみたところで、なくなった人々は果たして浮かばれるのか?
いや、決してそうではないだろう…。
だったらどうすればいいのか?なくなった人々の冥福を祈ることは当然として、それ以外に(それ以上に?)生き残った者たちがするべきことは一体何なんだ?
そんなクエスチョンが。3/11が近くなり、当日を迎えるこの頃になると頭の中をグルグルと回るのです。
分からない、わからない、ワカラナイ…。

テレビをつければ、タレントやニュースキャスターと称する人たちが、神妙な顔で「絆」「被災者の目線で」「あの日を忘れるな」などと荒れ果てた被災地をバックに話しているが、笑わせないでくれ。
まったくちゃんちゃらおかしいことだ。
この人達が「報道」というものを盾にして、震災当時被災地でどれだけの蛮行を繰り返したのか、被災者ならば誰一人知らないものはいないはずです。
特にフジテレビの取材が酷かったという話は聞いている。どの面下げて美辞麗句を積み重ねるのか、そこに興味はあるが、それ以外に興味はない。虫酸が走る。
とりあえずテレビってものは、事実をただ淡々と流すだけでいい。
その情報に脚色をくわえてはいけない。キャスターの主観を入れてはいけない。ましてやコメンテーターとか称する人たちの思想を入れてはいけないと思います。
日本のテレビはもっと「オトナ」になるべきではないかと、本日各局で放送されていた報道番組を見ていて思うのです。

被災者にも反省するべき点は多々あろうと思います。僕も含めて。
被災地の人々の心も、すでに一枚岩ではないと聞きます。
もっとおおらかな、そして未来を向いた視点でこれからの被災地の復興と発展事業にあたっていかなければいけないでしょう。
過去にしがみついていたら、子や孫に残せるものは限りなく少なくなる。
思い返すのは重要だけれど、考え方は常に先を目指した復興事業を進め、斬新なアイデアも取り入れていかないと。

などと書きましたが、これは所詮一個人の考え方と心境。
しかも被災者とはいえ内陸だから、実際破壊的な被害に遭われた沿岸部の方々に比べればそれこそテレビキャスターのような戯言、綺麗事にすぎないかもしれません。
でもせめて今日だけは色々なことに思いを馳せ、亡くなった方のご冥福を祈らなければならぬと思っています。



2014-03-10 20:56 | カテゴリ:雑記その他
ついさっき恐ろしいCMを見てしまいました…。
これなんですが…。

お肉大好きゼウシくん(YouTubeに飛びます)

これYouTubeでこのまま見れば「へえーこんなCMやってるのかあ…」くらいにしか思わないのですが、実際テレビ画面で普通の番組の合間に見たら「え!?何?何なの?いまアニメの時間だっけ?」とばかりに超ビビリますよwww
もうCMの範囲超えてますよ(^^;)。
主題歌がまた「憎々しいあなたにはタンパク質が足りないのね」とかすごい内容ですねw
しかもなんか声で大山のぶ代が出てますねw

…全農、すごいです・いろいろな意味でwww

このまま突っ走れ!!!

2014-03-09 23:56 | カテゴリ:雑記その他
書くことが何もない。
そんな毎日を過ごしていますw
そこで今回は本当にどうでも良い話題でお茶を濁すBADさんであった。

猫娘ひろみちゃん
むかしムカシその昔、お絵かきチャットで描いた猫娘( ´∀`)。
もしかしたら前もアップした絵かもしれないけど気にしませんw

最初にアニメ版「ゲゲゲの鬼太郎」五期の猫娘を見たときはかなり衝撃でして

「こんなの猫娘じゃ無え!」

「鬼太郎」はもっと貧乏臭くなきゃダメなんだ!!」

…と思ったものですが、慣れましたw
つか、むしろ猫娘だけは好きになっちゃったみたいな(^^;)。
番組では、やたら鬼太郎ラブなキャラになってしまって、原作にあった結構サバサバした感じのキャラとはかけ離れてしまったのは残念でしたが、ルックスは文句なしに可愛いと思います。
これで前髪パッツンだったら最高だったんですがw
声も生意気さを基準として健気さとか活発さを感じさせる今野宏美さんのお声がが、なかなかこのルックスに似合っていたと思います。

それと猫娘ファンとしては、五期の猫娘は「ひろみちゃん」という名前があるのが嬉しいところですね。
鬼太郎なんかは「猫娘」とか呼んでますけど、それって名前(固有名詞)じゃなくて種族名でしょ、と昔から思っていたんです。
猫娘も生みの親というものがいる以上、きっとサユリとか花子(ともに水木漫画でよく出てくる名前)とか、可愛い…かどうかはイマイチよく分からんが、そういう名前があるはずなんだけど、一向に呼んでもらえない…。
ねずみ男すら「根津見ペケペケ(南方語で大便という意味だそうな」という名前があるというのに!…いや、やっぱり「おい、根津見!」とかは呼んでもらえないけどw
でも五期の猫娘はその鬱憤を晴らすがごとく「猫田宏美でぇ~す❤」とか名乗ってるんですよね。
その辺りがなんか可愛いのです。

ちなみに自分では四期の猫娘がサイコーかなと思っていますが。

まあそんなわけで猫娘はともかくも、五期の鬼太郎はいろいろな麺で本当に違和感ありまくりでして、未だに受け入れられない部分も多いんですが、原作者の水木画伯が、

「お金稼いでくれればどうでもいいよ」

みたいな爆弾発言してるのでw、もはやファンとしても怒る気力すらなく、新世代の「鬼太郎」を楽しんでナンボなのかなあ…と諦観にも似た感慨を持っていること頃です。

最近出たパチスロ版の鬼太郎もかなり酷いしねw


2014-03-07 21:53 | カテゴリ:雑記その他
いまいち時代に乗りきれない、昭和を引きずるおっさん。
それがわたし、BADです。

そんな私が初めて購入いたしましたよ…。
MP3プレイヤーとか言うものを。



今更かよ!という人も多かろうと思いますが、うん、おれもそう思うよ。おもいっきり今更だよ。
でも、この手のアイテムってどうにも苦手なわけですよ。
なんつうんだろうなあ、苦手っていうんじゃなくて、めんどくさいというのが正確かと思うんですが。
とにかくそういうわけで、今まで購入を躊躇していたんですが、まあ2週間後には入院するし、その時退屈しないようにと思って購入してみたんですね、思い切って。

で。

やっぱりよくわかんねっす。

このマシンは凄いね。
付属の説明書を呼んでも、全然分けわかんないのね。
つか、逆によくわからなくなるのね。

「信長の野望」の説明書みたい。

まあ外国製だってのもあるかと思うんですが。
あとですね、なんで100円ショップで購入したヘッドホンが効かないんでしょうね。
付属のヘッドホンって、ヘッドホンというよりイヤホンで、耳の穴に差すようになっているじゃないですか。
それがどうも苦手なんですよ。
長時間使用していると、耳の穴がどうにも痛くなってきて、どう仕様もなくなるのね。
だから個人的にヘッドホンのほうが便利なのですけどねえ。
なんで使えないんだろうか。
穴にジャックは刺さるんだけれども、音が聞こえない(^^;)。

まあ色々謎は残るんですけれども、なんとか入院までには使いこなせるようになりたいと思います(そんな大変なことではないと思うんですけどw)。

2014-03-06 23:33 | カテゴリ:雑記その他
さいきん、ようやく日中の気温がプラスになって、春も近いのかなあと一人ほくそ笑んでいたのですが。
啓蟄を迎えたというのに、寒さが逆戻りしてきました。
今日は気温もかなり下がりまして、その上朝から家がガタガタ揺れるほどの大風。
雪も降り、まあ積もるところまでは行きませんでしたが、折からの大風としなくてもいいコラボまでして、いっとき猛吹雪になって前が見えないほどでした。
車の運転が怖かったです。
イマイチあてにならない天気予報によれば、この寒さと雪のぶり返しはあと二、三日続くようです。
ヒーターの石油代も馬鹿になりません(><;)。
早く春が来てほしいと切に願います…。
春ちゃん、早く日本に帰って来てよ~。

2014-03-05 22:35 | カテゴリ:ブログ
先日、病院へ行ったんです。
まあ持病の定期検診だったわけですが、いつも通りに血液と尿検査して先生から話聞いて終わりかなあと思っていたんですけど、今回はなんと入院を宣告されちゃいました(^^;)。
本当に寝耳に水だったのでもうびっくりしちゃったんですけども。
どうもですね、腹の中にうまくない部分がある「みたい」なんです。
いや、腹黒いからだろうとか言うのではなくてw
もっとも、それが確定したというわけではなくて、それが本物かどうか検査するための入院ということだそうです。
今から約2週間後…今月の17日から10日間くらいの予定だそうです。

困りましたね。
検査自体は2日くらいで終わるらしいのですけど、残りの8日間は身体のメンテナンスという意味合いもあって10日間くらいになったわけですが(つまりそーゆー病気ですw)、やはりネットが出来なくなるかも?という辺りが一番困りますわなあ。
もうネットがないと仕事もできないような状態になってしまったのでなんとも。
まあ絶対安静というわけでもないので、外出許可取って家に帰ってきてメールチェックとかすればなんとかなるんですけど、通っている(つまり入院する)総合病院とワタクシの自宅はかなり離れているので、それだと結構きついのです。
まああと10日以上ありますから、うまい方法を考えたいと思います。
ただ、その入院する10日間のうちにもう悪いところは全部治療してきちゃおうと思っています。
虫歯とか後鼻漏とか…いや、アタマが悪いのは治しようもないけどw

あとまじめにいいますと、歳を取るってこういうことなんだなあ、と今回染み染み感じましたね。
若い頃はおれって元気だーとか思っていたり、病気にかかっていたところでこんな病気なんて屁でもねえやとか軽く見たりしていたんですよね。
結局元気でいることのありがたさとか、健康でいられることの価値ってまったく考えることもなかったのですよ。
でも人間って生きている限り、やっぱり歳を取るとどんどん病気って出てくる、あるいは酷くなっていくものなんですよね。
先年、家族が重病に…というお話もしましたけれども、まあその家族ほどではないにしろ自分とも歳を取っているわけで、それをつくづく思いました。
まあその割に全然子供の頃から中身が進化してきていない自分にがっかりもするわけですが…w

それとまったく関係ないお話になりますが、昨夜のこと右足の親指の爪下出血の爪も剥げました。
今回は半分だけ剥げてゆらゆらになってしまい、歩いたり靴下を履いたりするのに邪魔だったので、思い切って力ずくで引き剥がしたのですが、なんとこれが痛いのなんのw
血は出ませんでしたけど、なんか気持ち悪いつゆが出てきて、ああ、早まってしまったかと少し後悔いたしました。
そして出血のあとの固まった血が、薄皮と同化していて硬質化し、剥がれない(^^;)。
無理すると薄皮ごとベロっと行きそうなので放置して触らないようにしていますが、未だに何かすると指にビリッと痛みが走ります。
いやあ、こちらも困ったw
早く治らないものかと思います。


2014-03-04 18:33 | カテゴリ:サイト更新情報
本日、本家サイト「BAD TASTE X」を更新いたしました。

更新内容は、投稿コーナーに福島英さんから頂いたイラストを掲載させていただきました。
以前頂いたジェニーの下書きイラストの完成版です。
下書きの時点でとてもかわいらしいイラストだったのですが、彩色がなされるとはやはり艶やかさが違います。
非常に素敵なイラストですので、皆さん是非ご覧になられてみてください。

それではよろしくお願い致します。

2014-03-03 23:40 | カテゴリ:拍手のお返事
拍手有難うございます。

>イーグルス16さん
こちらこそ、いつもコメント有難うございます。

まったく大使館職員の方々には頭が下がる思いですね。
嫌がらせの矢面に直接立たねばならないのは、あの方々ですから・・・。
どうかご無事でと祈らずにはいられません。

爪のことですが、とりたてて痛くはないですので大丈夫です。
ご心配いただきまして恐縮です。
しかしその他の爪が、とれるならとれてくれればスッキリもするのでしょうが、なかなかそういかない感じでして・・・。
どうもそればかりがイライラします(^^;)。
たはは。

2014-03-02 22:30 | カテゴリ:雑記その他
以前からここで書いている、足の指の爪下出血の後ですが。
本日、とうとう爪が剥げました。

僕は室内でスリッパの代わりに布ぞうりを履いているのですが、今日それを履こうとした時、足の親指の爪が鼻緒に引っかかったんです。
そうしたらプチッという音がして、ポロッと爪が取れました(^^;)。
痛くも痒くもなかったのでちょっとびっくりです。
その取れた爪の写真を撮ろうかとも思ったのですが、なんともグロいのでやめました…特に剥がれ落ちた爪の裏側がなんとも(^^;)。

剥がれた爪の下には、すごく凸凹な新しい爪ができているような感じです。
もっともごく薄い爪なので、なんか薄皮みたいな感じですね。
表面には出血の跡がかさぶたになって紫色みたいな色になってこびりついています。
剥がしてみようとしたら、結構頑丈で簡単には剥がれそうもありません。
新しい爪が生えてくるまでそのまま我慢ですね。

この分ではおそらく、近いうちに他の足の爪も剥がれ落ちるんじゃないかと思います。
それまで我慢して待っていよう…。

2014-03-01 21:57 | カテゴリ:古物商
古物交換会に参加してきました。
例によって詳細な内容は書けません(^^;)。すみません。

今日の交換会は良い出物が結構ありました。
しかし手元不如意で手を出すことができず、指をくわえて見ているだけの有り様に…w
僕もそんな感じだったのですが、他の方たちも似たようなもので、一応入札はされたもののその値段が出品者の方が譲っても良いと思えるような値段ではなかったため折り合わなくて、出品者の方が憤激して出品を取り消し持って帰ってしまいました。
こういうケースだと出品者も入札者もどちらも損をしてしまいますよね。
そういうことを防ぐためにも、やはり資金力は大切なのですねえ。
当たり前ですけど。

収穫としては、様々なものを見て目の保養になったこと、それと一番大きかったのは、自分の得意分野の品物だけなんですけど、この品物はいくらぐらいで手に入れられるのだ…というおおよその見当がついてきたことですね。
まあ自分が落札したところで、それを他の人にどう買ってもらうのかというところにも大きな問題があるわけですが…。
しかし、そういう審美眼が徐々についてきたというのは収穫には違いありません。

この調子で勉強を重ねて行きたいと思います。
日々是精進也、ですね。