2014-06-30 22:51 | カテゴリ:雑記その他
ロボットガールズZの主題歌が非常に勢いのあるノリで素敵なんです。




しかしですね、私は声を大にして言いたいのです。

「今だ出すんだロケットパンチラ!」というフレーズがあるんですが

VOL.1ではロボットガールズのパンチラシーンなかったです(´・ω・`)。


…。


……。


Zちゃんのパンツ見せろ。



あとですね、「RGZ!RGZ!」っていうフレーズがどう聞いても

「あっちぃーぜ!あっちぃーぜ!」

って言ってるようにしか聞こえませんwwww




…だからなんだと言われても。



スポンサーサイト
2014-06-28 18:53 | カテゴリ:雑記その他
昨日の日記に書いた「ロボットガールズZ」のDVDを見ました。



その感想なのですが、一言で言うなら…

いや、もう、滅茶苦茶w

の一言に尽きますw
久しぶりに「すごいものを見てしまった」という感じがしましたw
まあ見比べられるくらいたくさんのアニメを見ているわけでは無いですが…(^^;)。
いや本当に、とにかくヒドいです、ロボットガールズZwww
・・・あ、このヒドいというのは大いなる褒め言葉ですから、念のため。

内容はあってないようなもので、それも本当にくだらないですが、そのくだらなさが逆にすごいんですよねw
最近のアニメは規制が激しくて、作り手側がやりたいことの多くができなくなっているような印象がなきにしもあらずなのですが、このアニメは尺は非常に短いながら、小うるさい規制などなく自由だった頃の、OVAが出始めの頃っていうのかなあ…年代にしたら80年代から90年代にかけてのアニメが持っていた自由さというか、奔放さというか、カオスというか…そしてそういったアニメにあったアニメーターさんの勢いやパッション、そういうものが濃厚に感じられました。
旧世代のアニメオタクからしますと、何やら懐かしい気持ちですw

小さい女の子を容赦なくどつきまわし(女の子鼻血ブー)、降参した敵も問答無用でリンチするおそるべき主人公・ロボットガールズZ。
対する敵の機械獣ガールズも美少女なんですが、ロボットガールズの乳を揉み服をひん剥く、ラーメン屋で食い逃げするなどやりたい放題。
プリキュアなど、最近のアニメヒロインにはとてもできないことをごく平然とやっているんですね。
見ているこっちのほうが「ここまでいいのか」と余計な気を回してしまうくらいですw
もちろんプリキュアなんかの「よい子」の見るアニメとは全くジャンルが違うので、簡単に比較するのは乱暴な話ですが、最近の牙を抜かれたプリキュア(最初の無印版は本当にとんがっていたと今更実感…)なんかを見て面白みが感じられない方は喝采を送りたくなると思います。
制作している方もおそらく、すごく楽しんで作られているんではないでしょうか。
ちょっと「パワーパフガールズ」とか、「天体戦士サンレッド」なんかにも印象が似ている部分もありますね。
値段は高かったけど、買って良かったです(^^)。

マジンガーZなどのスーパーロボットアニメに強い思い入れを持っている方にはちょっとお勧めできませんがw、勢いのあるアニメをご覧になりたい、腹の底から笑いたい(ただしブラックなほうの笑いですが…)と言うかにはぜひお勧めしますよ。
ご興味のあられる方は、ぜひ一度ご覧になられてみてください。


2014-06-27 22:55 | カテゴリ:雑記その他
最近こんなDVDを購入しましたよ。
DVDとか言いつつBlu-rayですけど。




何でこんなもの買ったのかといえば、別になんという理由もないんですけどね。
強いているなら

Zちゃんにときめいたから

でしょうか。
いや前髪ぱっつんでいいじゃないですかwww
顔も勝ち気そうだし、憧れの弓さやかさんに似ていますし。

それはともかく、結構滅茶苦茶で面白いとい話ですから、この際見てみるのもいいかと思いましたので。
・・・しかし日本のBlu-rayは高いなぁ。
外国ならそうとう安く売っていそうですがねえ・・・。
日本でも何とかならんものか。

まあそれはともかくも、今日DVDが届いたので、早速これから見てみることにいたします。

感想は後ほど。



2014-06-25 23:59 | カテゴリ:プラモデル・玩具
僕は特撮ものは結構好きなのですが昔のもの限定でして、最近作られてものはほとんど見ていないんです。
仮面ライダーのいわゆる平成シリーズはほとんど見ていません。
今放送されている仮面ライダー鎧武でしたか、あれも一回も見たことないです。
そんな僕が、こんなものを購入してしまいました。
…写真が撮れないので(というか、デジカメはあるので撮れるのだけどノートPCで開けないので)、Amazonのカタログで失礼。

SHフィギュアーツ サクラハリケーン


仮面ライダーが乗っているらしいバイクのフィギュア…つか、フィギュアって「人形」のことだからこの場合なんて言えばいいんだろう、完成品モデルとか言えばいいのかな。
とにかくこれをほとんど衝動買いで購入してしまいました。

Amazonって「あなたへのおすすめ」とかっておせっかいな機能があるじゃないですか。
あれでこのモデルが紹介されたんです。
それを見た時、このバイクいいなぁって思いまして…。
いえね、実は私バイクにはあまり興味ないんですが、これはなんか良かった。
それというのも…

以前に購入したfigmaの桜姫をこれに乗せようかと思いましてw



なんつうことはない桜つながりってだけなんですがw
桜姫は皆さんも御存知かと思いますが…え?ご存じない?
そりゃまた失礼いたしましたw
桜姫は大昔に少年チャンピオンで連載されていて漫画「プラレス3四郎」に登場するキャラクターです。
あとの詳しいことはググってください(なげやり)。
とにかく彼女はプラレスラー=プロレスラーみたいなものですからステゴロで戦うというイメージがあるのですが、元からデザインが非常に秀逸な感じでSFチックなビキニ鎧アマゾネスと形容しても十分通じるものですから、武器をもたせたり(スケール的に1/144のガンプラの武器とか、コトブキヤのウェポンユニットが結構合います)。バイクなどの乗り物に乗せてみるのも意外にかっこいいのではないかと思ったのです。

で、本日そのバイクが届きましたので、早速乗せてみたのですが…。

なかなかよろしいです。

バイクに比べて桜姫のほうがちょいと小さめで、若干オーバースケールかなという気もしないでもないのですが、サマにはなっています。
それにこのサクラハリケーンのデザインがその名のごとく桜をイメージしており、さらにスマートなイメージなので、女性キャラが乗っても違和感はないです。
仮面ライダーとは言わないが、確かにSFチックなヒロインのイメージはよく出てます。
これに武器…サブマシンガンや拳銃なんかを桜姫の右手に持たせても、ちょいといいかもしれません(^^)。

写真とかないから何だか白々しい記事になってしまいましたが、こういう遊び方も面白いかと思います。
この手のものにご興味があられる方はぜひお試しくださいw



2014-06-24 22:51 | カテゴリ:雑記その他
昨日、街の老舗衣料品店で部屋着にしようと甚平を買いました。

以前は作務衣を外出着や部屋着に使っていたのですが(楽で良いので…)、さすがに季節的に暑いですし。
値段は1780円なりw
安いですが、綿100%でなかなかしっかりした作りになっています。

それを今日着てみたんですが、軽い上になかなか涼しく、着心地が良いです。
糊が随分効いている感じでちょっとゴワゴワしていますが、まあ着ているうちにこなれるでしょうし、一度選択すれば柔らかくなるでしょう。
ただ六分丈のズボンが毛脛丸出しなのでちょっと見苦しいですがw、ちゃんと前はチャックも付いているし(これがあるとないとでは大違いなのですよ)、まあすぐに慣れるでしょう。
結構いい買い物をしたかと自分で悦に入っております(^^)。

本当は甚平の写真をアップしたかったのですけど、何分写真のレタッチソフトが故障中のPCに入っていますので…味気ない記事ですみませんm(_ _)m。

2014-06-24 21:50 | カテゴリ:懐かしい話題
YouTubeをダラダラ見ていたらこんなものを見つけましたぞ。



おそらく40歳前後のおっさ…いやいや、男性ならは血の滾りを抑えきれないであろう、懐かしい合体ロボ・アトランジャーのアニメ主題歌です!!
どうも、以前発売された自主制作に毛の生えた程度のアニメDVDの映像と主題歌らしいのですが、なんとアニメ製作はAIC、そして恐るべきことに、このやたら燃える主題歌の作曲は渡辺宙明御大、そして歌手は串田アキラではありませぬか!
なんとも豪華ですねw

この動画を見る限りでは、アニメの出来もなかなかいいように思います。
すっかり見たわけではないので「面白い」とは言えませませんが、透過光の使い方や異様にオーバーなアクションと構図など明らかに80年代風で素晴らしいw
タイガーシャークも出てくるみたいですね。
昔、アオシマのプラモデルを作って遊んだ方なら感涙なしに見ることはできないのではないでしょうか。

どうやら2年ほど前に出た、出来は良かった物の値段が高すぎだったエボリューショントイのマグネット合体玩具の特典として収録DVDが添付されたもののようですが、これ1クールでも構わないのでちゃんとしたアニメを作ってもらえないものでしょうか。
もちろん昔のスーパーロボット風味のお話で…。
アトランジャーが持つ面白さみたいなものはおっさんだけではなく、「合体ロボ」とか昔の「マジンガーZ」などの「スーパーロボット」が未だに人気があり、若い世代にも愛好者が多いという事実を考えれば、今の子供たちにも訴えかければ相通じる部分があるのではないかと思うのですよ。
なのでアニメやそれに準ずる企画が展開されれば、きっとおっさんだけが喜ぶものでもないと考えるのですが…。

そのためにも、アオシマにはもっとアトランジャーや合体マシンのプラモデル再展開を頑張ってほしいものですw
艦これとか痛車作ってる場合じゃねえぞ、アオシマさん!!w

2014-06-22 21:45 | カテゴリ:雑記その他
若鮎というお菓子が好きなんですよ。

それは一体何のことだと思われた方はこちらをどうぞ。

ウィキペディア 若鮎

まあ、薄いどらやきの生地みたいなものであんこと求肥を挟んだだけの、素朴と言っても良いようなお菓子なのですが、子供の頃に初めて食べて「なんだこれは!」と感激して以来、この歳になるまでずっと好きなのです。

しかし最近この手の和菓子類はイマイチ人気がないようでして、盛岡なんて田舎町でも昔からあったお菓子屋さんがどんどん潰れておりまして、困ったことに今ではなかなか食べられなくなっているのです。
昔から親しんでいた味が気軽に食べられなくなるというのは、残念なことですね。

しかし昨日、夕飯の買い物に行ったスーパーの菓子パン売り場で売られていたのを偶然発見し、喜び勇んで買い求めました。
おそらく数年ぶりで食べたのですが、大変美味しく、懐かしい味でした。
しかしウィキペディアで調べてみたら、関西の若鮎はあんこが入っておらず、中身は求肥だけなのですね。
ところ変われば品変わるですが、幼い頃からあんこと求肥入りの若鮎を食べてきましたからちょっとびっくりです。
でも少し食べてみたいかなという気はします。

この日記を書こうと思った際なんとなくAmazonを調べてみたのですが、どういうことなのか結構普通に有名な菓子舗の若鮎が売られていまして、大変ビックリしました(^^;)。
Amazonってなんでも売っているんですね。
変なところで感心しますw



2014-06-21 23:55 | カテゴリ:雑記その他
Amazonをつらつらと見ていましたらこんな玩具を発見いたしました。



ザクマシンガンです!!

水鉄砲ですけどね(^^;)。
大きさも結構あって、30センチ以上あるみたいですね。
まあ「マシンガン」というには少々小さめかなと思うのですが、それでも面白いです。
大昔、大河原邦男先生がご自分でザクマシンガンのモデルガンを作られていたのをコミックボンボンかなんかの記事で見て、おおすげえなあ!とか思ったのをなんとなく思い出しましたよ。
そうそう、ガンダムのビームライフルもありました。
やっぱり水鉄砲ですけどね。



昔、マルシンからビームライフルのブローバックモデルガンが発売されていましたね。
まああれは随分サイズが小さくて、ライフルというよりもピストルというくらいの大きさでしたが・・・w
ちなみに「ザブングル」のウォーカーギャリアのライフルも出していたんだぜwww
…おっさんだけしか知りませんねそんなの。

いずれこういう遊び心あふれるアイテムは、いいですなあ。
中にマルイの電動ガンとか仕込む猛者もきっといるでしょうw
ちょっと僕も欲しくなってしまいました。

2014-06-20 23:58 | カテゴリ:雑記その他
今から2ヶ月半ほど前の話ですが、6月21日(つまり明日)に発売となる商品が欲しくて、ネットで予約を受付けている店を探したのですが、どこも予約終了になっておりました。
そこでネットではダメだが、地元の小売店ならどうにかなるかと淡い期待を抱いて、盛岡市内の小売店に出向いて予約を頼んでおいたのです。

そしてそれから2ヶ月半後の今日、その小売店から連絡があり、結局商品を入荷できなかったとのことでした。
予約を入れた際に、受付枠が締め切りになっているので、おそらく入荷できないだろうということを聞かされていましたから、たぶんダメだろうなと覚悟はしていたんですが、案の定残念な結果となってしまいました。

しかし欲しいものは欲しいですし、ちゃんと支払う代金は取っておいてありましたから、一縷の望みを賭けるとばかりにネットで小売している店はないものかと探してみますと…なんとこれが結構普通に売られていました。
もちろんそのまま通販手続きを行ったわけですけど、何でしょうねえ、現物を扱う小売店に新発売の商品が入荷されず、ネット販売を行う通販専門店に商品が大量に入荷されるこの状況。

もちろん店の規模とか財力の違いなど様々に事情は違うのでしょうが、このような状態では地元の小売店からはお客が離れる一方に思います。
今回の商品にかぎらず、自分が欲しいと思う物が売られていないとなれば、やはりお客さんは売られている方に行くでしょうし、今やネット通販なんてものはかなり手軽にできるようになっています。
なによりも売られていないものがないというくらいに商品が充実しているわけですから。
最近地元の経済も停滞化して、カネもモノも回らないという状況なのは分かっていますから、できるなら地元小売店を利用したいとは思うのですが、肝心の物がないのではどうにも…。

自分も自営業者の見習いですから、今後この辺りをよくよく考えてやっていかないといけませんねえ。

2014-06-19 23:54 | カテゴリ:雑記その他
私ではないのですが、

父がぎっくり腰やらかしました(^^;)。

もうだいぶ前になりますが一度やってるので、今回が2回目になるのですが、症状としては今回のほうが酷いみたいです。
かなり辛そうなので見ているだけで気の毒になってしまうほど。
そこでネットで色々対処法を調べ、とりあえず患部を冷やすことや腰に負担がかからない横になり方、歩き方などを教えたのですが、

「お前の指図は受けん」

と一蹴され、風呂には入るし、変な格好で横になるしで、勝手なことばかりやってます。
そんなことをしていたら却って悪化するぞと言っても馬の耳に念仏です。
頭にきたのでもう放っておくことにしました。

プンプン>ヾ(*`Д´*)ノ"

2014-06-18 17:25 | カテゴリ:雑記その他
最近、海洋堂の「リボルテック」やらマックスファクトリーの「figma」やら、出来の良い可動フィギュアがたくさん商品化されておりますね。
そのほとんどがアニメや漫画、あるいは映画のキャラクターだったりするわけですが、様々な作品の登場人物が立体造形化されるというのは、ファンとしては嬉しいでしょうし、買い手としても選択肢に幅が出て、加えて購入者にとってはプレイバリューも広がるということですから、大いに結構なことです。
しかし、その中で個人的にいささか、不満に思うことがあります。
それはなんということもない、しかし意外に大きな不満なのですが…

動物のフィギュアがない。

…ということに尽きます。

つまり、現実に存在するライオンや虎、豹などの猛獣、ゴリラや象、サイ、犬など…そういう動物に関するものがないんです。

何で動物なの?と思われる方も多いかも知れませぬが、動物の玩具あるいはフィギュアって意外に人気があって、ネットで検索をかけると結構な数引っかかりますよ。
Amazonなんかでも、外国…確かドイツかどこかの何とか言うメーカーが発売している動物フィギュアがたくさんヒットします。
僕がよく行く模型店でも、そのメーカーの動物フィギュアが沢山の種類売られていましたから、確実に人気はあるのだと思います。
でも、そのほとんどは関節固定…つまりそのまま飾っておくような動きに乏しい「人形」に過ぎないんです。
つまりフィギュアというよりもスタチュー的なもので、自分で口だの手足だの色々動かして遊べるような「アクションフィギュア」ではないんですね。
それにそのフィギュアたちは大きさがひどく小さかったりするのです。本当に手のひらに2つ3つ載せることができるような大きさ(しかも高い…w)。

これは動物好きとしても、玩具ファンとしてもとても残念なことに感じます。
動物のアクションフィギュア、しかもfigmaだったりリボルテックだったりする既成のアクションフィギュアに合わせたスケールの物があれば、例えば初音ミクに虎退治させたりとか、象にまたがらせてみたりとか、そう言う楽しい(クダラナイ?W)遊方ができるんじゃないかと思うのですが…。
それに、小さい子供たちに与えれば理科(生物?)の勉強にもなりますし、おそらくこれだけスタチュー的動物フィギュアが出回っているのをみると喜んで買うファンも居るはずですから意外と需要もあり、メーカー側としても損はしないんじゃないかと思ってみたりもするのですが、どんなものでしょうか。

ネットで検索をかけてみたところ、数年前にタカラトミーが発売していた食玩で「動物の世界」というものがあり、それがどうやら、これまでに発売されているものの中で唯一、各関節可動式の動物アクションフィギュアだったようです。
ラインナップはライオン、虎、サイ、ワニ、パンダ…ライオンと虎には色違いが1つずつあるようなので全7種類。
なんかサイとかパンダとかかなり微妙なラインナップですが(こんなのを入れるのだったら猛獣だけに特化して、豹やグリズリーなんかを入れればよかったのでは…。もしくはパンダいらないから象を入れるとか)、写真を見るとなかなか出来が良さそうです。
しかし所詮は食玩なので、如何せん大きさが小さい…。figmaと比較させた写真がどこかのサイトにありましたが、小さすぎてみっともなかったですw
しかし、これまでにこういう動物アクションフィギュアはありませんから、非常に貴重な存在であることは確かです。
昨年であったか、アニアというトミカの動物版みたいなフィギュアがタカラトミーから発売されましたが、あれは関節が殆ど動かないような実につまらないものだったので、どうせならこの「動物の世界」の方をスケールアップした可動式フィギュアを出して欲しかったですね。

こうなれば、チョコエッグのおまけで高い造形力を見せつけた海洋堂あたりに、この可動式動物フィギュアの「本気」を見せて欲しいところなのですが…無理なのかなあ。

2014-06-17 18:58 | カテゴリ:雑記その他
先日来、お絵かきに使用してきたタワー型パソコンが壊れたということを記事にしてまいりましたが、今日もやはりダメでした。
やはり放置すれば治るのではないかと思うのは甘い考えですね(当たり前だ)。

そこで不自由ながらノートPCで何とかお絵かきできないものかと思い始めまして、タブレットを使う練習を始めることに。
先日も書きましたようにペンタブレットを置くスペースがなんとも微妙な位置なので、まずはその位置で練習しなければ満足に使えないであろうと思いまして。
それに仕事の方で、意外にお絵かきソフト等を使ったデザイン関係のことをやらなければいけない場合もあるんですよ…。
名刺を作ったり、チラシを頼まれたりすることがありますので…。

まあ最初はあくまでもタブレットの練習だから、某サイトの某アプリでやってみようかと思いまして、超久しぶりに某アプリにトライしてみることに。
するとなんだかタブレットの感度が妙で、少し強くペン先をタブレットに押し当てているだけですぐにポップアップウィンドウが開いてしまい、またペン先のタッチの感度も変でして(ペンタッチと線が引かれるまでの間に1秒ほど間があくのです)、スムーズに線を引けません。
これがなんともやりづらいことこの上ない。
XPで使っているときは、こんなことは一度もなかったのですけど…。
これはタブレット側に問題があるのかもしれないなと思い、色々とペンやタブレットの調節もしてみたのですが、一向に変わりませんでした。
どうやら、アプリケーションに使用されているFlashかなんかがタブレットの感度に悪い方へ作用しているみたいです。
なぜそう思うのかといいますと、先日PCに突っ込んでみた「IllustStudio mini」を展開し、そこでタブレットを使ってみるとそういうことが一切ないからなんですね。
いやまあWindows7とアプリ両方の影響かもしれませんが、とにかくこんな状態ではイライラしてしょうがなく、まともにお絵かきアプリでものを描くことは不可能でした。
もちろんこれではタブレットの練習にもならないわけですから、ここはアプリケーションを諦めておとなしくパソコンに入れたお絵かきソフトでやることにして、先にも出た「IllustStudio mini」をいじってみることに。

しかしこのソフトがどうにも使いにくいんですよね。
このソフトを使って絵を描いている方も多いことであろうと思われるので、その方たちにはなんとも申し訳ないのですが、個人的には正直言って苦痛にしか思えるレベルです。
イライラのし通しで、どうもおとなしくお絵かきに集中できるようなものではないのです。
慣れればどうということはないのかもしれませんが、パソコンで絵を描き始めたこの8年間、ずっとphotoshopをいじってきたものだから、どうにもやりにくい(^^;)。
そこでこうなれば、さっさと見切りをつけて他のソフトを使ってみるべきだと思い、問答無用でアンインストールいたしました。
ついでに、同時にインストールした「ComicStudio mini」も消すことにしました。
こちらの方は使い勝手がどうのと言うよりは、機能制限があったのが原因でした。
なんとComicStudioで使用する保存形式のファイルしか開けないのですよ。
photoshopのPSD形式はもちろん、JPEG、GIFですらダメ。
つまり自分が昔描いた絵に漫画風のセリフ吹き出しを付けるとか、集中線や効果線を入れたいとか思っても、このお試し版ではそれが不可能なんですよね。
そういうことをしたけりゃちゃんと金払って使え、ということなんでしょうねえ。
やはりタダで全機能使えるというわけではないんですなw
これからデジタルで漫画を描いてみたいという人にとってはこんなファイル展開の機能制限は関係ないでしょうし、早い話が最初からこの形式で原稿を描けばいいだけなので全く問題なく使える良いソフトなのだろうとは思うのですが、今の僕にはちょっと向いてませんでした(´・ω・`)。

それからネットでお絵かきソフトについて調べてみると、結構種類があるものですね。
まあ僕は基本的に貧乏なので(^^;)、この際その中からなるべく評判の良く、使い勝手も良さそうなフリーソフトを選ぶことにしますw
それで検討してみた結果、GIMPというのが使い勝手がかなりphotoshopに似ており、更にはなかなかの高機能というので、これを使ってみることにしました。
僕は真面目な絵を描く場合、パスを使ってラインを引くことが多かったのですけど、このGIMPもちゃんとパスツールが使えるというあたりに魅力を感じます。
他形式のファイルも問題なく開けるみたいですし、何だかPSD形式での保存も可能みたいです。
そこで善は急げ、早速DLしてインストールし、起動させてみますと、ちょっとばかり起動が遅く、そしてやはりphotoshopとは似ているけどもどうも違ってますね…まあそんなの当たり前なんですが(^^;)。
すっかり同じだったらそれはそれで大問題ですねw
それでもIllustStudioとは違ってかなり見やすい感じなので、これならなんとか使っていけそうです。
少なくともどこに何があるのかはわかるし…w
まだ右も左も分からない状態なんですけど、初心者用にこのソフトの手ほどきをしているサイトなんかも結構見つけましたので、タブレットの練習を兼ねて暇を見つけてぼちぼち練習していきたいと思います。

暑中見舞いのイラストをこれで描ければいいのですけどねぇ。

2014-06-16 18:46 | カテゴリ:雑記その他
昨日のタワー型PCが壊れたというお話ですが、一晩電源元を落として放置してのであるいはと一縷の望みをかけ、再起動してみました。

すると今度はピッピッピッとビープ音が鳴り、WindowsXPの起動画面が。
おお、これは一体どうしたことだ、昨日はうんともすんとも言わなかったのに!
どうにも不思議でならないが、結果良ければ全てOkなのだ、とばかりに喜んでおりますと

突然パソコンがピューンという情けない音を発して作動停止。

!?

これは一体…と思っておりますと、今度はまた起動、作動が始まる。

そして数秒経ってまた停止、そして起動…と延々と繰り返すのです(^^;)。

いや、もうこれ、完全にダメですねw
諦めて電源を落としました。

やっぱり修理に出すしかないか…。
お金貯めないと…。

2014-06-15 22:59 | カテゴリ:雑記その他
つい先日までメインPCとして使用していたタワー型のPCがとうとう壊れたようです。

さきほど、久しぶりにお絵かきでもしてみるべえと思ってスイッチを入れたのですが、電源は入って機械自体は起動するものの、OSが立ち上がりません。
モニタもいつまでたっても黒いままです。
リセットボタンを押せばあるいはと思い何度か押してみたのですが、結局ダメでした。

不幸中の幸い、サイトの更新用に使用しているらくがきのJPEGデータ、小説を書いたワードパッド等はUSBに移してあったので、さしあたって困ることはないのですけれども、それでもこれで完全にお絵かきができなくなってしまったというのは辛いですね。
ノートのほうで、不自由ながらタブレットを使う練習をするしかないみたいです。
さっさとパソコン屋にタワー型の方を持ち込んで、グレードアップと修理を図ったほうが良さそうですね。
同じお金をかけるのであれば、思い切って新しいデスクトップ型を購入したほうがいいのかもしれませんが(ソッチのほうが却って安いのかもしれないし、置き場所もそれほど取らないでしょうし)。ハードディスクにphotoshopのお絵かきデータやちょい旅で撮影した写真などが入っているのですよね…。
それを使いたいので、やっぱり修理したほうっがいいのだろうなあとか思います。

しかし数日前に親戚が亡くなり、それのお悔やみとか包みましたのでお金が…w
いやブログを更新しなかったのもその煩わしさに追われて、書く気にならなかったのですけどね…。
やれやれ、しばらくこの閉口する状況が続きそうです(^^;)。

2014-06-11 20:36 | カテゴリ:雑記その他
この所、古物関連でちょっと忙しくあちこち歩いていたんですが、

どうも疲れが抜けません。

しかも、2日や3日くらい経ってから疲れがどっと出ます。
こういう時に「自分はもう若くないのか…」としみじみ感じたりもするのですが、でも

ぎっくり腰をやっていないだけまだましかもしれません。

知人でぎっくり腰をやった人が結構な数いますが(中には僕よりも年下の人も…)、アレは地獄の苦しみといいますから…。
このまま経験しないことを祈りたいところです(^^;)。

ところで全く関係ないお話なんですけど、「ジャッカー電撃隊」に丹波義隆(丹波哲郎の息子)が出ていたんですね。
知らなかったなあ…。
というか、本当に子供の頃見ていたはずなんですが(たぶん再放送か何かで)覚えてませんでした…正直言ってジャッカーはビッグ1しか印象に無いですw
いや、「だからどうした」って感じのお話なんですけどね(^^;)。

2014-06-10 09:01 | カテゴリ:雑記その他
以前からここで書いておりますように、私の住んでいる家は山際の住宅地にあります。
本当に歩いて5分もすると山の中に出るような場所ですので(さすがに道路等はちゃんと整備されておりますが)、普段から様々な鳥の鳴き声が聞こえます。
スズメ、カラス、ドバト、キジ、ウグイス、カッコウなど色々な鳥の声が聞こえるんですが(他にもいろいろ泣いているんですが、悲しいかな名前がよくわからない…)、夜中にフクロウの鳴き声を聞いた時はちょっと感動しました。
盛岡にもフクロウなんて、いるんですねえ。意外でした。
まあ同じ盛岡市内だってピンからキリまで場所があるわけですが…。

で、夜中に鳴く鳥の話なのですが、時々奇怪な鳥の声を聞くことがあったのです。
夜の11時位に風呂に入っておりますと、「キョキョキョキョキョッ、キョキョキョキョキョッ」みたいな感じでどこからともなく聞こえてくる。
なんだかその声は昼間も聞いたような覚えがあり、はて、この鳥は一体何の鳥だろうか?といつも不思議に思っておりました。
昼夜分かたず鳴く鳥なんてあまり覚えがなかったものですから。

そこで少し興味を持ちまして、ネットで調べてみますと、ありがたいことに鳥の鳴き声を聞くことができるサイトが結構あるのですね。

NPO法人バードリサーチ

僕は上記の「鳴き声図鑑」で聞いて調べてみたのですが、それによりますとどうやら「ほととぎす」のようです。
ホトトギスなんて言いますと、名前は結構聞きますよね。
でも実際どんな鳥なんだろうか?と思えば、イメージは全く沸かず、「鳴かぬなら 殺してしまえ ホトトギス」…くらいしかぴんときません。
それでネットで改めて検索をかけてみましたら、鳴いている姿がYouTubeにアップされておりました。



うおー、はじめて見たぜホトトギス。
カッコウの仲間のようで、見かけがカッコウによく似ていますね。
口を大きく開けて必死で鳴いている姿になんか物悲しいものを感じます(´・ω・`)。
この鳥が夜中に鳴いているのか…。
今度声を聞くときはこの姿をイメージしつつ耳を傾けることといたします。

しかしこうしてみると、鳴き声には覚えがあっても、鳥の姿は知らないものですね。
これを機会に色々と調べて、近所にバードウォッチングなんぞに出かけてみるのもいいかもしれませんなあ。



2014-06-08 23:28 | カテゴリ:ファンタジー
なんかファンタジー小説というものについてすごく書きたいことがあるんですが、これを詳しく書いてしまうと、内容がどうしても他人の批判になってしまいます。
このブログでは、なるべく毒にも薬にもならない、読んでくださる方が気楽に楽しんでいただけるような内容を書きたいと常々考えて運営しています。
なのでここはグッとこらえて我慢したいと思います。

ただ一言言わせていただければ、人それぞれによってファンタジーの形は違うということです。
なので、人によって様々なファンタジー小説があってもいいと思うのですよ。

別に、鉄砲であるとか、巨大ロボット、ネコミミギャルが出てきても構わないですし(無論、それに対する好き嫌いはあってしかるべきですが)、逆に魔法や神様、剣が出てこないようなファンタジーがあっても良いと思います。
大体、ファンタジーというものは「幻想小説」であり、これだという形は決まっていません。
その自由度を失い、様々な理屈や現実世界に基づくリアリズム、進化論みたいなものの「枠」にファンタジー小説のイマジネーションを当てはめてしまっては、幻想世界はとたんに色あせ、つまらないものに変わってしまうと思います。

いえ、当然そういった現実の法則に則したファンタジーを作るというのもひとつの形ではありますから、まあ結局のところは作者本人の好きなようにやればよろしいと思うのですが、それにしてももっと自由で気楽に、理屈のない発想で作品を作ってもいいような気がします。

2014-06-07 21:12 | カテゴリ:雑記その他
先日、台所に蟻が出没するのに困って殺虫剤の「アリの巣コロリ」を設置した旨書きましたが、設置してわずか1日ほどの間に効果が覿面に発揮されました。
おそるべきことに、蟻の姿が一匹も見えなくなった!!!
なんという効き目だろうか…。
CMにあるとおり「巣に持ち帰って巣ごと全滅!」したのだろうか…。
いずれにせよ効果抜群で、ある意味においていささか信じられないレベル。
安心はした反面、少し恐怖も覚えた次第(^^;)。
みなさんも何かあったら「アリの巣コロリ」を是非お試しくだされ!!

2014-06-05 17:51 | カテゴリ:雑記その他
家の台所に蟻が出るのです(´・ω・`)。

流し台の上や、三角コーナーなどに夥しい数たかっている。
もうアレを見ると、甚だやる気を殺がれてしまうのです。
しかも安心して食物を置けません。
これでは食事にも、料理にも大変不便です。
借りている家が古いのでいたるところに隙間があるのですが、どうやらコヤツらの場合、窓の網戸の隙間から入ってくるようです。
かと言って窓を閉めると暑い上に風通しが悪くなるので閉めるわけにもいきません。

そこでどうすればいいのかを思案した所、老母が昨年購入した強力という噂の殺虫剤「アリの巣コロリ」があることを思い出し、家探しの結果洗面所の流し台の下から発見。
早速台所に設置しましたが、さすがに効果がすぐ現れるものでもなく…。
当然、未だ蟻の跳梁跋扈は続いております。
速いところアリの巣コロリが効果を発揮してくれると良いのですが…ところでほんとうに効くのかなこれ(^^;)。
良い結果を信じてしばらく待ちたいと思う次第です…!


2014-06-05 11:39 | カテゴリ:雑記その他
メインPCをノートに変更して以来、お絵かきができません。
いえ、なにか技術的に問題があるとかそういうわけではなく、単に環境がお絵かきを「やりづらい」だけなんですが…。
というのも、今まで絵を描くのに使用していたペンタブレットを置くスペースが、机の上にないんです(^^;)。

パソコン関係はまとめてパソコンデスクに置き、僕は椅子に座って作業をしているんですが、実はワークスペースとして使用できる部分が非常に狭いんですね。
繰り返しになりますけれどもこれまではタワー型を使っていたわけなのですが、このパソコンデスクはタワー型PC専用のものだったものですから、モニターとか本体、スキャナ兼プリンターなどをそれぞれ置く場所はちゃんとあるんです。
ですから、キーボードを置く部分がワークスペースになって、そこにタブレットをおいて作業をしていくことが出来ました。
ところが、今度はその部分にノートPCを置いているのです。
しかもノートPCって基本的にキーボードとモニターが一体型ですから、置くとなるとコンパクトに見えても、意外にかさばるんです。モニターになっている蓋の角度を取らないといけないので、置き場所に余裕を持たせて広くしないといけない。
すると、必然的にタブレットを置く部分がなくなってしまう(^^;)。

PCの横は少し余裕があるので、場所はPCに並行した感じになってはしまうんですけど、まあ置こうと思えば置けないことはないのですね。
しかし実際にそれをやってみると、手を身体の中央から離し横に伸ばして描くような感じになりますから、やりにくいことこの上ないw
マウスならそんなに大変だと思わないのですが、タブレットとなるととたんにやりづらくなる。
やはりタブレットはパソコンの真正面に置かないとかなり作業が大変ですね(´・ω・`:)。
このまま絵の練習をサボり続けていると本当に絵をかけなくなってしまうので、暇を見つけて描くようにしないといけません。
うーん、なにかいい方法を考えなければ。

それに加えて、このノートPCにはお絵かきソフトが入っていないんです。
タワー型の方ではphotoshopCS2を使っていたのですが、さすがに古くてWindows7では動作しないみたい(裏ワザで動かせるらしいのですが)。
まあ、絵を描くときだけタワー型の方を使えば問題ないのですけど(インターネット回線は切り離しましたけど、パソコン自体は使えますので…)、タワーで絵を描いて、一旦それをUSBメモリに入れて、今度はそれをノートで加工してHPにアップする…なんていうのは正直面倒ですから…。

そこでタブレットの位置を考える前に、とりあえずなにかノートの方にもお絵かきソフトを入れてみようかと思いました。
しかし今からお金をかけるのもなんだかなあという気がしましたので(貧乏)、タブレットを購入した際におまけでついてきた「IllustStudio mini」というのと「ComicStudio mini」とか言うソフトをこの際二つともインストールすることにしました。
さすがにインストールは問題なく出来て、ちゃんと動作もしたんですけど…やたらと使いづらいですね(^^;)。
もちろんタブレットが変な位置にあること、今まではphotoshopを使用してきたのでIllustStudioには慣れていないことなど理由はあるでしょうが、それにしても使いづらい…。
photoshopのデータを開けるという点はありがたいのですけど、ペンツールの種類選択と使い心地、アンドゥ・リドゥのやり方、画面のズームのやり方などどうにも細かい部分に馴染めず、妙な違和感を感じてします。
使い慣れればこちらのほうが楽かもしれませんが、とてもすぐには慣れないなあ…。
さすがに10年近くもphotoshopを使っているとどうにも始末に悪い…。
せめてショートカットが同じなら何とかなりそうなんですけど、オンラインでマニュアルを見たらさすがに違ってるw
こういうのって、各会社共通にできないものでしょうか…?

暫くの間苦悩と試行錯誤が続きそうです(^^;)。

2014-06-03 21:30 | カテゴリ:ご挨拶・告知
先日再公開した本家サイトなのですが、最近やたらと掲示板に書き込みがあるようになりました。

もちろん、本来なら喜ぶべきところなので何の問題があるわけでもありませんが(本当にご記帳いただいている方々には感謝しております)、残念ながら、それらはすべて宣伝広告の類…しかも普通の健康食品などの宣伝ならいざしらず、よりにもよって出会い系とか、怪しい副業などのCMなのです。
「いくらそれいくらになるのでここに連絡してみろ」
とか、その手のたぐいですね。
他所の掲示板へCMを書き込みして回って、そのその出来高で幾ばくかの賃金になる…というような副業というかアルバイトが世間では横行しているようで、どうもその実践者に目をつけられたみたいです。

こういうの、本当に困ります。
「お、書き込みあったぞ!」
と喜び勇んで見に行けばこの有様では、本当にうんざりします(^^:)。
しかも訪問者への見栄えも悪いですから、なんとかしてこれを撃滅せねばと思い立ち、掲示板管理画面からログ管理へ入って、まずはスパムをサーバ管理者に報告。
しかし、これがすぐ効果を出すものではないのでしょう、一向にやみません。本当に、1時間に2~3通の割合でスパムが続いてくるのでたまらない。
そこで今度は書き込みしてくる相手のIPアドレスを調べ(管理画面でできます)、それをコピペして書き込み禁止になるブラックリストに載せてみました。
これでいいのかな…と思ったんですけどやっぱり効果なしです(^^;)。
どうも、同じ人間かどうかはわかりませんが、2つ3つのアドレスから交互に送ってくるようです。
そこで仕方なく、掲示板に「書き込み禁止ワード」を設けることにしました。
本当はこういうことはできるだけやりたくなかったのですけど…。
スパムによく使われている単語をいくつか割り出して、それらをすべて禁止登録に。
そうしますとあら不思議、書き込みが止まりましたw
フフフ、書きたいことが禁止じゃ、何の宣伝にもなるまいw
最初からこうすればよかったかな(^^;)。

そういうわけですので、今後暫くの間は「銀行」「連絡」「振込」などの単語が禁止ワードとなります。
これらの単語が混じった書き込みはできません。
ご記帳頂く皆様にはご迷惑をお掛けして大変申し訳ありませんが、どうぞあしからずご了承くださいm(_ _)m。

いつでも書き込みをお待ちしております!w



2014-06-01 21:42 | カテゴリ:古物商
本日は古物交換会でした。
朝からすごい暑さで作業前からすでに辟易。
さすがにヘトヘトになった一日でした。

そして作業から会の終了まで自分の無知からくるヘマばかりして、役員の人から怒られ通しでした(^^;)。
この世界においては「知らない」ということは「罪」になるのですね。
さすがに凹みましたが、まあ怒られようがなんだろうが、自分が悪いのだからしかたがない。

それに

「おれも怒られながら一人前になったんだ」

と怒ってくれた人も言ってくれたので、これも修行だと思ってめげずに頑張ります。

やはりこの世界、色々と勉強すること、覚えるべきことはまだまだ多い・・・。