2014-11-30 23:19 | カテゴリ:雑記その他
今日で11月も終わりですか。
明日から12月、とうとう2014年も終わりを告げようとしております。

なのにこの俺ときたら…。

振り返るのはいささか早いような気がしますけれども、思えば色々なことがあった1年でした。
あまりいい年だとはいえなかったなぁ…。
とにかく来月で今年も終わりなわけで、せめて12月はよい一ヶ月にしたいですね。

とりあえず明日は定例の交換会です。
今年の納会になります。
はてどんな状況になるのやら。
また今月みたいな大変さだったら困るなw

「城プロ」
千体城、不来方城入手。
どちらも気長に育てていけば仙台城と盛岡城に進化する模様。
山形城も無事入手…しかしいきなり山形城でレアリティはなかなか高い。
弘前城はまだ実装されてないみたい…有名なのに、なんで???
実装されればきっとレアリティ高いんだろうなぁ。
秋田城(久保田城)はあるらしいけど、なかなか手に入らないです。
最初は矢留之城とか言ってレアリティも低いはずなんですけど、なんでかでないw
会津若松城は事前登録特典限定みたいですね…つまり手に入らない?
東北六軒の城コンプリートはなかなか大変そうです。
しかし不来方城の絵、なんとかならなかったのか?
他のお城はどっちかといえば最近の萌え絵風のタッチと色使いなんですけど、このコだけおもいっきり漫画なんですよねえ…。
ま、可愛くないわけではないので、いいけど(^^;)。
個人的な希望では、今後は三戸城と角館城あたりを出して欲しいですねぇ。
今後もゆるゆるやります。

スポンサーサイト
2014-11-26 23:57 | カテゴリ:雑記その他
皆様ご無沙汰しております。
管理人でございます。
初冬の候、皆様おかわりなくお過ごしでいらっしゃいますでしょうか?
わたしは病気です(頭が)。

しばらくサボってました、すみません。
いやね、色々と思うところがあったのですが、思い続けておりましたら、なんだかまあどうでも良くなりました。
なるようにしかならん、と。
人生ケ・セラ・セラですよね(^^)。
ぼちぼち創作も再開しております。
そのうちサイトの方かこのブログに掲載したいと思います。

ところで、今日から、というかつい先程から、急に思い立ってSNSゲームの「お城プロジェクト」を遊び始めましたんですよ奥さん!!
いや、特に深い意味は無いです。なんとなくです、本当に。

皆さんも御存知だと思うんですけども、このゲームはかの有名な「艦これ」の姉妹編みたいなゲームで、有り体に言えば艦これのお城版ですね。
艦これの方は、軍艦にあまり興味がなくて(戦車にならそれなりにあるんだけれども…)イマイチ食指が動かなかったんですが、お城とくれば話は別ですよアナタ。
時代物好きでは人後に落ちぬこのわたし、遊ばぬわけにはいかぬではありませんか。

で、今本当に始めたばかりで、ようやくチュートリアルクリアしたばかりなんですが…。

チュートリアルがいまいち不親切です(T_T)。

もう進行が怒涛のようで
「あれ?ん?え?これどうすりゃいいの?」
とか言ってオロオロしてる間に戦闘が始まるんですよ!!
まあ何しろチュートリアルですから目をつぶってでも勝てるようにはなっているんですけども、城娘(^^;)の配置の仕方とかもうちょっと丁寧に教えていただきたかったですのぅ…。
案内係の狐ギャルに
「配置しろ、早く早く」
とかせかされるだけで、
「出撃させたいユニットを選んでドラッグ、マップの任意の場所に配置しなはれ」
とか言われないんですよ。
そういう風に言ってくれればいいのにあ。
まあ、それ以外は普通におもしろい…というかそれほど遊んでるわけでもないので、「面白そう」です。

ちなみにあれです、ゲーム開始時に適当な強さの白娘を一人もらえるんですけれど(強さは多分どんぐりの背比べ)、本当は東北人としたら東北代表の「根城」をゲットするのが筋なのでしょうが(ちなみに八戸の城です、八戸南部のそれこそ根城)…

いまいち可愛く思えなかったので却下www

北陸代表の坂戸城にしちゃいましたん♡

盛岡城、弘前城、秋田城、仙台城、山形城、若松城など東北の城をコンプリートするまで適当に頑張りますw
もし
「おれもやってるよん♪」
「これからはじめてみようかしらん??」
とか言う方がいらしたら、フレンド申請ヨロピクね★
…いや、そんなものあるかどうか知らないけど(^^;)。
ニックネームは「新田佳奈」でやってます。


2014-11-18 23:25 | カテゴリ:ご挨拶・告知
ちょっと色々考えることがありまして、もしかしたら明日から少しの間、ブログの更新や創作活動が滞るかもしれません。
すみません。

2014-11-17 22:28 | カテゴリ:雑記その他
こういうCDを買って聞いてますよ奥さん!!

マカロニ西部劇音楽の巨匠エンリオ・モリコーネのお手軽作品集CDですよ。
「荒野の用心棒」とか「夕陽のガンマン」「ウエスタン」なんかのサントラがちょこちょこっとずつ入ってるんですが、お手軽に楽しめて実に良いです(^^)。
聞いているとあの映画の名場面がいちいち思い出されてくるじゃありませんか!!
安いしみんなも買って聞いてみるといいよ。


2014-11-16 23:59 | カテゴリ:ゲーム
書くことがないw
しかたがないのでゲームのお話でもしましょう。
ネットのソーシャルゲームの「まどか☆マギカオンライン」を始めて多分1年くらいになるかなと思います。
以前、このゲームについてはここで感想を書きました。
ここから過去記事に飛びます
つうか、大体1年くらい前に書いてるのか…。
なんかこの時期はゲームの話題を書きたくなる時期なのかしら。
というかネタがない時期なのか???

で、ダラダラ遊び続けて、まあ今年に入ったあとダレてしまいすこし中断していた時期もあったんですけれども、最近ようやくレベル100を超えたんですよ奥さん!!

ところが全然弱いの、僕(´・ω・`)

このゲーム、武器が全てなんですよね。
大体のソーシャルゲームってそんなもんだろうとは思うのですけど。
で、その武器がカード形式になってて、ガチャガチャ方式で当たるわけです。
当然よいアイテムは出難く、当てようと思ったらそのガチャガチャを回すためのチケットを課金して買わないといけない。
無課金でやろうとすると、一応ログインボーナスを続けることでチケットは少しづつもらえるという救済策はあるものの、やっぱり結構辛い。
かと言って課金はしたくない…余暇にちょっと遊ぶくらいのものですからね、ゲームて。

こんな考えなのでいつまでもたっても弱いわけですw

madomagi1.jpg
マミさんだってレベルがアップする。
キャラクターもカード形式で、最初に揃えられるのは能力値がガタガタのカード。
なのでレベルが100になってもマミさん弱いw

madomagi2.jpg
みんなでシャルロッテちゃんをいじめる魔法少女軍団。
でも魔女は強いので、この後逆にボコボコにされるのですw

madomagi3.jpg
時々クリティカル攻撃が発動して必殺技が出る。
杏子の不敵な顔がカットイン演出。
でも弱い(^^;)。

madomagi4.jpg
マミさんだってやる時はやるのだ。
でも弱いのは言うまでもないw

なんでこのゲーム続けているのかといえば音楽がいいからですかね。
ドラマチックで実にいいんだよ、実に。
なので今後も多分止めずに続けると思います、多分w



内容がない記事ですまんですw

2014-11-15 23:33 | カテゴリ:雑記その他
今日は私の母親の誕生日でしたので、なにか料理を作ってあげようかと思い、何が食べたいかと尋ねましたところ、
「ゆで豚をネギソースで食べたい」
などと申しました。
そこで、行きつけの安売り系スーパーへ材料を購入しに参りまして、売られていた1.25キログラム、お値段978円也の豚バラ肉の塊を購入して帰ってまいりました。
いえ、何分にも我が家は3人家族でありますのでこんなたくさん作らなくともよろしいのですけれども、馬鹿でかい肉の塊が売られているのを見たらなぜか嬉しくなってしまいまして、まあ作り過ぎたら知人に分ければいいかなと軽い気持ちから購入した次第であります。

その後、料理の教科書を読んだりネットでレシピを検索したりなどしておりましたところ、どうやら圧力鍋で豚を煮れば相当柔らかくなるらしいとのこと。
実は私、料理は結構長い間作ってきましたが何故かこの圧力鍋だけは使ったことがないのであります。
おそらくあの錘が蒸気で吹き飛ぶのではないか?という子どもじみた不安感と、以前某所で圧力鍋で粥を似ていた同僚が錘をはねのけてしまい、噴き出す蒸気で大火傷を負ったシーンをもろに目にした恐怖感があるのでありましょう(本当にあの時の火傷はもう傍で見ていて酷かった)。
そこでかなり不安を感じたのでありますが、まあ何にでも初めてのことはある、一つ使ってみんべえと思い、さっそく調理の」準備を始めたわけであります。

ところが、やはり初めてというのは色々なトラブルがつきものなわけでして、どうも鍋をかける時間を長くしすぎたらしいのです。
気づいたら鍋の中の豚肉はトロトロになってしまい、煮崩れる寸前になっておりました(^^;)。
なんでこうなったのかなぁ…と印刷したレシピを見てみますと(陳建太郎のレシピを参考にしたのでありましたが)、ありゃ、これはゆで豚じゃねえや、トンポーローのレシピじゃねえのか?と衝撃の発見(最初に読んだ時に気づけw)、こりゃ失敗するのは当たり前じゃなあ、と自分に呆れる思い。
なにしろ箸でつまみ上げるのも困難なくらいじトロトロ状態で、とても薄くスライスしてネギソースをかけて頂く、どころの話ではないのです。
うぬ、やはり字ばかりのレシピは頼るに足りぬ!と責任転嫁しつつも、しかたがないので予定変更。
急遽煮込み用の煮汁を作ってゆで豚からトンポーローに路線変更であります。
トロトロ豚肉はさすがに組織崩壊しているだけあって味の染み具合は早く、30分ほどでいい感じに煮上がりました。
なんて言うんですかね、結局レシピ通りに作ってしまったということなんですよね…。
ちなみに1.25キロとか言っても、煮てみたらすっかり脂分とか流れでてしまって、ほんの僅かな量になってしまってました。
なんかそこも面白く無いですなw

ゆでた青梗菜を付け合わせにして食卓へ出しましたところ、とりあえず老母は旨い旨いと喜んで食べてくれましたので結果オーライではありますけれども、自分としてはどうにも納得がいかないのでありますな。
折を見て今度はしっかりとレシピを調べ、ゆで豚へ再挑戦したく思う次第でありました。



2014-11-14 23:57 | カテゴリ:雑記その他
今日は雨が降ったりやんだりの不安定な天気で、気温がさっぱり上がらなかったです。
やはり気分的に、昨日初雪が降ったという影響もあるでしょうか。
そんな天気の中、ミスタードーナツの100円セールへ行ってきました。
ドーナツなんて100円セールの時しか食べませんが。
そして愕然としました。

好物のポンデリングが100円じゃないじゃないか!

チョコレート味のやつは100円だったのだが…。
いや、食べたけどね。
ミスドはコーヒーがお代りできるのが良いですよね。
相変わらず貧乏臭い話題ですいませんw
今リラックマのスケジュール帳が当たるキャンペーンをやっているのですが、意外に小さくて目が良くない僕にはちょっと使いづらそうでした。
サービス券は貯まりましたが、交換しようかどうか考え中。
交換しても使うかどうかわからないし。

しかし最近寒いですね。
日中でも石油ヒーターを点けないとちょっときつくなってきました。
しかし調子に乗って長い時間点けていると、せ、石油代が…。
まあ徐々に灯油やガソリンが安くなってきているのは助かりますけれど。
この冬はどんな感じになるのかなあ。
あまり石油を使わずとも済むような天候になってくれればいいけど。
まあこちらの都合でどうにかなるものでもないとは思いますが…。
今からちょっと心配ですねえ。



2014-11-13 19:00 | カテゴリ:雑記その他
今日、盛岡でもとうとう初雪が降ったそうです。
降ったそうです、というのは僕自身は気づかなかったからなんですけど(^^;)。
例年よりも5日ほど遅いようです。
今日は師匠の買い付けのお供で市内に出かけましたが、終わって先方のお宅を出るともう外は真っ暗で、みぞれが降ってました。
時計を見たらまだ5時なんですよね。やっぱり冬なんですね、随分日の入りが早くなったものです。
しかしそのおかげで車の運転がこの時間になるとかなり怖いんですよね(^^;)。
時間の配分をしっかりして、暗くなる前に用事が済ませられるようにしなければいけないでしょう。
そろそろ年賀状なんかの心配もしないといけなくなってきましたし、気ぜわしい時期になって来ましたねえ。
やだやだ。

2014-11-12 23:49 | カテゴリ:雑記その他
今日恐るべきカップラーメンを食べました。

「日清のとんがらし麺 激辛海鮮味」
ここで詳細が見られます。
この記事によると明星の似たようなカップ麺と競争(?)していたようですね。
こういう試みは面白いなと思いました。
いずれにしろ6月発売の商品なので、今から約5ヶ月ほど前の商品ですね。
そうなると結構昔のカップ麺なんですが(ところで、コンビニとかにおいてあるカップ麺って入れ替わりがやたら激しいですよね。きっと最新の商品を入れ代わり立ち代わり並べて、売れ筋を見極める場になっているんでしょうね)、先日夕飯の買い物に行ったスーパーで一個90円位で投げ売りされていたのでw、つい購入してしまったものです。
それを今日の昼食に食べてみました。

カップ麺なんて食べるのは結構久しぶりなんですが、お湯を入れて3分経ったのを開けてみたらもう色がすごいw
赤…と言うよりはちょっとブラッディな色合いで、クリムゾンレッドが好物のはずな吸血聖女キリエも裸足で逃げ出す色(この比喩は一体どうなんだBADよ)、そして漂う激烈なとんがらしの匂い!!
匂いはたしかに海鮮風味というか、シーフードヌードルにちょっと似てるかな。
で、味の方はといえばたしかにこりゃ辛い!
うぎゃー!!腹が焼けるぅ~っ!!…というほどではないですが、食べたあとに胃がモヤモヤしてくるようなレベル。
老母が一口食わせろというので食べさせたところ、

「オエッ!ゴホゴホ!!」

と激しく咳き込んでおりました。
しかし不味いのかと言われるとそうでもない…辛さの中にちゃんと「海鮮味」が生かされていて、むしろ美味しいといったほうがいいような感じですね。
しかし身体は正直な反応を見せ、食べている間に汗がすごいw
もうストーブが要らなくなるくらいに身体が暑いのです。
これ、寒い時に食べるといいかもしれません。
そういうわけで、なんだかんだ言っても完食。
大変おいしゅう(!?)ございました。

…ところがぎっちょん(懐かしい表現)、それですめば全てが丸く収まったのですが、芯の恐怖はこの後に待ち構えていたのです。
そう、食後1時間ほどで襲ってきたのは恐るべき大腹痛!!
あとはひたすらトイレに通っておりました…(^^;)。
多分、先日来自作の朝鮮漬けを味見したり、食べたりしてきたので、それほど辛くなかったとは言っても唐辛子やにんにく、ショウガなど精の強い成分が胃腸に激しく影響していたのでしょう。
まこと、えらい目に遭いました(^^;)。

みんなも日清のとんがらし麺激辛海鮮味には気をつけてほしい!!
日清のとんがらし麺激辛海鮮味には危険がいっぱいなのだ!!


とんがらし麺とは関係ないんですが、すこぶる面白い漫画なので貼っときます。
伝奇系ですが西部劇ファンは必読!!

2014-11-11 22:28 | カテゴリ:雑記その他
昨日挑戦した朝鮮漬けなのですが、うーん、実に微妙な出来になってしまいました。

まず失敗の要因と思われるのは、白菜の下漬けで手抜きをしたことかもしれません。
というのも、白菜をバットに乗せて、塩をどばーとかけただけでほっておいたんですよね(^^;)。
本当はビニールかなんかに明けて、冷蔵庫へ入れたほうが良かったのでしょう。
そんな感じの適当処理だったので、白菜の芯の方に塩が染みてなくて、ほとんど生状態でした。
ということは、もろみが染みていかないわけですよね…。

そしてもうひとつは、もろみに擦ったりんごを多く入れすぎたことではないかと。
欲をかいて一個まるまる入れたんですけど、他にも擦った玉ねぎやにんにくなども入れたので、全体的にベタッとした感じになってしまい、粉唐辛子がうまく混ざらなかったのか、妙に粉っぽさが前に出てきて、実に微妙な感じです。

今日、試しに昼食の際、少し切って食べてみたのですが、美味しくないわけではないもののそれほど美味しいわけでもない、実に中途半端な出来です。
ぐぬぬ、残念。
白菜はまだ半玉残っているので、次回作る際には今回の失敗を踏まえて上手に作れるよう努力したいと思います。

つか、ネットでちゃんとレシピ調べろよ。

…って話ですね、ハイ。

2014-11-10 22:40 | カテゴリ:雑記その他
今日ですね、朝鮮漬けを漬けてみたんですよ。
普段は買って食べてるんですけど、今日はイチから自分でやってみました。

5、6年前にですね、「男の料理」みたいな本を読んだらうまそうな写真とともにレシピが載ってましてね、当時それでいっちょやってみるかと思って漬けてみたら、意外にうまくいった記憶があるのですよ。
で、昨日夕飯の買い物へ行った際に、最近白菜がやたら安くなってきているのに気づきまして。
こんなに安いなら久しぶりにやってみようかと本当に唐突に思い出しまして、数年ぶりに挑戦(朝鮮漬けだけにw)することにしたわけですね。

昨日のうちに白菜に塩を振ってしんなりさせて置きましたので、一回それを洗って水気を切っておきます。
あとは粉唐辛子とかすりニンニク、りんごのすったの、ごま油などでもろみ(と言うかタレというか、まあそういうやつですね。なんていうんだろうなあれ)を作ってそれを白菜にまぶして、タッパーに入れるだけなんですけど。
もろみには本当はイカの塩辛とかを入れるといいらしいですが、塩辛はあまり食べないですし、刻むのが面倒くさかったので、スパゲッティに使うアンチョビーのペースト(歯磨き粉のチューブみたいなのに入って売られているのです)を使いました。
なるべく手間を掛けずに手抜きで作るわけですので、勿論本場韓国の!とは行きませんし、あえて真似したいとも思いませんがw、まあこういうのはテキトーに作ってそこそこ美味しければOKなんだと思っています。

多分2、3日漬け込めば味もしみると思いますので、その頃が食べ頃でしょう。
ビールのおつまみにでもなればと思います。
なるべく酸っぱくなる前に片付けたいですが、もし余ったら豚キムチかキムチ鍋に活用しましょうかね。

2014-11-09 19:23 | カテゴリ:雑記その他
以前車のディーラーからしつこく営業電話がかかってきて、怒りを感じたという話題を書きました。
で、新車を買ったのかといえば買っておりません。
実はですね、おんぼろ車の車検を通したんですよ。

エンジンの調子が悪くて、一度車検前のディーラーに車を持っていって見てもらったことがあったのですが、そのときは

「もう古い車だから多分直りません」

という話をされてしまいました。
なので、そうかーもう直らないなら新車しかねえのかなーと漠然と思っていたわけなんです。
ところが、ちょっとしたきっかけがあって、車検とか中古車販売を手がけている自動車工場に車を持っていったんです。
そうしたら、あっさりと

「直りますよ、これ。うちで車検入れてくれるんでしたらタダでやりますけど」

って言われたんですよね。
それでそこの自動車工場にお願いしたら、エンジン不調も無事に直って、

「綺麗に(中身はという意味・・・外装はもうボロボロw)乗られてますねえ、まだまだ大丈夫でしょう。あとはタイヤをエコタイヤに変えればもっと快適に走るでしょう」

というお墨付きまで頂戴しました。

あのネ、怒りしか湧かないわけですね、「自動車ディーラー」に対して。
だってね、ハッキリ言われたんですよね「直りませんよ」って。
実際には直ってるじゃんか、って。
…なんて言うんですか、納得行かないないのですよ。
誠実じゃないですよね。
ただ単純に修理工の技術レベルの問題なのかもしれないけど、そうだとしても車の販売修理を世紀に行っているところの修理工がこの程度でいいのか?という疑問が残る。
まあ確かに古い車ですし、修理不能だと判断されてもしかたがないのかもしれない。
それにディーラーとしては、古い車をいつまでも乗ってもらうよりも、この機会に新しい車を買ってもらったほうが利益になるわけです。
なのでこういうことをわざと言ったのかもしれない。
でもそれって、客に対して「嘘」言ってるってことじゃないですかね?
その辺りがねえ、どうも…。

売らなきゃないっていうのは分かるんですよ。
うん、分かる。
でもねえ、こういう形で「売ろう、何が何でも売りつけてやろう」という部分だけを強調されてしまうと、僕個人としてはたまらんのですね。
ものの売り買いってのは、こんなのでいいのかなあ、と。
気持よく売って欲しいんですよ。
そうすれば気持ちよく買うから。

今は修行中で物の売り買いはあえてしておりませんけれども、僕もいずれ物の売り買いをしないといけません。
これを反面教師にして誠実な商売をやっていきたいと思います。

2014-11-08 23:56 | カテゴリ:雑記その他
最近ご当地キャラクターというのが人気ですよね。
数としてはゆるキャラ系が多いのでしょうが、それとは別に萌えキャラ系の可愛い女の子とかも多く出ています。
皆その県の言わば観光PR大使みたいなものなので、名物とか名所とかそういった地域の特色があるキャラクター付けがなされていて、なかなか面白いです。

で、ごく最近知ったのですが、富山県高岡市の観光PRキャラクターが「あみたん娘」というキャラクターなんですね。
しかもあなた! 
まずはこれを見てください!!

あみたん娘HP

どぉーですかぁーーーーっ!(←猪木風に)

仏教系ですよ!!

…いや、富山だから北陸門徒の流れを汲んでいるのでしょうけど、思い切ってますね!!
あみたんって阿弥陀様のことじゃないですか。
素晴らしいw

しかも、しかもだ!
結構豪華な製作陣で「北國新聞」に小説まで連載されていますよ。

北国・富山新聞 あみたん娘小説

こういう取り組みは本当に素晴らしいですね。
制作したキャラクターをただイベントや告示などに使用するのではなくて、ちゃんと自分たちで育て上げようとしているのが伝わってきます。
以前このブログでも紹介した「東北ずん子」もかなり有名になってきているようで、ボイスロイドやボーカロイドなども発売されるまでになりました。
これもキャラクターをファンが育てたからだと思います。

僕は岩手県にどういう萌え系のご当地キャラがいるのか分かりませんけれども、もしいるのであれば、先にも書きました通り、ただ漠然と使用するのではなく、あみたん娘のような例を見習って、県民がみんなで育てていくという努力をした方がいいと思うのですね。
そうしたほうが岩手県のことを県外の人に詳しく知ってもらえる機会が増えるんじゃないかと思うのですが。
岩手県の知事は変わり者(小沢一郎の腰巾着)で、正直仕事はあまりできないけれども、やたらと若者ウケするメディアの使い方は上手で、ニコニコ生放送とかに出たりして県のPRをしていたりするんですけれども、だったらこういうのもひとつやってみてくれないものかと思います。
岩手県もなにかやろうよ、ほんとにw

2014-11-07 23:21 | カテゴリ:雑記その他
昨日こんな夢を見ました。

「ガンダム」のアムロがランニングとデカパンの下着姿でちゃぶ台の前にあぐらをかいて座り、鍋に入ったままのあつあつおでんを直接箸でつまみながら、テレビで「妖怪ウォッチ」を見ている夢です。

しかも
「今子供にはこういうのが受けてるのか…」
「何がジバニャンだよ」
とかダラダラ文句をついてました。

おでんの具は大根と卵とちくわとはんぺんでした。

アムロの顔は安彦さんじゃなくて

トニーたけざきさん

の方でした…。

2014-11-06 18:12 | カテゴリ:雑記その他
本日、所要があって市郊外の大型書店へ。
普段は欲しい本がほぼ確実に見つかるし、翌日には大抵届いてしまうのでアマゾンなどのネット書店を利用することが多いのですが、時々はリアル書店(こういう言い方もどうかと思いますが…)に出向いて実際日本を手に取り、目を通してみるのも悪くありません。
と言うか、もともと本の虫なので、こっちのほうが好きだったんですけどねえ。
やっぱり便利さの方に傾いてしまいまして…。
あとは盛岡市内の本屋は郊外の方にある大型書店を除けば品揃えが悪いのです。欲しい本がない。
なので自然にネット書店を使ってしまう。CDなんかもそうですね。
地元にお金を落として回らせるというのも大事だとは思いつつも、なかなか…。

所用を足し終えたあと、もののついでだからと思い、先日から気になっていたグランドジャンプコミックス「地獄先生ぬ~べ~NEO」を購入しました。



帰宅後早速読んでみましたが、普通にぬ~べ~してましたね。
あらかた20年位経つのかと思いますが、絵も変わらないし話の作りも昔のまんまです。…絵が白いところとかもw
旧作ファンとしては安心して読むことが出来ました。
しかしぬ~べ~先生は全く歳を取りませんなぁw
設定年齢では僕よりも幾分年上ということになっているので、43,4辺りかと思いますけども、もうちょっと歳を取らせても良かったのではないかなと思いました。
目の下に線一本入れるだけでもかなり印象が変わるので、ぜひ歳相応のぬ~べ~を見せて欲しいですなあ。
元5年3組の子どもたちが成長して出てくるというのもいいですね。
先生や警察官になったのがいるかと思えばスナックのホステスになって多少やさぐれている子がいたりなどw、それぞれに人生模様が垣間見えてこういうところも面白いです。

ただ新しい5年3組、ぬ~べ~と響子の教え子になる子どもたちの中の中心人物北ケント(前作の広のポジション)とか言う子供のキャラが1話と2話では変わってるぞ…一人称まで含めてw
ああいうタイプの性格では動かしづらかったのだろうけれども、別にぬ~べ~の最初のシンパが熱血系とか明朗快活ではなくてもいいように思うのです。
個人的には結構悲惨な家庭環境もあるのだし、1話のちょっとひねくれた感じで行って欲しかったような気がします。
まあ快活系の方が扱いが簡単なのでお話は作りやすいでしょうし、カップリングの相手が秀才少女なので、その対比的な意味合いもあるのでしょうね。

いずれにしろ前作のファンには楽しんで読める作品に仕上がっていると思います。
2巻は今冬発売とのことで、今から続きが楽しみな作品です。


2014-11-05 22:27 | カテゴリ:プラモデル・玩具
「まどか☆マギカ」の巴マミさんが好きなんです。
可愛い中にも大人っぽくて、母性的なイメージがあるからなんだろうなと思うのですけれど。
あと健気なところとかすごく好きでして。
ところが今日ネットを見ていたらこんなのを見つけてしまいました。

アゾン1/3アクティブフィギュア 巴マミ(アゾンHP)

1/3?
マミさんの設定身長が大体160センチ位らしいので、それの1/3って言うとあれですよ、およそ50センチくらいですかね。
…で、でかい。
そして綺麗!!
今までこういうフィギュアとかドールなどにはそれほど興味はなかったのですけれど、初めて見た時、うわぁ~こりゃ綺麗だわぁ…と思ってしまいました。
アニメやイラストではもうちょっと寸詰まり(失礼)でふくよかなイメージがありますけれども、これは十分にマミマミしていると思います。

ほしいです。

これは素直にそう思います。

…うん、でもお値段の方も素晴らしいですね。

6万円+税に送料ですか…。
うぐぐぐぐぐ…。
今はまだ、とても厳しい値段です。

もっと頑張ります…。





2014-11-04 19:00 | カテゴリ:プラモデル・玩具
来年の3月こんなものが出ます。

ROBOT魂<SIDE AB>ボチューン(魂WFB HP)

もうね、なんていうか。
怒りしかないですね。
なんでかっていいますとですね。

ド ラ ム ロ を 出 せ 。

…これに尽きます。
ボチューンより先にドラムロを出してくださいよ。
それとダーナ・オシーもおねがいします。
ダンバイン後期のごてごてした出渕デザインよりも、スタジオぬえデザインのシンプルな感じのほうが好きなんですよねえ。
アレを立体化しなくてどうするんですか。
あとはですね、味方キャラばかりが発売されすぎです。
魅力的な敵がいてこそ正義の味方が引き立つんですから、もっと敵方のABを発売してほしいものですなぁ。

ドラムロ出してくれたら3機は買いますから、よろしくお願いしますよ磐梯山!!

2014-11-03 22:23 | カテゴリ:雑記その他
私の古物の先生が帯状疱疹に罹りまして、大分苦しんでおられます。
私はこの病気につきましてよく知らなかったのですけれども、昔水疱瘡に罹った人に多く出るようですね。
体力が落ちたり疲れがたまったりして免疫が落ちると、免疫によって抑えこまれていた水疱瘡の細菌が復活してきて、色々と良くないことをするような病気らしいです。
皮膚に湿疹みたいなものができて、かなり痛くなるようです。

先生はもう2ヶ月位苦しんでおられまして、病院…主に皮膚科を転々とされているのですが一向に良くならない。
それがあまりに気の毒なので、ネットで色々調べてみたら、皮膚科では根本的な解決にはならないらしい。
どうも、かなり激しい痛みを伴う病気なので、その痛みを和らげるには麻酔科に行かないとだめみたいです。
それも「ペインクリニック」という、癌などで苦しむ人の痛みを緩和してあげる診療をしてくれる診療科目がある病院がベストみたいですね。
近所でないのか?と思って探してみたら、まあ近所というわけでもないのですけれども、車でなら行っていけなくもない場所に開業医を発見しました。
本当は県立中央病院や市立病院などの大きな病院がいいのでしょうが、なにしろ待ち時間が長いのですよね。
2時間とか3時間とかザラですから…。
それよりは、開業医のほうがいいのかなあと思いまして。
明日、先生のところに行って転院を勧めて来ようと思っています。

この病気は身体の疲れが原因なので、たいていは老人に多く出る病気なのだそうですが、最近の若者も疲れがたまっていることが多いため、20代、30代の方にもよく出るようになったとか。
僕は幸いまだ大丈夫なんですが、みなさんもお気をつけになられてください。
あれですって、予防にはバランスの良い食事と規則正しい生活と休息が大事なんですって。
…お互い心がけましょうね(苦笑いしながら)。

2014-11-03 00:15 | カテゴリ:拍手のお返事
拍手有難うございます。

>福島さん
ありがとうございます。
お互い、なんかいろいろなことがあって大変ですね…。
僕の場合は弱り目に祟り目みたいなものでしたが、今まで今月ほど追い詰められたことはありませんでした。
まあ、なんとなく落ち着きつつありますけれども、油断はできない感じですね。
とりあえず、昨日の疲れがどーっと出てきまして(いやホントに歳ですなw)、体中が痛くて死にそうですw
まあ痛みは生きてる証とか言いますけれども、実際は遠慮したいな、できればw
筋トレですか…すると今頃はマッチョマンになっておられるのかな!?
たとえ軽い筋トレにしても始めて続けるとなれば結構な精神力要りますからねえ。
続けておられるなら大したものですよ。
僕も福島さんのやる気を見習いたいものですw


2014-11-02 23:57 | カテゴリ:雑記その他
あぶねえあぶねえ。
今月から毎日更新頑張るとか書いておいて、二日目にして早速サボっちまうとこだったぜ。
まあ、あまり気負って強迫観念にかられてしまうのも困るので、ぼちぼち行きたいとは思います。

さて、僕には同じく創作を趣味としている友人が結構います。
皆さんそれぞれ特徴ある小説やイラストなど描いておられ、同人誌を作ったり、小説大賞に応募したり、中にはプロとして働いている方もおられる。
その中に、現在正業の傍ら小説家を目指して精力的に小説を執筆されている同志H氏がおられます。
氏は随分前にネットを通じて親しくなった方で、今では互いの住所等教え合ってツーカーの中となっているのですが、この方から昨晩、新作小説の第一稿を参考までにということで、ありがたくもお送りいただきました。
あくまでも初期段階なので勿論完成はしておりませんが、これが実に面白かったのですね。
また、非常に自分にとっても刺激になりました。
最近、どうも筆が進まずに困っておりましたが、氏のおかげでまた創作を始められそうな気がしています。
僕もちょっと、頑張ってみようかと思います。

2014-11-01 22:08 | カテゴリ:雑記その他
どうもお久しぶりでございます。
管理人です。
大分長くサボってしまって申し訳ない。
なんかネ、先月はすごくいろいろなことがありまして、もうブログを更新する気力が湧かなかったんですよ。
うつ病になるんじゃないかと思ったくらい、キツかったです。
せいぜいTwitterでバカなことを呟くのが関の山でした。
実はまだ立ち直れていないのですが、いつまでも落ち込んでいられませんね。
今日から11月なわけですが、月替りですから気分を転換して、出来る限り更新を続けていけるように頑張ります。