FC2ブログ

Re:BAD TASTE♥

管理人が気ままに綴っていくお気楽ブログ。閑古鳥の巣。

3月が終わる

3月が終わる…。
明日から4月ですな。
早い…。
でもいよいよ春がきたーという感じです。
大分暖かくなってまいりましたよ。

明日は定例の交換会です。
なにか面白いものが出るといいな。

スポンサーサイト

ブルータスお前もか

昨日、まどか☆マギカオンラインが終了というような話を書きましたが。

今度は城プロもゲームのサービス中止だそうです。

…。

……。

どういうことなの。

正確に言えば中止じゃなくて「休止」なのですが、どうやら来月末から秋ごろまで、ゲームのサービスを中止するということのようです。
運営はあくまでも大型アップロードによる一時的な休止ですという発言をしているのですが(正式な発表は来週月曜日)、おそらく再スタートとはならず、そのままサービス終了という流れになるのではと思います。
何しろ休養期間が半年間ですからねぇ…。
アップの調整期間にしては長すぎです。

もともと、このゲームの運営には、プレイヤーをどこか嘗めているような部分があり…と言うか、嘗めてないなら馬鹿にしてるよと思うんですが、とにかく開かれるイベントの内容やその調整がかなりぞんざいで、プレイヤーから非難轟々でした。
そういう過去もあるもので、終了と聞いてもああ、やっぱりなぁ…としか思わなかったりするんですが、この「納得してしまう」という部分がなんともお寒い限り(^^;)。

いや、そういう部分は差し置いて、ゲームとしては好感の持てる内容だったのですけれど。
絵も可愛い物が多かったですしね。
ただかゆいところに手が届いてないというか、そういう感じでした。

詳しいスケジュールだとか動向は月曜日のメンテナンスを待たないといけないのですが、いずれほんとうに中止ということになったら、まだ手に入れられていないお城も多かったし、好きな城娘もまた多かったので、残念ですね。
といいますか、再スタートということになったとしても、新規発進なのでデータの引き継ぎはできません~とか言われて、今まで手に入れた城娘やそのレベルがデフォルトされてしまうような気がしますが…。

いずれいい方向で落ち着くことを願いますよ、ええ。




オンラインゲームが終わる時

僕も時々遊んでいるYahoo!モバゲーの「まどか☆マギカオンライン」が5月末をもって終了するようです。
その旨の告知が、ゲームのお知らせ版で告知されました。

まあ、ただで遊ばせてもらっておいて、こういうことを書くのもどうかとは思うのですが、運営がとにかく評判悪かったので固定ユーザーの数もそれほど多くないような話でしたから(とにかくガチャが酷い…)、そういう意味でしかたがないのだろうとは思うのですが。
うーん、なんとも言えないですかねえ。

ただ言えるのは、まどか☆マギカを題材にとったゲームがひとつ減るというわけで、せっかく声優さんの新規収録台詞とかもあったのに、残念でならないということです。
ところで、マミさんの声を当てている水橋かおりさんの新規ボイスで

「うう…見なかったことにしたいわ」

っていうのがあったんですけど、

これってアラサーマミさんですよね絶対。

閑話休題、ネットを使ったオンラインゲームっていうのは、運営会社の都合であっさり終わってしまうことがよくあります。
以前も暇つぶしで遊んでいるいくつかのオンラインゲームがバッサリ切られちゃいましたけれども、まぁ会社の方としては儲からないからやめちまえっていう単純な理由があるんだと思うんですよね。
でもやっている方からしてみれば、特に課金してすごいアイテムとか持っている人にしてみれば、いきなり終わらせるとかないだろう!って納得いかない部分が強いと思います。
まあそこを承知で遊んでくださいと、事前に提示される同意規約には書いてあるわけなので、文句は言えないんでしょうが…。

しかし「5月で終わります」という告知をしたゲームに、どれだけの人が残るんですかね。
僕の場合は、どうせ終わるんだから、今いいアイテムとか手に入れたって無駄だろうなぁとか、これ以上遊んでも遊んだ事実自体が残らないんでは、どうもなぁとか思って「やる気」を甚だ削がれたりするんですけどね(^^;)。
他の人は、どうせ終わるんなら最後まで遊び倒そう!とか前向きな気持になるのでしょうか?
まあいずれにしろ、1ヶ月半後には終わってしまうんですけども、そこをどう捉えるかって部分にも、遊んでいる人の性格が出るんでしょうね。
いやいや、出たところで別にどうということでもないですけどw

うーん、キャラクターは最高レベルにしたんだけどなぁ、苦労して。
ただ最後まですごい武器と、マミさんの強いカードが手に入れられなかったなぁ。
あとなぎさちゃんの武器とかスキルカードが手に入れられなかった…。
そればかりが心残りですw

老化

なんかですね、これ絶対ブログに書こう!って思っていたことがあったんです。
しかしですね、さっき風呂に入って上がってきてみたら

それをすっかり忘れているんですよ奥さん!!

もしかして…これが老化ってやつか…?

もうダメぽ(´;ω;`)

森野達也先生

現在、全国の書店やコンビニなどで販売されている
「別冊コミック乱 藤枝梅安スペシャル」
という時代漫画雑誌に、我らが森野達也先生の短編漫画を掲載されています!
雑誌自体はさいとう・たかを先生の池波正太郎原作「仕掛人・藤枝梅安」をコミカライズしたものの総集編なのですが、その巻末に森の先生の漫画があるのです。
内容は先生お得意の人情時代劇です!
皆さんも是非お読みになられて、水木しげる正統後継者の実力を感じてください。

森野先生は意外にも(?)時代漫画がお得意で、これまでにもコミック乱に数多くの短編漫画を掲載されています。
現在ではそれが結構な数になっているはず…。
この辺りで全部まとめて「森野達也時代漫画短篇集」とでも題し(まんまじゃん)、単行本化してくれないものかしら。
ひとつ頼んますよリイド社さん!!

ふざけんなや

明日は雪だそうです。

ふざけんなや。

ようやく春らしくなってきたってのに…。
もういい加減にしてくれ。

春がきたのか?

今日からお彼岸ですね。
朝から天気も良く、また少し気持ち悪いほど暖かくもありましたので、自由業の気楽さで午前中に菩提寺まで墓参へ出かけました。

さすが今の時期のお寺は結構な人出で、時間帯もあったのか駐車場がギリギリな感じ。
それでも車を停められたので、持参した墓掃除の道具や線香や花などを持って墓地へ。
お参りを済ませて帰り道、ふと見たら、そこには北国の春の象徴・バッケが生えておりました。
バッケというのはフキノトウのことです。
場所が場所だけにさすがに収穫はできませんでしたがw、そのかわり写真を撮ってまいりました。


大分葉っぱが開いているので少し前に生え出したものでしょうが、やはり春が近づいているというよりも、春が来たのだという証拠のように思われました。

bakke2.jpg
薄緑色が鮮やかですね。
これが春の色なんでしょう。

帰宅後に裏庭を見ますと、そこにもバッケが山のように生えておりました。
残念ながら大部分が葉っぱが開いて花が咲く寸前まで大きくなっておりましたけれども、それでも食べごろのつぼみがかなりありましたので、喜び勇んで収穫してきました。
根本から摘み取ると、青くほろ苦い香りが鼻を突き、久しぶりに嗅ぐ春の匂いだなぁと何やら感動してしまいました。
今、塩水につけてアク抜きとゴミ取りをしておりますので、これを天ぷらにして今夜は一杯やります(^^)。
これからもっと暖かくなってくるでしょうから、山菜類などこの時期にしか食べられない美味しいものがもっと出てくるでしょう。
楽しみですw
こういう部分で季節を感じるのって、いいですよね。

暖かくなった

ここ数日、盛岡は妙に暖かいのですよ。
先日降ってかなり積もった時期はずれのドカ雪も、今はもう殆ど溶けて消えかかっています。
なんと今日の日中最高気温は15℃…。
なんですかね、これ4月から5月にかけての気温なんですけどね。
この前の雪といい、どうにも季節が極端になってきているようなイメージです。
明日からお彼岸ですけれども、俗に「暑さ寒さも彼岸まで」とか言いますね。
まあ、あれって考えたらいいのですかねえ。
何にせよ、寒いよりはマシなので、良かったことではあります。
もう少しゆるやかに気温ががってくれると助かるんですけどね。

暖かくなったのはいいけれども、急激な気温変化が原因か、2日ほど前から体調が不調です。
なんだかここ数年、季節の変わり目となると必ず体調を崩しているように思われます。
去年の今頃は入院していたんだよな、そういえば…。
喉元すぎれば、でどうにも不摂生…多分原因は酒だと思うんですが(^^;)、そんな毎日を過ごしているのが原因でしょうね。
もちろん無茶飲みしているわけではないんですけど…しようと思ってももう体力的に無理ですが(^^;)。
なんだか周りでも結構身体の調子が変だという人が結構いるみたいですね。
なんだか風邪も流行っていると聞きますから、みなさんも気をつけて下さい。

何にせよ春がそこまで来ているということですね。
目に見える形での春の到来を心待ちにしております。

猿が殴る

さっきまで、日本テレビ系列の金曜ロードショー「かぐや姫の物語」を見ていました。
感想は…ちょっと微妙ですね。

よくできたアニメだとは思うんです。
「アニメーション」としては、ですけど。
でもアニメーション映画としてはどうなんだろうか?って印象ですね。
もちろん個人的な感想ですが。

よくできた部分というのは、まずは日本画風の絵柄ですね。
キャラの頭が異常にでかいとかそういうのは作風ですから抜きにしてw、アニメーションでこれほど「日本の里山の自然」とか「四季の移ろい」「機微」を描いたものがこれまであったでしょうか?
この映画よりも素晴らしい動き方やかっこよさを追求した絵柄のものは山ほどあるでしょうが、この映画ほど情感のこもった真面目な描き方をしたものはちょっと見当たらないと思います。
多分、高畑監督は子供の頃のかぐや姫がそれらを目にしていろいろな感動を覚えたであろうと同じように、視聴者にも感動を感じて欲しかったので、入念に描いたのではないでしょうか。
そんな感じで、最初のうちはかぐや姫の成長とともにその辺りを表情豊かに見せていて、とても好感が持てました。
ある種の「切なさ」を感じてしまったくらいです。
見ていて、アニメの画面から春の暖かい空気の温度や、夏草の青い臭いを感じ取ることができたものはちょっと類を見ません。
御殿で姫が贈り物の鶯を放つシーン、ドバトの鳴き声になんか郷愁を誘われました。
ちょっと俳句とかにも通じる自然からなる趣を感じ取ることができたと思います。
そこはほんとうに素晴らしい。

それが、物語的にはどうかといえば、怪しくなってきます。
5人の皇子がかぐや姫に求婚しますね。
あのあたりから、どうも違和感を感じ始めました。
そして見ているうちにどうにもイライラしてくる。
物語の流れとして、貴族としての暮らしよりもあるがままの人間らしい生き方のほうがいいというようなことを主張し始めますが(だから姫の子供時代とかああいうのを入念に描いていたんだと思いますが)、それがどうしてああいう方向へ流れて行くんでしょうか。
捨丸との関係も、なんだか見ていて妙な感じでした。
言いたいことは充分にわかっているはずなのに、どうにも姫や捨丸の行が奔放すぎて、まったく感情移入ができない。
このくだりは正直まるまるいらないので、昔話のとおりにまとめた方が良かったのではないのかなと思いました。
姫が昔を懐かしむとか、そういうシーンにしたってもっと作り方があたろうし、あの空中浮遊シーンとか何なんだろうか、と。

そしてラスト、あれはないだろと。
盛り上がりも何の余韻もなくて、オチすらないというに至ってはもうトホホというかなんというか。
いや、東宝の竹取物語だって、最後はUFOですからw、別に、月の軍勢がどう見ても阿弥陀仏の来迎だとか、そういうことに文句言ってるんじゃないんですが。
それにしたってあのラストは、ねえ。
ただただじいさんばあさんが気の毒で気の毒で。

この映画、そういえば封切り予定日大幅に伸びたんですよね。
まああの絵作りなのでしかたがないのかとも思いますが、なんか時間や制作費に追いまくられて、監督の高畑さんが見せたいもの、作りたいものの方向性をご自分でも見失っていまい、その形を掴みかねていたんではないのか?と、ふとそんなことを感じてしまいました。

このアニメはアカデミー賞にノミネートされたアニメだそうですが、多分ストーリーの素晴らしさからそうなったわけではないと思います。
結局は、僕が感動を覚えた「日本の四季や美しさ、季節の機微を生き生きと描いている」という点に着目されたんじゃないのかと思います。
これ、もう少し物語をねりこんで、うまい具合にまとめたらすごいアニメになったんじゃないかと思うんですがね。
いろいろな意味ですごい映画でしたよ、本当に。
そして非常に勿体無く思いました。

こうしてみてみると、パヤオは自分がやりたいものをわかっているだけに大したもんだと思いますね。
好き嫌いは別にして、ですが。

Oh!雪

いやぁここ数日、連日の大雪で困惑しきりです。
今日も朝から雪かき、クタクタです。
なんかもう、気候的にめちゃくちゃですよ…。
早く春が来てくれー。



4年目

1週刊以上も更新サボってしまってすみません。
ここのところ、どうにも気分が沈んでしまい…まあ3・11が近づいてくると毎年のことなんですけどね。

それだけならまだしも、この期に及んでとんでもない大雪が降りまして。
いや、本当にこの時期珍しいほどの了です、というか、これくらいの積雪は今冬初めてかもしれません。
多分30センチ位は降っていると思います。
雪かきを何度やったことか…。
なんて言うか、やっぱりどこかおかしいんだなあと染み染み感じました。

震災から4年がたちましたが、あの時の衝撃とか、嫌な思いっていうのはいつまでも消えることがありません。
多分阪神淡路の震災を経験されている方々もそうなんでしょうね…。
きっと将来もこういう暗澹とした感覚が続いていくんだろうな…と思えばなんだかやりきれないですが、この一両日はなくなった方たちのご冥福をお祈りしたいと思います。

ローストりんご

ここで何度も書いておりますけれども、親戚にりんご農家がいるんですよ。
それで、今くらいの時期になると傷物になって出荷できない奴とか、古くなったりんごを大量にもらうんです。
りんごは好物なんでありがたい話なんですが、なにしろ量があるので、さすがにうちだけでは食べられなくてだんだんと辛くなってきます。
しかもあれなんですよね、りんごって古くなるとモサモサになって美味しくなくなるじゃないですか。
そうなったら困るし、知人におすそ分けしたりするのも限界があるので、刻んでジャムとかにしちゃうんです。
でも今回はなんかめんどくさかったので、焼きりんごにしてみました。
作り方はごく簡単です。
フライパンにバターを溶かし、溶けたら焦げないように日を弱めて砂糖を適当に入れます。
砂糖が溶けたら薄くスライスしたりんごを入れて両面こんがりするまで焼くだけ。
それだけでまあそれなりに美味しくできます。
本当はシナモンパウダーをかけるようなんですが、私はシナモンが苦手なのでパスw
みなさんも気が向いたらやってみてください。
うまいぞ~っ(BY荒岩)。

3月だよ

今日から3月ですよ。
一体どうすんだよ。もう3月なんだよ。
殺ることをやらないとまずいよ。
何をですと?
おれにもわからん。
フヒィ。
気ばかり焦るんですよ。
しかも震災の日が近いので気分は沈んでくるし…4年経ってもダメなんですね。
多分一生付き合っていかなきゃいけないことなんでしょうね。

メルアドの件、万事解決です。
多分今後も変わらないと思います。
関係者各位様、大変お騒がせ致しました。
次から次へと沸いてくる雨後の筍みたいな、情弱や年寄りを食い物にしてる怪しい通信会社とプロバイダーの全てが倒産しますように。
そういうところは皆、片っ端からほろびちまえよ、まじで。

 | HOME | 

文字サイズの変更

カウンター

プロフィール

新田佳奈

Author:新田佳奈
ハンドルネーム:BAD
別名「新田佳奈」。
「にったかな」、ではなく「しんだかな」と読んでください。
岩手県盛岡市在住。

一次創作でイラストや小説を作っています。
最近はIllusionのHゲーム「ハニーセレクト」でキャラクターを作ったり、スクリーンショットを撮って遊ぶことが多いです。
ただし大したものは撮れませんが…(^^;)。

このブログはリンクフリーです。
リンクはどうぞご自由に、そしてお気軽に。
一言ご連絡をいただければ、喜んで相互リンクを組ませて頂きます。
サイトやブログを運営されている方、イラストを描かれる方、ハニーセレクトを遊んでおられる方など特に歓迎です。色々と交流を深めていきたく思っております。

なお、当ブログに掲載したイラストや小説等の著作権は放棄しておりません。
無断転載、SNSなどへの投稿は固くお断り致します。


バナーです。
よろしければお使い下さい。



本家サイト(更新停止中)
「BAD TASTE X」
http://badtaste.sakura.ne.jp/


ハニーセレクトのキャラクター配布場所
「配布だヨ! BAD TASTE」
https://ux.getuploader.com/badtaste/

カレンダー

02 | 2015/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

カテゴリ

ご挨拶・告知 (73)
震災の記憶 (11)
プリキュア (19)
料理レシピ (23)
ファンタジー (12)
怪奇 (16)
プラモデル・玩具 (23)
新田真子魂!! (2)
宮沢賢治 (3)
ガンダム (5)
懐かしい話題 (17)
映画レビュー (28)
交遊録 (1)
落書きSS (55)
拙者の宝物 (7)
雑記その他 (940)
ブログ (158)
ゲーム (17)
ちょい旅 (41)
本の紹介 (24)
歴史 (47)
拍手のお返事 (25)
ウルトラマン・特撮 (8)
サイト構築日記 (12)
キャラクター紹介 (10)
創作小説 (2)
古物商 (20)
意味不明 (3)
オレの怪獣図鑑 (7)
サイト更新情報 (14)
毒 (5)
夢見 (7)
らくがき番外地 (18)
過去絵・お蔵出し (5)
フューリアスマン怒りの鉄拳 (1)
政治・ニュース (2)
ハニーセレクト (0)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitterやってます

FC2Ad

Template by たけやん