FC2ブログ

Re:BAD TASTE♥

管理人が気ままに綴っていくお気楽ブログ。閑古鳥の巣。

4月も終わるというのに

皆様よい連休を過ごしでしょうか。
今日で4月も終わり、明日から5月です。
草木にも若葉が芽吹く新緑の候です。
風は爽やかで気温は低すぎずも高すぎず…というちょうどいい気候になりますね。
しかしそれは私がこれまでに持っていた5月のイメージに過ぎません。
というのも、昨日、そして今日とものすごく暑かったのです。(^^;)。
その気温29℃!!
…なにが新緑だよさわやかな気候だよ。

真夏の気候じゃねーか!

4月も終わりという日にこの気温、明日からの5月が本当に思いやられますね。
いい加減にしてくださいよ。
唯一の救いは真夏のように湿度が高く無いということなので、多少過ごしやすいという辺りです。

ちゃんとした暦通りの「四季」を味わいたいものですが…。
無理なのかなぁ。

明日は定例の交換会です。
明日も暑くなるという予報ですが頑張ッてマイル所存です。
なにか面白いものが出るといいのですがねぇ。
あとは個人的に二、三点のものを出品したいと思っています。
適正な値段で落札されることを祈ります。

スポンサーサイト

おはようございます

おはようございます。
昨日はヤケ酒飲んでさっさと寝てしまったんですが、おかげで早朝に目が覚めました(AM4:30)。

ここをお読みになられる方の中には、今日から連休だという方もおられるかと思います。
今日はその初日、「昭和の日」なんですね。
昭和に生まれた人間としては、何となく感慨深いものを感じたりもします。
まあ普段から古物商なんてノスタルジィにどっぷり浸かった商売をしているわけですが、今日はなんとなく昔のことを思い出したり懐かしんだりしながら過ごそうかなと思いますが、明後日は定例の交換会ですので、今日からその準備なんかでちょっと忙しくなりそうですね。
感慨に浸っている暇はないかしらん?w

皆様楽しい休日をおすごしください。



厄年

今日一日はなんとも厄日でした。
詳細な内容は書くのを控えますが、もしかしたら厄年って本当にある…のかもしれないなって思いました。
今年は八方塞がりの年になるとか言われてもいますので(^^;)、真面目に厄落としのお祓いに言ったほうがいいだろうかと考えています。
気休めでもやらないよりはいいでしょうし…。
前向きに検討します。

花の命は短くて

先日来、桜の話題ばかり書いてきましたが、桜の花もすっかり散って、もう葉桜になってしまいました。
このところ、盛岡なんていう辺境最果ての地でも気温が20℃を超える日が続いておりますので、その影響もあるのでしょう。
本当に一晩で、何の余韻も情緒も感じさせずにいきなり散ってしまいましたので、驚きました(^^;)。
まあ桜なんてそんなものかもしれませんけど…。

これからは北の方が花の時期かとばかり思っていましたが、昨日青森県の十和田市に花見に出かけた父の話を聞きましたら、八戸市や十和田市もすでに桜は散り始めであったそうです。
そう考えると随分今年は桜の時期が早かったのですね。
盛岡の近郊で言えば、秋田県の角館(仙北市)などが大変有名でありますけれども、そこももう散ってしまったのかなぁ…。
いつもは五月の連休の少し前あたりがちょうどいい見頃だったのですけどね。
やっぱり年々、季節が少しずつずれているような気がしますねえ。


ゴローの沼

gorounuma5.jpg
昨日の続きです。
城山公園を出たあと、同じ紫波町内にある五郎沼へ向かいました。
ここは昨年来何度かきている場所で、昨年の7月くらいに古代ハスの話題をこの日記で書いております。
気になられた方は昨年の7月くらいのアーカイブスをご参照ください。
そんなわけで何回か訪れているこの沼を改めて訪れてみたのは、ここが桜の名所として有名だからでした。
以下は怒涛のように写真を掲載してまいりますぞよ。


沼を挟んで対岸(国道4号線側)を臨む。

gorounuma2_201504252201137ba.jpg
水は濁っており、お世辞にも綺麗とはいえないが、散った花びらが浮かんでいてそれなりの風流を感じたりもする。

gorounuma3.jpg
古い木は湖畔から水面に迫り出しているものが多い。

gorounuma4_20150425220116802.jpg
桜の枝越しに見えるのが中之島弁天堂跡。
その昔はここに弁財天を祀る社があったらしい。

gorounuma5.jpg
手前の橋を渡って堤を歩く。
右手は一面の水田。ただし田起こしもまだ済んでいないので景観は寂しい限り。
橋は田圃に水を引き余った水を沼に流す放水路にかけられている(結構大きい)。
朱塗りの欄干を含めコンクリート製なので、風情は皆無w

gorounuma6.jpg
堤沿いには桜の木がびっしり植わっており、花はちょうど満開。見事のヒトコトでした。

gorounuma7.jpg

gorounuma8.jpg
堤側から湖畔入口の桜を臨む。

gorounuma2_20150425220155d9a.jpg
堤を逆側から。
とにかく花盛り。

gorounuma3_201504252201579ac.jpg

gorounuma4_20150425220216c02.jpg
お分かりいただけますでしょうか。
ちらほらと舞って見えるのは全部、風に乗って舞う桜の花びらです。
緑の下草の部分を見れば確認しやすいかと思います。
肉眼で見ると本当に浪漫チックな感じでした。
こういうのをハッキリ撮影するには高性能のデジカメで撮るしかないのでしょうねえ…。
そういうデジカメが欲しくなります。
買ったところで年に数回も使わない気がしますが…w

gourunuma1.jpg
とにかく桜が綺麗で、わざわざここまで足を伸ばした甲斐があったとしみじみ思いました。

しかし今回の桜のシーズンは随分桜を見ることができたと思います。
もしかしたら来年は見られないのかもしれない…なんて考えると、ありがたいことですね。
それをこうしてブログに記しておくのも、記念になりますし備忘録的な意味合いでもいいことだと思いました。
来年はもうちょっと遠くまで足を伸ばしてみたい気もしております。


桜の城攻め

しつこく桜の話題が続く。

桜の名所といえば全国的に城跡が多かったりしますが、ここ岩手県においてもそれは変わらないのであります。
盛岡市の郊外というか、30キロほど離れた場所に紫波郡紫波町という街があります。
私の伯父(故人)が昔住んでいた街でありますが、そこにも城跡がありまして、例にもれず(?)桜の名所となっているわけであります。
そこで、天気も良いことでありましたし、昨日ふらりと出かけてきました。
実はこの「城山公園」と言われている場所へ行くのは始めてなのであります。

この公園は、現在の紫波町の国道4号線沿いに面した公園です。
一応、国の史跡になっており、戦国時代には「高水寺御所」と言われていた城郭で、城主は足利家の一族である「奥州斯波氏」です。
斯波氏は現在の盛岡市近郊、岩手郡の一部、雫石町から秋田県境まで、岩手県南の一部を含む広大な版図を築いていましたが、戦国時代末期頃、勢力範囲を南下させてきた青森県三戸に本拠を構える南部氏と合戦して一敗地に塗れ、あえなく滅亡しました。

斯波氏一族が公家趣味だったため城ではなく「御所」と呼ばれたと言われるこの城は、南部軍に接収されて一時期「郡山城」と改名されて代官が置かれ、盛岡藩の重要な拠点の一つとして使用されていましたが、江戸初期の1650年代に廃城となり、現在のような古城跡となりました。
近年(と言っても明治時代くらいか)になりその城跡に桜等が植樹され、現在のような桜の名所になったのでしょう。
ちなみに斯波氏最後の当主・詮直(あきなお、と読む)は、政治を顧みず遊興と酒宴に明け暮れた暗君で、それが元で家臣の離反をまねき、南部信直に付け入られ、攻めこまれて滅亡したと言われています。
その際、家臣のほとんどが南部側に寝返ったため、戦闘らしい戦闘をせぬまま城を脱出し、どこかへ落ち延びて寂しい一生を送ったのだとか…。
…だからどうしたって話なんですけど、ちょっと参考までに(^^;)。

で、今回はじめてその城を訪ねたわけですが、元からこうした城跡に興味が有るためちょっとワクワクしました。


これは、国道4号線から城址へ向かう道沿いにあった民家の桜です。
いかにも桜という枝ぶりが素敵でした。

shiroyama3.jpg
まずは駐車場に車を入れたのですが、その駐車場からして桜が見事です。
これは期待が高まりました。

shiroyama3.jpg
正直、この桜を見られただけでも満足でした。

この駐車場から本丸の方を眺めますと、おそらくここは昔三の丸かなんかだったのではないかという場所で、本丸へ行くには、結構な起伏ある坂道を登っていかなければならないようでした。
まあいいやと思って登り始めたのですが、いざ登ってみると、日頃の運動不足が祟りこれがしんどいのなんの(^^)。

shiroyama5.jpg
これは確実に空堀のあとでしょう。
遺構としてはかなり良く保存されている部分に属すると思います。
まあ、所詮は素人考えですがねw
お城マニアの方に「何言ってるんだ!」と怒られそうなので、余計なことは言えません。

shiroyama6.jpg
かなり急な坂や斜面をヒイヒイ言って上り、ようやく本丸へ到着です。
階段は整備してありますので、登りにくいということはありませんでしたが、さすがは城跡、とにかく傾斜がきついのです。
ここへ辿り着いた時にはヘトヘトでした。
本丸の案内板によると、標高は100メートル少しあるそうです。
しかし、本丸へ辿り着いてみると、なんと桜はすでに散っておりました(^^;)。
もはや葉桜状態で、残念なことこの上ない。
麓の駐車場は満開だったのに…なぜ本丸が??
陽当りとか風の影響もあるのでしょうね。
そしてまあ、なんということか。
実は自動車で本丸のすぐ下まで登ってくることができたようです(^^;)。
立派な駐車場もありました…最初からちゃんと調べて、上まで車で来ればよかったt,汗だくになりつつ後悔しました。

本丸の周囲にある小スペースにはいくつかの屋台が出ておりまして、たこ焼きとかクレープなどを売っておりましたが、その中の一つで「紫波駄菓子」を売っていました。
屋台自体の写真は遠慮して撮影しませんでしたが…。
紫波駄菓子というのは、たんきり飴とか、豆しとぎとか、あんこ玉とかそういう昔懐かしいお菓子のことで、ヨーグルとか、うまい棒とかのことではありません。
その屋台で「カーネーション最中」なるものを発見し、興味にかられて購入してみました。

monaka.jpg
これがその最中です。
だいたい直径は7センチ位で、形がカーネーションの花(を上から見たような形)のようになっています。
白いのは桜あん、茶色いのが、つぶあんです。
味のほうはこれがなんとも奇妙な感じでして、まず皮が独特。
もたっとした感じで、最近の最中の香ばしいパリっと感というよりも、一昔もふた昔も前にあったモナカアイスの(今のモナカアイスみたいに美味しいものではなかった頃の)、あの湿ったどこかねっとりした感じなんです。
特に茶色のあんこ最中のほうがそれが顕著でした。
あんこは粒がゴロゴロした、あんこというよりもなんか甘納豆の出来損ないみたいな感じで、味はそれほど甘さがあるわけでおなく、正直いってなんとも中途半端な感じです。
しかし、食べていてそこはかとない「懐かしさ」みたいなのを感じられるような気がしました。
その気分を味わうだけでも悪く無いと思います。
あんこの方はそんな感じでイマイチパッとしない味でしたが(失礼)、白い桜あん最中のほうが非常に美味しい!!
皮はその通りな感じなのですが、中身の桜あんが甘さ控えめでどこか塩味もあり、刻んだ桜の葉のようなものも混ぜられていて、絶品です。
ねっとりした皮の食感と相まって、なんとも言えない美味しさなのですよ。
普通のを3個、桜のを3個で合計6個買ってきたのですが、全部桜にすればよかったと後悔致しましたw

その後はまた急斜面を下って車へ戻り(下るほうが膝に来るのでキツイ)、次の目的地「五郎沼」へと向かいました。
それは次回に続きます。

しつこく桜の話題

昨日、今日と、盛岡はそれまでのぐずついた天気が嘘のように晴れました。
その上、日中は20℃前後というこの時期にしてはいささか異常なほどに気温が上がりました。
もっとも朝方はまだひと桁台の気温だったりしますが…。
この寒暖差で覿面に体調を崩す人は多いでしょう(^^;)。
何を隠そう私もそうなんですけども、だからといってこの天気に家にじっとしているのも面白く無い。
そこで本日22日に古物でお世話になっている先生をお誘いしてのちょこっとお花見ツアーを企画し、昨日はその下見に出かけて参りました。
そういうわけでこの日記は昨日でかけた分です。

出かけたのは盛岡市郊外の、雫石町との境目くらいにある繋温泉というあたりです。
ここは山間に当たるうえ、人工湖もあるためか年中肌寒く、市内とは2~4℃位は気温が違うところです。
その地域にダムから流してきた水を数本の川に振り分ける分水堰があるのですが、そこの放水路に沿う形で遊歩道が整備されていて、道の両側にたくさんの桜の木が植えてあるのです。
それが一斉に咲くと桜のトンネルみたいいなって非常に美しいので、そこに先生をお連れしようと思っていたわけです。 
おそらく昨年あたりも今の時期に、ここの桜を日記に書いていると思います。
この遊歩道はテニスコートの裏に整備されているんですが、今回行ってみたらなんとテニスコートの駐車場に錠の下りた柵が渡してあって車が停められなくなっていました。
まあ管理する人にしてみたら、怪しい車を停めさせないようにと当たり前のことをしているんでしょうが、毎年来ている中こういうことはこれまでになかったものですから嫌がらせにしか思えず、思わずムッとしてしまいました(^^;)。

そこで道路を挟んだ向かい側にある運動公園の駐車場に車を入れます。
ここから遊歩道までは結構歩かねばならぬので、明日お連れした場合にはお年を召した先生にはちと辛いのではないかと心配になりました。
これはその駐車場の間際に咲いていた桜です。


それで肝心の遊歩道の桜なんですけど…。
ota3.jpg
これこの通り、あまり咲いていませんでした(^^;)。
ここに来る途中走らせていた車の窓からは、満開になった桜の木を結構たくさん見かけたのですが、この遊歩道まできてみたら全然ぱっとしません。

ota4.jpg
こんなかんじで、咲いているのも結構あるのですが、ほとんどの花がまだ蕾か、それとは逆に散ってしまって葉桜状態です。
どうも、今年は妙な気候ですし、川風の冷たさも影響して咲き方が不規則になっているみたいですね。
これではどうも、お連れしても花見どころではない状態なので、帰りは他に先生を連れていけるいい場所はないかとあちこちぶらぶらして戻ってきました。

sakura1_20150422182630609.jpg
これは某学校の桜です。
花の着きぶりが見事ですね。
こういう感じにタップリして咲いている木の多い場所があればいいのですが、なかなかないのです。
あっても駐車場が狭かったり人がうじゃうじゃいたりしてうまく条件に合わないのはどういうわけなのかなあ。
まあみんな桜の花好きですもんね。
今しか楽しめないわけだし、仕方がないか。

kouen1.jpg
これは酒を買おうかと思って立ち寄った酒類量販店の裏にある公園の桜。

kouen2.jpg
いたるところで春爛漫といった風情です。

それと、先生同行のお花見計画ですが、あえなく中止になりました。
急にお客さんが訪ねてくる予定が入ったとかで…それじゃあまあ、仕方ありませんね(^^;)。

桜の話は今後もまだ少し、続くかと思います。

北山界隈の桜

昨日は朝から雨が降ったり止んだりの不安定な天気だったのですが、桜が満開ということで、夕飯の買い物のついでに北山まで足を伸ばして桜を見てまいりました。
今回もバックが曇天ゆえに桜の色が余り目立たない写真ばかりです。
申し訳ない。


本町通の某スーパー裏手にある中学校の桜。
もうちょっと写真撮りたかったんだけど、何しろスーパーの駐車場に止めてるから小心者の私としましては警備員に怒られやしないかとヒヤヒヤしとりましたのであまり撮れず…w

そこをそそくさと辞去して、今度は北山の寺町通に出て龍谷寺へ移動。
龍谷寺というのは曹洞宗の寺院で、境内にあるシダレサクラが有名なのです。
確か若いころの宮沢賢治も、このお寺に一時下宿していたことがあったと記憶しております。
山門を入ってすぐの駐車場に車を停めると、何しろ町なかにある規模の小さいご寺院さんなので(墓地等含めると結構広いですが…)、入ってすぐのところに満開の桜が。

ryukokuji1.jpg
桜の向こう側に垣間見えるのが本堂です。

ryukokuji2.jpg
この桜はシダレサクラではありません。
本堂に続く短い参道を挟んでシダレサクラと向かい合っているのです。
だいたい同時に咲くのですね。

ryukokuji3.jpg
これがシダレサクラです。
たしか盛岡市の指定文化財かなんかにもなっているはずです。
滝のような枝ぶりがいい感じですね。

ryukokuji4.jpg
案内板があります。
盛岡市といえばこの時期石割り桜ばかりが有名になりますが、こちらの方が美しさという点では優っているような気がします。
こっちも有名になってもっと多くの人の目に触れて欲しい。
しかしナー大型観光バスで乗り付けるようなところでもないし、ガヤガヤ人が来ちゃうとお寺の方が迷惑するしなあ。
難しいな。

ryukokuji5.jpg
アングルを変えて少しアップ気味に枝を撮ってみました。
やっぱり少し画面が暗いですかね。
もう少し天気が良ければ明るい色合いになったのかもしれませんが。
桜の向こうに見えるのは庫裏です。

ryukokuji6.jpg
TV局の人が撮影にきていましたよ。
ちゃんとお寺の方に断りを入れて、粛々として作業していたのが印象的でした。
みんなも桜を見るときは周りの人の迷惑にならぬよう気をつけて見ようぜ。

sakura2_20150418103358a2e.jpg
最後に、お寺を出た付近の大型ドラッグストアー駐車場にある桜を撮影。
赤坂病院の向かい側です。
枝ぶりが見事。

sakura3_20150418103400814.jpg
これで天気が良かったらと返す返すも残念です。

もしかしたらもう少し花の話題が続くかもよ。

庭木も咲く

昨日からの流れですが、桜だけではなくて庭木も咲きました。

ume.jpg
家の裏にある梅です。
他所の地方では梅は桜の前に咲くそうですが盛岡ではどっちも同じくらいに咲くのです。
この木には秋になれば梅の実がなりますので、拾ってきて梅酒にします。

suisen1.jpg
裏の荒れた畑には水仙も。
水仙は家の周りにやたら生えております。
写真が妙にピンぼけです。
すいません。

suisen2.jpg
水仙をアップで撮ったのですけどやっぱりピンぼけ。
バカチョンカメラのはずなのになぜなんだろう…。
撮影したシャッター音が鳴ってすぐカメラを被写体から移動させちゃうのが悪いのかな。
液晶画面に画像が表示されるまで律儀に待たねばならぬのかな。
まあ10年も使ってるデジカメですしポンコツなのかもしれませんが…。
そろそろ新しいデジカメがほしいのう。

洟…じゃなくて花の話題は明日も続きます。

さくら満開

ここのところなんとも気温が安定していない盛岡でしたが、昨日がかなり暖かかったもので(18℃前後)、桜の開花が一気に進んだようです。
今日のラジオで聞いたのですが、気象台が「盛岡の桜が満開状態」という宣言を出したのだそうです。
しかし気象台なんて天気予報の他にそんな宣言も出さなきゃないのか…大変ですなぁ。

閑話休題、今日の盛岡は気温自体はそれほど低くなかったものの、天気は曇り空で風が肌寒く、まったくパっとしない気候でした。
まだ冬の余韻がどこか残っている…というイメージに感じられましたが、とにかくこの北国でもようやく桜の季節、春が到来したというところですね。
もっとも、「桜の名所」というところへまだ行っていないので、そういった場所での開花状況がどうなのかはイマイチわかりませんが、とりあえず車で移動する範囲内アチラコチラで目にする桜はなるほど、満開のように見えました。
見頃が明日明後日あたりになる…でしょうかね。

そんな中、買い付けに先生のお供で出かけました。
先日は郊外、今日はしない某所です。
その合間の車中で、信号待ちしている間に何気なく撮影をしてみた、盛岡名物の「石割桜」です。


何しろ車の中ですし、信号待ちの関係上真正面からは撮れませんでした。
すんません。

isiwari2.jpg
お分かりいただけただろうか。
淡いピンクが年々色が薄くなってきて、白に近いイメージの鼻なんですが。
こんなアングルだし分かるわけ無いっすね。
大体肝心の割れてる石が見えないという・・・。
しかしこの周辺には観光客かなんかの人が一杯で、本人はちょこっと停車して桜を見ようみたいな感じなんでしょうが違法駐車が沢山。
交通渋滞や事故の原因になりかねませんぞ。
みんな石割桜を見るなら、どこかの駐車場に車入れてからにして欲しいです。

sakura1_20150416231557075.jpg
こちらは、買い付けの帰りに寄ったスーパー付近にある学校の周囲に植えられている桜並木です。
何しろ天気が悪いので、鉛色の空に桜が馴染んでしまってまったく目立ちません。
せっかくの桜が…ぬふぅ。
しかし天気には勝てぬのだよ明智くん。

sakura2_20150416231558431.jpg
これも同じ場所です。
なんとなくピンクが目立ってる気がする。

sakura3_2015041623165332a.jpg
アップで撮ってみたんだけどチキショウ全然花が目立ってねえぞ。
BAD,ふざけるな!!
…おれのせいなの???

sakura4_20150416231654efc.jpg
これも同じ場所です。
比較的花っぽい感じですね。

こういうわけで生活圏内の桜をちょびっとだけ見てまいりましたぞなもし。
この記事、もう少し引っ張りますぞな。
つづく。

体調悪い

もう4月の半分が終わろうとしておりますね。
なんていうか…早いのか遅いのか、良くわからないですね。
こんなことを感じるのも、どう過ごしても時間は万人に平等なので、それだけ充実してない日々を送っているって言うことなんですかね。
我ながら情けない(^^;)。

桜もチラホラと咲き始めてきたようです。
でもまだまだ満開には程遠いですね。
あと2,3日はかかるでしょう…ひょっとすればもっとかかるかな?
このところ不安定な気候が続いてますから、桜もいつ咲いたらいいのか戸惑っているんじゃないかなぁ。

風邪が長引いております。
関節痛は去りましたが、微熱が続き、下痢が出てきました。
どうにも嫌な感じですね。
そろそろ病院へ行かないとまずいかなと思いますw
つか、行ってねえのかよって話なんですけどw
養生します(^^;)。

馬鹿でも風邪は引く

ここ数日、朝方の気温が氷点下という冬に戻ったかのような気候の盛岡市です。
日中の気温は大体10℃前後で、気温の落差が相当なもので、そのせいでしょうか、なんだか体調が悪いなぁと数日前から感じてはいたのです。
腹痛や下痢などはなかったのですが、鼻水と咳、痰が酷くて、ティッシュペーパーの箱が手放せなくなっていました。
これはうかうかしてると風邪をひくなあと思っていましたが、今朝方起きてみると体の節々が激しく痛む。
明らかに風邪の引き始めですね。
風邪の症状って寝ている間にガーっと出てくるような気がするんですが、寝ている間に免疫と風邪菌が戦っているということなんですかね。
風邪薬も飲んでみましたが(引き始めには葛根湯がよく効くというので)、今のところそれほど効果なし、です。
しかし風邪引くなんて2年ぶりくらいじゃないのかなあ?
バカは風邪引かないというけれどもアレって絶対嘘ですねw
自由業の気楽さで午後はずっと寝ていたんですが、さっぱり良くなりません。
当たり前か。そんなに早く治ったら医者いらないもんなぁw
近日中に買い付けの予定も入っているので、それまでにはなんとか直しておかないとまずいですね。
先生とか行った先の家の方に移したりしても困るので…。
養生します(^^;)。


変だった

さっきまで、このブログの編集画面に入れなかったんですよ。
ログイン画面が真っ白になっていて、どうにもならない。
それで書こうと思っていた記事を書くことができませんでした。
頭にきますね。
まあこんなことで腹立てるほうがアレなんですけども(^^;)、運営さんにはこういう部分をきっちりしておいて欲しいですね。

明日は全国的に気温が下がり、真冬並みの寒さになるとか、恐ろしいことをニュースの天気予報がぬかしてました。
盛岡も例に漏れず、明日の朝…というかもう数時間後なので今日の朝か、とにかく朝方はマイナス3℃になるという予報が出ております。
もう4月というのに、この寒さ…桜がまだ咲いていないだけマシなのかもしれませんが、それにしても一体何なんでしょうかね。
今年もまた昨年のようにへんてこな天気に苦しめられる年になるのでしょうか?
そう考えるとちょっと怖いですよね…。
誰に文句をいうわけにも行きませんが、もう少しなんとかなって欲しいですね。

怪奇!月蝕の巻

晩酌後酩酊し、ついつい寝込んで先ほど起きたばかりの管理人です。
ブログの更新が最近少ないなとお思いの皆さんも、相変わらずのダメ人間ぶりになんだか安心されたのではないかと思います(?)。

さて昨晩は皆既月蝕という珍しい現象が起きるというとかで、世の中結構な騒ぎになっていたようですが、みなさんはご覧になられましたか。
僕も見ました。
夕飯食べて酔っ払いつつ洗い物をしていたところ、そんなの後でもいいから外へ出て見てみい、と両親が興奮して騒ぎますので、どらどらうるせえなあ、とばかりに外へ出てみますと、なんかイマイチパッとしない感じでしたが、確かに見えました。
で、わざわざ写真も撮りましたよ。
購入して11年目のポンコツデジカメでも、役には立つもんですね。
僕のデジカメはいわゆるバカチョンデジカメなので、モード変更という機能があり、屋内とか屋外とか夜景とか、なんか色々とそのシチュエーションに合わせた露光調節を勝手にやってくれるようなものなんですが、それの「夜景モード」とかいうので撮影してみました。
なんかよくわかりませんが以下「キン肉マン」風にお送りします。


「おい、あれを見ろーっ!」(ザ・ロックマン)
「ゲーッ!月が次第に覆い隠されていくーっ!?」(シナソバマン)

なんかただ単に雲に隠れてるだけみたいにも見えるが…。
なんすか、皆既月蝕ってもっと劇的なものを想像してたのですが、結構地味ですね。
映画の見過ぎですかね。

kaiki2.jpg
「あーっと!月が下の方から欠けていくーっ!?」(リングアナ)
「あの影は何だー!」(観客A)
「なんかいびつなハートマークにも見えるぞーっ!」(観客B)

あの右下の影はなんですかね。
アデランスの中野さんのハゲ頭が光ってるみたいにも見えるな。
月蝕ってあれすか、月が地球の影に入るとかそういう理屈なんすか?
無知ですいません。
教えてくれ厨氏ね、とか言われそうなんで後でググります。
サーセン。
しかしキン肉マンって、超人プロレスに名を借りた超人同士の殺し合いなのに、普通に観客がいたりするのがある意味怖いよな。

kaiki3.jpg
「ゲーッ!?月が分身したーっ!?」(トン肉マン)
「カーッカッカッカ!トン肉マンよ!これが私の必殺技月光分身の術だー!」(ルナマン)
「違う!あれをよく見ろ!ただ単に撮っているやつの手ブレが酷いだけだーっ!」(ドビンマスク)

この後リング状になった月が見られたのでしょうが、この時期の盛岡は夜風が結構冷たく、最後まで撮影する気が失せてしまって(酔っ払いの弱点が露呈)、撮影放棄で家の中に退散してしまいました。
したがって肝心な写真はございませんw
すみません。

そういえば昔、月蝕の日に魔王の封印が解けるとか、惑星直列で天変地異が起こるとか漫画なんかでよくありましたねえ。
ま、どうでもいいか。

たった三輪でも開花

今日は一日中雨でした。
月形半平太みたいに濡れていこう…なんて言いたくなるような優しい雨じゃなくて、雨脚はかなり強く、風も出ましてちょっとした暴風雨の感じ。
我がボロ屋の壁ががたがた言っていました。
ただ夕方には上がりましたし、この雨で裏山の雪も殆ど消えました(まだちょこっと残っているかな)。
春なんで、仕方ないですね。
こうやってどんどん春が本格的になっていくのでしょう。

そんな盛岡市でも桜が咲いたとか。
市内に栃内病院という、古臭い病院があるのですが、ここの駐車場脇に桜の木がありまして、陽当りがいいことから市内で最も早くに咲く桜と言われております。
その桜が、

わずか3輪だけですが

咲いたんだそうです(^^;)。

まあね、咲いたことには変わりないですから、文句も言えないんですけどw
盛岡城址公園やその他の場所の桜は、大体10~15日前後に開花するのではないかとの話ですが、これって例年に比べれば結構早いほうだと思うんですよね。
いずれにしろ本格的な春が来ているんだなぁと思います。

桜が咲いたら、どこか近場にでも花見に行ってみようかと思います。

月馬鹿

とうとう4月になってしもうた。
今年が始まってもう4ヶ月になるのですね、なんとも早いです。
そんな4月のスタートはどんよりと暗い雨模様の盛岡市。
それほどの降り方でもなかったですが、結局一日中降り続いておりました。
気温は朝からほとんど変わらず…つか、朝方より冷えてたような気がします(^^;)。
この時期でなんと最高気温4℃w
笑うしかないです。
明日の朝は0℃の予報が出ております。
北国にあぐらをかいた冬将軍は、すぐ隣りに立った春ちゃんに急き立てられても、なかなか腰を上げないようですね。
この気候で最近体調も思わしくなく、寒さはもういい加減にして欲しいです(^^;)。

 | HOME | 

文字サイズの変更

カウンター

プロフィール

新田佳奈

Author:新田佳奈
ハンドルネーム:BAD
別名「新田佳奈」。
「にったかな」、ではなく「しんだかな」と読んでください。
岩手県盛岡市在住。

一次創作でイラストや小説を作っています。
最近はIllusionのHゲーム「ハニーセレクト」でキャラクターを作ったり、スクリーンショットを撮って遊ぶことが多いです。
ただし大したものは撮れませんが…(^^;)。

このブログはリンクフリーです。
リンクはどうぞご自由に、そしてお気軽に。
一言ご連絡をいただければ、喜んで相互リンクを組ませて頂きます。
サイトやブログを運営されている方、イラストを描かれる方、ハニーセレクトを遊んでおられる方など特に歓迎です。色々と交流を深めていきたく思っております。

なお、当ブログに掲載したイラストや小説等の著作権は放棄しておりません。
無断転載、SNSなどへの投稿は固くお断り致します。


バナーです。
よろしければお使い下さい。



本家サイト(更新停止中)
「BAD TASTE X」
http://badtaste.sakura.ne.jp/


ハニーセレクトのキャラクター配布場所
「配布だヨ! BAD TASTE」
https://ux.getuploader.com/badtaste/

カレンダー

03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

カテゴリ

ご挨拶・告知 (73)
震災の記憶 (11)
プリキュア (19)
料理レシピ (23)
ファンタジー (12)
怪奇 (16)
プラモデル・玩具 (23)
新田真子魂!! (2)
宮沢賢治 (3)
ガンダム (5)
懐かしい話題 (17)
映画レビュー (28)
交遊録 (1)
落書きSS (55)
拙者の宝物 (7)
雑記その他 (940)
ブログ (158)
ゲーム (17)
ちょい旅 (41)
本の紹介 (24)
歴史 (47)
拍手のお返事 (25)
ウルトラマン・特撮 (8)
サイト構築日記 (12)
キャラクター紹介 (10)
創作小説 (2)
古物商 (20)
意味不明 (3)
オレの怪獣図鑑 (7)
サイト更新情報 (14)
毒 (5)
夢見 (7)
らくがき番外地 (18)
過去絵・お蔵出し (5)
フューリアスマン怒りの鉄拳 (1)
政治・ニュース (2)
ハニーセレクト (0)

検索フォーム

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Twitterやってます

FC2Ad

Template by たけやん