18

2016-07-30 22:40 | カテゴリ:ゲーム
しばらく更新サボっていました。
すみません。
しかし暑くて暑くて、何もする気が起きないのです。
本当に夏って大嫌いです。

ところでこういうCDを購入しました。



「18 キミトツナガルパズル」というスマホのパズルゲームのサントラなのです。
今年の2月くらいから始めて、チマチマ暇を見つけては遊んでいるのですが、ゲーム自体も単純で面白く(個人的にはパズドラの100倍面白い)、何よりも随所で流れる音楽が非常に良い出来でして、先日サウンドトラックCDが発売と聞き、早速(でもないか…)購入してみた次第。
いやぁ、良いですよ。実に良い。
エンドレスで聞けます。
これは、より多くの方に聴いて頂きたいです。

つうわけでYou Tubeを漁ったら太っ腹なことにBGM収録の動画がありましたので載せておきます。
これで試しに聞いてみて、良いと思ったらぜひサントラ盤ご購入をご検討下さい。
嗚呼、ぜひこちらからひとつwww



おすすめです。


スポンサーサイト
2016-07-20 23:27 | カテゴリ:ご挨拶・告知
最近、ブログの「訪問者リスト」を見ますと、色々な方がこのブログへお越しくださっているようです。
来訪者数も、いつの間にか6万を超えておりました。
誠にありがとうございます。
しかし、足跡の踏み返しに来訪者様のブログへ遊びに行かせていただきますと、意外にプリキュアだの、アニメ関連のタグを辿ってお越しになられたと思わしき方が多いようで、正直、非常に恐縮しております。
何故かと申しますに、ここにプリキュアはおろか、アニメ関連の記事は殆ど無いからでして…(^^;)。
期待してお越しになられました方、本当に申し訳なく思います。
ここに置いてありますのは、本当に日常を綴ったつまらない日記的記事ばかりですので、がっかりしてお帰りになられたのだろうと思いますと、申し訳ない気持ちになります…。
しかし、今更自分のスタイルを変えようとも思いませんので、大変申し訳ありませんがこのまま更新を続けていく所存です。
悪しからずご了承ください。
それを承知のうえでまたお越しいただき、何かしらの交流を持たせていただければ幸甚に思います。

2016-07-20 23:13 | カテゴリ:料理レシピ
今日は朝から例の障子張り。
天気予報では曇りと言うはずだったのですが、なぜか作業を開始した途端ンに太陽が顔を出し、炎天下でのなかなかの重労働となりました。
気温も上がり、最終的には27℃くらいになったようです。
以前もここに書いた気がしますが、僕は日光アレルギーでして(^^;)、日焼けすると日光疹が出るんですよ。
暑いものでTシャツに短パンを着てなんとなく作業をしていたところ、むき出しの腕や足がパンパンに腫れてしまい、現在大変痛い思いをしております(^^;)。
やはり長袖のシャツでも来て歩かねばまずいようですね…。
この先も暑い日が続くかと思えばぞっとしますね。

今日は昼食にたぬき丼を作ってみましたよ。
たぬき丼というのは揚げ玉で作る卵とじをご飯の上に乗せたものですね。
だいたいこんな感じの。


見た目はなんかちょっと汚ならしいですね(^^;)。
サーセン。

012.gif
でも食うと美味いんだよ!
ほんとだよ。

作り方は材料さえあればいたって簡単です。
鍋に200ccくらいの水を張って火にかけます。
沸騰したら、ほんだしなど顆粒だしの素を小匙1くらい入れてよく溶かしだし汁にします。
ここに適当に切った玉ねぎと揚げ玉、その他の具材を投入、調味料としてそばつゆの素(ミツカン追いがつおつゆとか)を大匙2~3くらい入れ、味が染みるまで少し煮ます。
具材はなんでもいいです。
今回は細かく切った油揚げ、エノキタケを入れましたが、かまぼことかちくわ、しいたけ、お麩などを入れても美味しいでしょう。
大体煮えたなーという頃に、卵1個を割りほぐしたものを入れて、固まったらそれでもう出来上がりです。
あとはご飯に乗せていただきます。

簡単な割に非常に美味しいのでおすすめです。
今回は自宅で天ぷらを上げた際に出た揚げ玉を使いましたが、スーパーの惣菜売り場なんかでも揚げ玉は売られていますので、それを使えばもっと美味しいかと思います。
皆さんも是非お試し下さい(^^)。
うまいゾ~っ。

2016-07-19 23:35 | カテゴリ:雑記その他
今日は午前中曇っていたのですが、午後から大変よい天気になりました。
すると午前中歯医者へ行って戻ってきた父親が突然「居間の障子張りをする」などと言い出しまして、障子張りをすることに。
今日は欄間の商事だけを張り替えました。
私の係は古い障子紙を濡らして剥いで、桟綺麗に掃除することです。


作業の様子。
霧吹きで紙を濡らし、ふやけたところで綺麗に剥いで、残ったのりやちぎれた紙の破片をこそげとります。
破いた紙はビニール袋へ入れて捨てる。

IMG_0134.gif
私の父は超がつくほどのヘビースモーカーなものですから(体を壊してから禁煙していたんですが、つい最近耐えかねてまた吸いだした…w ただし本数はかなり減った)、煙とヤニで白かったはずの障子紙が真っ黄色に…。
しかも臭い(^^;)。
いやーやっぱりタバコは苦手だわい。

IMG_0133.gif
綺麗になった障子の桟。
ここまでにするのは今までが非常に汚かったものですから、なかなか苦労しますね。
これに親父が障子紙を貼って作業終了です。
うっかりしていて作業後の写真を撮るのを忘れていました。
結局夕方までかかりましたよ。
明日ももし晴れたら今度は襖サイズの大物をやる予定です。
白くなって気持ちが良くなるのはいいのでしょうが、タバコを吸い続ける限りまたすぐに汚くなってしまうんですよね。
なんとかしてタバコを止めさせたいなあ。

2016-07-18 21:33 | カテゴリ:雑記その他
egypt1.jpg

今現在、TBSで放送されているエジプト特番を見ています。
エジプト文明の歴史が非常に好きなのです。
それで見ていたわけですが…。
がっかりしました。
何ががっかりって、まずは学術的な内容を扱っているはずなのに、芸能人(しかも劇団ひとりとかが)がコメンテーターを務めるバラエティ仕立てになっていること。
イギリスのBBCなど「まともに見られるドキュメンタリー」テレビ番組ではこういうタイプの番組はまず無いです。

そして一番腹が立つのは、おかしな寸劇を入れていることです。
しかもエジプト人の登場人物を何故か日本人の俳優が演じています。
有名な俳優さんのようですが僕はまったく知らない人ばかりでした。
いずれにしろ、扁平な顔の日本人が彫りの深いエジプト人を演じるのはあまりにも無理がありすぎです。
中学校の学芸会にしか見えません。
歴史的に凄いことを放送しているのはわかるんですよ。
ですからもっとまじめにやって下さい。
寸劇とかは不要です。
どうしても入れたいのであれば、現地の俳優を連れて来て演じさせればすむことです。
それを日本人が日本語でセリフを話して大真面目に演じているのをみると本当に悲しくなります。

この手の歴史特番が多くて本当にうんざりします。
昔はもっと真摯に制作した歴史特番も多かったはずなんですけどねえ。
100年たっても娯楽として、そして知的好奇心を満たせる番組として制作して欲しいです。


2016-07-18 02:01 | カテゴリ:雑記その他
今、僕は怒っている。
猛烈に、怒っているのだ。
それはなぜかと言うに、またもPCの不調が原因だ。
先日はご存知のようにPCのHDDがパンクしての再設定、その次はPhotoshop、今度のトラブルはBlu-rayドライブだ。
最初にお断りしておくが、PCが復活しての1ヶ月半、おかしなソフトはインストールしていない。
したのはプリンターのドライバ、PhotoshopやらイラストレーターやらのAdobe製品、あとはアンチウイルスソフトだけだ。
残りは最初から、おまけとしてPCに付属していたものばかりだ。
だからおかしくなる理由がない。
にも関わらず、おかしくなった。

今日夕飯後、久しぶりBlu-rayソフトでも見ようと思ってドライブにディスクを入れた。
普通はこれで再生されるはずだが、なぜかすんなり再生されない。
おかしいなと思っていると、一応ソフトの起動画面は出たんだが、動かない。
そうこうしているうちにダイアログボックスが出てきて「ソフトが古くなっているので新しいバージョンにアップデートして下さい」との指示が出た。
ああそうか、と思って「はい」ボタンを押したところ、とたんにソフトの機能が停止。
「正常にアップデートされました」とか言うダイアログが出ているのにもかかわらず、それ以降はうんともすんともいわない。
しかもウィンドウまで消えおった。

頭にきた。
何も悪いことをしていないはずなのだが。
早速怒りを抑えつつネットで調べてみる。
まず最初にソフトのメーカーのサイトへアクセスして、パッチを落としてきた。
それをインストールして再起動してみた。
一度取り出したディスクを再び挿入して様子を見てみたんだが、ドライブはちゃんと動いている。
ところが今度はまったくソフトが起動しなくなった。
本当にうんともすんとも言わない。
何だ?と思っているうちにドライブの読み込みも途中で止まってしまった。
デスクトップのアイコンをクリックしても、スタートメニューから右クリックで直接起動しても動かない。
何をやっても動かない。

この時点でもうブチ切れですよ。
一体何なんだよ、何かおれが悪いことをしたのか?
ただ単に映画を見ようと思っただけなのに、なんでこうなるんだよ!?
怒りつつ再びググってみると、同じ症状を起こした人がいるらしくて、すぐに同じ内容を記したサイトが見つかった。
その人も、僕と同じでBDを見ようとしたらそうなったらしい。
対処法は、一度ソフトをアンインストールしてから再びインストールし直すことだそうだ。
なんとかインストーラーという内蔵ソフトを見つけ出して、それでアンインストールと再インストールを行ってみたところ、確かに直った。
今は何事もなかったように映画を見れているが、一体これはどういうトラブルなのか。
このソフトの発売会社のサイトもくまなく見てみたのだが全くこれに関しての記載はなく、役に立たないパッチのDLサイトが有るばかり。
僕が簡単にググッて見つけられるのだから、おそらく同じ症状はこのソフトを搭載したPCでは起きているはずで、一体どういうことなんだという苦情も山のように来ているだろう。
それを無視するかのように関連する記載を一切しない、対応もしていないという態度はどうなのだろう。
なんかもう、腹が立って仕方がない。

ちっちゃい男だなあ、おれは…とも思わないでもないんですが。
でも腹立たしいです。
本当にこのメーカーは不誠実で頭にくる。
おまけについてきたんじゃなければ自分でお金出して買っては絶対にならない会社だ。
みんなもCyberLinkには気をつけたほうがいいよ。


2016-07-15 23:35 | カテゴリ:プラモデル・玩具
また…買ってしまったよ…。


暁美ほむらちゃんのfigma、制服バージョンであります。
通称「メガシャキッ」…ではない(軽いボケ)、もとい「メガほむ」。
しかし小金が入ればすぐこういうものを買ってしまう自分は一体…。
まとまった貯金なんて一生できんな…。

IMG_0131.gif
まだピュアでナイーブだった頃のほむらちゃん。
夢の(?)ドジっ子魔法少女でありましたね。
クールでどこかやさぐれた感じ(失礼)のほむらちゃんもいいけれど、眼鏡がとってもお似合いなこのお顔も捨てがたい。
可愛いです(*^^*)。
しかし制服だとぺったんこの胸がさらに強調されますのう…これで巨(以下略)。

このfigmaは見滝原中学の制服ということもあり、肩部分が独特の膨らみ方をしておりますので、肩の横軸可動域が狭く(膨らんだ部分が脇に当たるのです)、スカートも通常版と比較すれば大分柔らかくなったとはいえまだ固いので、やはり足も縦方向には大きく動かせません。
その辺りは少々残念ですが(いや、これを解決するには布で服を作るしかないわけですので仕方ないのですが…)、造形は劇中のイメージを良く捉えていると思います。

ちなみに、パンツは色気がございませんでした(爆)。

まあ、ほむらちゃんのパンツがスケスケのエロ下着だったらそれは逆に興ざめでありますが、もっとこう…なんというかですな、ここはもっとリア(公序良俗に反するので削除)。

本体だけではなく、通常版にも流用できる表情パーツや、ミニミ軽機関銃やRPGなどの武器、それに改変後の世界で使っていた弓と光の矢などの武器の他に学生鞄などの小道具が豊富に付属しており、プレイバリューが高いものとなっております。
中古品で3千円弱で購入いたしましたが、非常にお値打ちと申せましょう。
通常版を所有していれば楽しみ方は広がると思います。
これは、良いものです。

今度はなぎさちゃんあたりが欲しいですね(^^)。


2016-07-11 22:02 | カテゴリ:雑記その他
タイトルに意味は無い。

今日夕飯の買い物へ行ったら、かまぼこやさつま揚げなどが置かれている練り物の棚に、妙なものが売られているのに気づいた。
その名も「うな次郎」。
有り体に言えば、うなぎの蒲焼きに似せたかまぼこである。
詳しくはこちらのページを見て欲しい。

一正蒲鉾株式会社 うな次郎

カニカマとかホタテ形のかまぼこというのはよく見かけるが、うなぎ型というのは流石に初めて。
僕はもともとかまぼこが好きなので、どんなものかなと思って冷やかし半分に購入してみた。
で、それを先ほど夕飯に食べてみたのだが…。

美味い。

かまぼこなのにちゃんとうなぎに近い味があり、食感もかなり似ている。
うなぎのあのとろっとした後味もちゃんとある。
ただ、すっかりうなぎと同じか?といえば決してそうではなく、所詮はかまぼこなんだけれども、それにしてもやたらとうなぎに似ているのだ。
ちゃんとうなぎを食べた気になれる!
そして、うなぎには残っている生臭さが一切ないことは逆に強みだろう。
すみません、ここまで凄いものだとは思いませんでした。
正直なめてました。

いやこれは本当に美味しいので、みんなにもぜひ食べてみて欲しい。
うなぎが高い、うなぎが捕れないと騒がしい昨今、代用品はコレでいい気がする。
値段は1パック400円程度と非常にお手頃。
冗談抜きでおすすめです。

2016-07-07 23:33 | カテゴリ:ちょい旅
今日は朝から晴れたり曇ったりのパッとしない日でしたが、時間ができたので今年も石鳥谷の田んぼアートを見に行ってまいりましたよ。

P1000141.gif
今年はセロ弾きのゴーシュのようです。

P1000143.gif
おや、なんだか変わったのが隅っこにいますが…w
まあ今年は国体が岩手に来るっていうことで、ついでに描かれたのでありましょう。

帰りは例によって紫波の五郎沼に立ち寄り(国道沿いの帰路にあるので)、古代蓮の開花の様子を見てまいりました。

P1000153.gif
蕾はたくさんありましたがまだチラホラとしか開花していませんでした。

P1000148.gif
それでも中には美しい花を開かせているものも2、3輪…。
見頃はあと1週間位といったところでしょうか。

P1000152.gif
隣の湿原(?)には蒲の穂綿が。
もしかしたら人生始まって以来、本物を初めて見たかもしれません。
丈自体は高い草ですが、穂は意外に小さいものでした。

P1000151.gif
たくさん並ぶとなんとなく風情があるものですね。
昔はこんなのがたくさんあったんでしょうなぁ。
コレをちぎって乾燥させ、火打ち石のほくちに使ったそうですね。

帰りにがけ、道路に狐が出てきてびっくり。
運転中だったので撮影できませんでしたが、こちらも生狐(変な言い方だ)は初めてだったので驚きました。
こんな真っ昼間でも出てくるのか…。
面白かったのは、猫だったら車の前をピューッと横切って逃げるのですが(そして大抵は轢かれてしまう)、狐は一度飛び出そうとしてもすぐ足を止め、こちらの距離を測って途中ですごすご引き返していったことです。
利口なんですねえ。
昔の人が「狐は化かす」といったのがなんとなく納得できる気がしました。
多分ああいう利口さに神秘性を感じたのでしょう。
なかなか面白い経験でした。


2016-07-04 23:55 | カテゴリ:雑記その他
みなさんはこの植物は一体何だと思われますか?
私の家の庭に生えているものですが…。



これ、アスパラガスです。

そう、八百屋で売ってるあれです。
あれが放っておくと、こうなるんですね。

IMG_0129.gif

なんか竹というか笹みたいです。
ここまでになると当然、食べられません。
車の出入りに邪魔なので、明日切ろうかと思います。



2016-07-03 22:16 | カテゴリ:ゲーム
ナイトメアとか言っても、プリキュアの敵じゃありませんゾ。
実は、先日からスマホのゲーム「シノビナイトメア」というものを遊んでいるんですが、このゲームが個人の感慨ではありますけれども、なんともナイトメアなゲームだったのれす…。
これはそのゲームのレビューです。

このゲームについてはこちらをご覧くらさい…。

シノビナイトメア 公式ページ

ぱっと見、絵が綺麗でスタッフも豪華なんですけど、実際に遊んで見るなんとも微妙な出来であることがわかります。
まず、ダンジョン型とか言ってるくせに、ダンジョンの探索が中途半端にしかできない。
僕のように、少年時代を「D&D」などのTRPG や「ウィザードリィ」「ダンジョン・マスター」などのダンジョン捜索型テレビゲームで過ごしてきた人間にとっては、迷宮の捜索っていうのは独特の心躍るような楽しみがあるんですよ。
怪物と闘いながら一歩、また一歩と歩みを進めて、マップのマス目を一つ一つ埋めていくという行為になんとも言えない楽しさを感じるわけです。
この辺りはドラクエなんかにも通じるものがあるので、おそらくRPGがお好きな皆さんには共感していただけようかと思うのですけども。
で、僕としてはこのゲームにもそうした楽しさがあるのかなと思ってプレイしてみたのですけど、期待は実にあっさりと裏切られ、正直スタッフの方々はその辺りの「探検する楽しみ」を「何もわかってない」まま作ったんだろうなぁ、ということを染み染みと実感させられる内容でした。

なぜそう思うかと言うに、このゲームは可愛い四人のくノ一(のうちの一名)を操作してダンジョンを探っていくわけですが(個人的にはキキョウが好みです。理由は…見ればわかりますねw)、このくノ一がダンジョンを一歩歩くごとに「穢れ」なるものが身体に溜まっていくという設定になっており、穢れが貯まるのに反比例して徐々にHPが減るのです。
くノ一は直接モンスターと戦うわけではなく、サムライという召喚キャラクターを代理で戦わせるというシステムなので、敵からの攻撃を受けるわけでもないため(サムライが代理でダメージをかぶる)、HPが減っても大した影響はないのですが、実に困ったことには、くノ一のHPが減るにしたがってサムライの戦闘力も低下するのです。

なので、範囲の狭いダンジョンならHPの減りも少なく敵も弱いので、大した問題もなく攻略できるのですが、ステージが進むに従ってダンジョンが徐々に規模の大きなものになっていくにつれ、自然と苦戦必至になります。
なお、くノ一は当然のごとくHPがゼロになると死にます(^^;)。
このような状態なので、ダンジョンを隅から隅まで攻略してマップを少しずつ埋めていこう!などと我々のようなダンジョン愛好家(?)が思ってやっていくと、あっという間にサムライは全滅してくノ一も死んでしまうことになります。
もう、この点だけでもものすごく不満が貯まるわけです。
「ダンジョン探索型RPG」とか言っているくせに、肝心のダンジョンが満足に捜索できないという矛盾。
そして、穢れが貯まりHPが減少したくノ一は、自然放置で回復するというわけではなく、「温泉」に入浴して穢れを祓うことでHPが回復するという形になっているのですが(ウィザードリィで言う「冒険者の宿」と同じというわけです)、当然それにはお金がかかえいます。
しかもそれなりの時間もかかる(料金が安い温泉はそれだけ時間あたりの回復量が少なく、定員も決まっているので)。
そしてその入湯料金が結構高額なので、ダンジョンを探検し、怪物を倒すことで手に入れた僅かなお金はあっという間になくなっていきます。
なんというか、これでは穢れが祓われる代わりにストレスが貯まります。

一体プレイヤーに何をさせたいのでしょうか?


まあ、課金してお金をもっと落としてくれということなんでしょうが…。
いや、制作側もお金がかかっているところでし、おまんまの食い扶持であるわけで、課金を奨励するのもやむなしですが、あまりにそれが露骨でもプレイヤーは不愉快です。

面白いことに、どうやら僕と同じ感想や不満を持ったユーザーはきわめて多かったようです。
6/22のゲーム配信開始以来、運営に対して極めて多くの意見が寄せられたようで、一昨日プロデューサー名義の謝罪文とシステム変更の発表がゲーム中のお知らせに掲載され、改善が約束されました。
7月に予定されているアップデート以降、こうした不満点は解消されるようです(穢れの蓄積が最小限になる、くノ一のHPがゼロにならないかぎりサムライの能力低下が起きないなど)。
すぐにユーザーの不満に対応する姿勢と素早さには誠意を感じますが、そのあたりのことって普通企画段階からすぐ分かることではないでしょうか。
一回のプレイ時間を極力少ないものに抑えたいという意図があってしたことのようですが、普通こういうRPGを遊ぶ人は、最初から時間などあまり気にしないと思うのですけれどもどうなんですかね。
時間が気になる人なら、それこそ一回のプレイ時間が少ないパズルゲームなどを遊ぶ気がしますが…。

次には、凝った画面レイアウトや、グラフィックの無意味なまでの描き込みが災いして、スマホの小さな画面では非常に絵面が見えづらいのです。
ごちゃごちゃしており、また色使いが単調なため、細かい部分が潰れるようになって一つに固まって見えてしまい、また文字もきわめて小さいために、読んでいるだけで目が痛くなってくる。
スマホではなくiPadなどのタブレット端末の大画面でプレイするユーザーや、目の良い若者はそれでもいいのでしょうが、やはりある程度歳を食った、あるいは目の良くないスマホ使用のプレイヤーにはちょっとキツイです。
デザインや質感にこだわるよりも、もっと単純に見やすさを追求して欲しかった気がします。

そして、「アニメとゲームの融合」を目指すとか言うコンセプトに基づいて、このゲームはステージの前後に「主題歌入りのアニメOP」「次回予告」などが挿入されます。
この点は昔あったPSのゲーム「封神領域エルツヴァーユ」(知ってる?)に似ていてそこはかとない懐かしさを覚えましたがw、いかにも90年代的なかっこ良い演出だったエルツヴァーユと違って、こちらは基本的にくノ一というキャラクターの「萌え」 に走る内容なので、自分などは見ていてものすごくい苛々させられますwww
最近の、オタクをターゲットにした萌えアニメなんかは皆こうしたものなのかもしれませんけれども、やはり時代遅れな自分としては、いささか受け入れがたい。
なんて言うんだろう、同じ大人も「萌える」アニメであるプリキュアなんかとも違うんだよなあ、見せ方が…。
プリキュアはちゃんと幼女にかっこよさとかかわいさを見せようと言う意図がキャラクターの演出から感じられるんだけど、このゲームのアニメは基本的に、美少女好きのオタクのお兄さんたちに対する「萌え(=媚び)」しか感じられないんだよな(まあ僕は萌えられないわけなんだけど)。
いや、おれだって美少女は大好物なんだけどさあ。
「嫌なら見るな」そういうご意見もあるでしょうから、僕は全部飛ばしています。
少なくとも僕は、こういう萌えアニメのOPを見たいんじゃなくて、可愛いくノ一と冒険する時間を共有したいので、プレイしているだけなのですから。

良い点はキャラクターのデザイン(くノ一の声優は演技がイマイチ)、音楽と、そしてダンジョンで敵との戦闘中に時々起こる一斉攻撃の演出…それくらいかなあ。
星5つで評価するなら星2.5から3というくらいです。
今のところ、不満ばかりが目立つのですが、今後は改善も進むようですので、どう変わるかも含めて期待はしておきます。




2016-07-03 21:13 | カテゴリ:雑記その他
先ほど、夕飯に老母が近所のスーパーから買ってきたサンマの味醂干しを食べたんですが、これが不味かったのなんの。
いや、これが本当にタダ事ではなく不味かったのです。
後味にもた~っとした生臭さとヌルヌルした食感が残り、口の中になんとも言えない嫌な後味が残るんです。
これはいつか何処かで体験した味だぞ…と思ってよく考えてみたら、わしの大嫌いな食物・豚レバーでしたわい(^^;)。
いや、人生生きてきて40数年経つけど、ここまで美味しくないサンマの干物は初めて食べましたよ。
購入した張本人もひとくち食べてオエッとか言ってたし…w
もうあのスーパーでは絶対にサンマの味醂干しは購入しないことにします。

というか、ここ数年、脂っけの強いサンマとか鯖、イワシなどの青魚は身体が受付つけなくなってしまって、食べると嘔吐したり下痢したりするようになったんだよなあ、わし。
トシをとると食べ物の好みが変わるというのは本当ですね。
それをわかってても親は自分が食べたいもんだから買ってくるんですよね(^^;)。
まあ今夜は一口食べただけなので大丈夫かとは思うのですが、今後は気をつけねばなりません。
下手をしたら本当に命に関わりかねないので…。

みんなも青魚の干物には気をつけてほしい!!
青魚の干物にはワナがいっぱいなのだ。


2016-07-01 21:57 | カテゴリ:雑記その他
今日は大変な重労働で非常に疲れました。
身体がバキバキ言ってます。
寝る。