2017-01-31 23:46 | カテゴリ:雑記その他
今日で1月も終わりですね。
2017年の正月を迎えたのはついこの間だったような気がしますが、過ぎてみれば早いものです。
みなさんにとって今月はいかなる月になりましたでしょうか。
仕事始めであったり、新年会などが催されたりして、充実した月になったのではないかとご拝察。
僕は体調悪かったり、創作意欲を失わせるような出来事ばかりが多くおこって、どうにも困った1ヶ月でした。
と言うか毎月か、これは(^^;)。
明日からは2月になりますから、気持ちを新たにして新しい月に臨みたいと思います。

所で今日転んだんですよ。
犬の散歩に出た際、溶け出した氷でツルツルになっている道路をおっかなびっくり歩いていたところ、犬は手綱を思い切り引っ張りましたので、あっと思ったらツルッと滑って横倒しに倒れておりました。
幸い受け身らしきものを取ったので大きな怪我はない…と思いますが(こういうのは後になって出てくることもありますからね)、転ぶなんてのは久しぶりでしたのでびっくりしました。
みなさんも雪道や凍った道にはくれぐれもお気をつけ下さい。


スポンサーサイト
2017-01-28 10:51 | カテゴリ:雑記その他
皆様こんにちは。
寒い日が続いておりますがいかがお過ごしでしょうか。
頻繁に更新を心がけよう、なんてもう何回書いたのかわかりませんが、結果的に更新に間が空いてしまっています。
大変申し訳無いです。
実は、先日来体調が優れません。
尾籠な話で申し訳ないのですが、とにかく下痢が酷いのです。
実は先日の通院日、持病(糖尿…^^;)の服用薬を1錠から2錠に増やすよう処方されたのですが、これを始めてからずっとなのです。
副作用に下痢などが起こりやすい薬だというのは医者や薬剤師から聞いていますので、ある意味においては仕方ないことなのですが、最近では特に酷いのです。
食前に薬を飲み、食事をして、30分ほど経つとすぐにトイレです。
いやあ、下痢って続くとすごく疲れるのですよね。
夜、寝ようと思って布団に入り、横になってしばらくすると腹が痛くなり、トイレに行くという状態が続いていまして、さっぱり寝た気がしません。
かと言って痩せるかといえば何故か痩せないので(^^;)、正直閉口しています。
次回の通院日に医者に話してなんとかしてもらおうと思います。

あとはこのところの寒さでしょうか。
今年の冬は全国的に大雪だそうで、鳥取で車が立ち往生したりとか、落雪による圧死などかなりの被害が出ている模様。
盛岡はそういった場所と比べると比較的雪の量が少ないためまだマシなのでしょうが、冷え込みがかなり厳しい毎日です。 
昨年が暖冬だったのでその反動もあるのかと思いますが、身体がまだ寒さに慣れていないような感じですね。
盛岡は一山越えればすぐ秋田なのですが、山向こうの秋田は大雪でパニック状態のようです。
奥羽山脈が、日本海側からの湿った雪雲を防ぐ防波堤になっているのでしょうか。
いずれにしろ、大雪でお困りの方々に心よりお見舞い申し上げます。
この雪で大喜びしているのはスキー場だけでしょうね。
まだまだ気が早いですが、早く温かい雪解けの春が来てほしいものです。

2017-01-24 21:55 | カテゴリ:雑記その他
以前もここで書いたかと思いますが、昨年の10月から犬を飼っています。
名前はタマといいます。
それを人に話しますと、まず例外なく
「タマってどう考えても猫の名前でしょwww」
「タマなんて名前をつけられて犬が可哀想…」
などといいます。
それを聞くたびに、
「おのれらは何も分かっておらぬ!昭和の初め頃新潟にいたという忠犬・柴犬のタマ公を知らぬのか。よくもそれで犬好きを名乗っておれるな!猛省いたせ!!」
とか思うのですよ。
なにぃ~?そなたも知らぬと申すか!?
これでも読んで猛省いたせ!

忠犬タマ公物語(五泉市HP)

などという冗談は置いといて、昔テレビの「アンビリバボー」でも取り上げられましたし、割と知名度があるんじゃないのかなと思いましたが、やはりど田舎の盛岡市なんかの周辺では知らない人のほうが多いらしく、先日予防注射に行った動物病院の獣医も、
「タマではあんまり可愛そうですから、カルテではタマ子にしておきました」
とか言う始末。

余計なことするな。

タマで良いんだよ、タマで!!


もしかしたら名前にあやかって大忠犬になるかもしれないだろ!

たぶん無理だけど。




2017-01-23 01:34 | カテゴリ:ご挨拶・告知
またしばらく放置してしまって申し訳ありません(^^;)。
ちょっと私生活上で家族に色々ある上、私本人もあまり体調も優れずにおります。
まあこの寒波が原因かしらとは思うのですが、どうにもいけませんね。
Twitterは携帯で手軽にできるので隙を見てちょこちょこと書いておりましたが、更新を気合い入れねばならぬ(それほどのものなのか?W) ブログの方は放置しがちになってしまいました。
これではいけませんので(正月に立てた今年の抱負はどうなったんだ…)、自分を奮い立たせ、今後は真面目に更新を心がけたいと思います。
…これを言ったのは何度めなんだよ(^^;)。

さてお話は変わります。
昨年、長年乗り続けてきた自家用車を廃車にしましたとここに書きましたが、知人の中古車屋さんに頼んで手頃な車を探してもらっています。
私は古物商ですので、大きな荷物や沢山の荷物を運ぶことが頻繁にあるため、とにかく荷物が運べる車が良いこと、あとは駐車スペースの問題で軽自動車が良いことを相談したところ、乗用車タイプであればスズキのエブリイワゴンがよろしい、商用タイプならおなじエブリイでもバンの方かなという話になり、ドライブにも行きたいのでワゴンの方にしてほしい旨を伝えたんです(ワゴンはちゃんとした後部座席があるんですが、バンの方は簡単な折りたたみ椅子があるだけですし、やはり商売に使うことを考えてある車ですから、乗用車としての便利な装備が少ないのですよね)。

ところが、エブリイワゴンってグレードの全種がターボ車なんだそうで、型が古かったり相当の走行距離があったりしても価格が高いんですね。
型落ち4万キロ程度の車でも平気で130万とか超えてくるそうで、月賦で支払っていく都合上それはきつい。
新車でもないのに月2万で7年払いとか嫌じゃないですか(^^;)。
そろそろ商売の方でも動かないといけない時期ですから、こうなればバンの方でも良いやと思い、版の方で探してくれるように連絡しました。
すると即刻連絡が返ってきて、良さげな車があるから見てほしいと言われました。
日にちを選んでみてくることにしていますが、果たして決められるものであるかどうか。
まあ色とかはどうでもいいんですが、最低限カーナビくらいは着けてほしいなと思っています。
電話一本で知らないお宅にお邪魔して査定と引取などをすることがありますので、カーナビは必須なんですよ。

しかし、やはり車がないと田舎では不便ですね。
今は老父の車を二人して使いまわしている感じですが、用事がかぶる時もあり何かと困ります。
今年は商売の方でも少し行動範囲を広げたく思っていますので、早いところ車を決めてしまいたいです。

2017-01-14 01:22 | カテゴリ:ご挨拶・告知
明日、と言ってももう今朝ですが、全国的に相当な冷え込みになる様子です。
盛岡でも-12℃とかいう予報を夕方のニュースで言っておりました。
ホントかよ!と思いますが、もし本当だとしたら、これほどの冷え込みは盛岡なんて言う本州一寒い街でもめったにないほどの冷え込みになります。
今スマホの天気予報アプリで見たら-9℃に修正されてましたが、それでも相当に寒いです。
四国中国九州でも降雪のおそれがあるそうですから、これは一大事と申せましょう。
雪国の東北でも雪には泣かされる事が多いですから、例年だと降らない地方の方々は相当のご苦労でしょうなあ。
しかも本州の上に寒波が居座っているそうで、明日から暫くの間は日本全国大荒れの日が続くそうです。
皆さんお風邪などお召しになりませぬよう、くれぐれもご自愛ください。

2017-01-12 00:38 | カテゴリ:ゲーム
「ハニーセレクト」という3Dフィギュアを使ったエロゲー(興味のある方はぐぐってみてください)で、ジェニーのフィギュアを作ってみました。
残念ながらいつもの豹柄アマゾネススタイルは再現できなかったんですが(豹柄ビキニはMODでなんとか見つけられたんだけど、ブーツやカチューシャがないんですよ。当たり前かw)、容貌的には結構イメージに近いものが出来たのではないかと思います。

このキャラカードは一応PNG形式にしてはいますが、ここに貼った時点で多分キャラのデータは潰れちゃってると思います。
ですのでゲームにインポートしてもフィギュアの再現はできないかと思います。
あしからずご了承下さい。
ここでZIPファイルがアップロードできればいいんですが、なんか有料版にしないとできないみたいなのです。

みんなもハニーセレクトでいろいろなキャラを作って遊んでみるといいよ。

charaF_2017_0106_0238_21_834.png

2017-01-10 22:51 | カテゴリ:雑記その他
街へ出たとき、よく行く場所にミスタードーナツがあります。
そこはやや小規模のショッピングモールの中に入っていて、いわゆるフードコート的な店舗なのですが、意外に居心地が良く、コーヒーをお代わりできるということもあって馴染みにしていました。
ところが今日、買い物のついでにそのミスドへ寄ってみると、今月いっぱいで閉店する旨の張り紙がしてありました。
驚くと同時にガッカリしました。
そのお店は、いつ行っても誰かしらお客さんがいて暇な日というのは珍しく、店員さんも忙しくしているように見えましたので、繁盛しているのだろうと思っていましたが、閉店するくらいですから、きっと見かけほど収益が上がっていなかったのでしょうね…。
常連客としては非常に残念ですが、売上以外にも色々と事情があるのかもしれませんし、仕方のないところなのでしょうね。
いずれ馴染みの店がなくなるというのが、こんなに寂しい気持ちになるものとは思ってもみませんでした。
来月から寂しくなります…。


2017-01-09 11:58 | カテゴリ:雑記その他
昨日、ダラダラと酒を飲みつつ大河ドラマの井伊直虎を見ていたんですが、あまり面白くなかったというのが正直なところであります。
どうも、ネットなどでは子役の芝居が良かったと評判らしいのですが、僕はその子役の演技がイカンなあと思いましたwww
この時点で僕と世間一般の方の感受性や意識が乖離しているということがわかりますね。
実に興味深いです(他人事のように)。

ところで、年末に直虎が実は男だったんじゃないかという新しい発見があったそうですね。
なんでも、なんちゃら言う家老の息子が井伊家に養子に入り、井伊次郎直虎と名乗って、井伊直政が成人するまでの間、一時的に(つなぎ役として)当主になったのではないか?とのことです。
そう考えるとありきたりすぎてロマンもへったくれもないですがw、でもまあそれが普通なんでしょうなあ。
そうでもなきゃ、いくら女性が
「男から舐められないように強そうな名前にしよう!」
とか思っても、直「虎」なんて名前にしないよなあ(^^;)。

もし実際に直虎が女性だったとしたら、爺様の直平に
「まわりに跡を継げる男がいなくなった。そこで今日からあんたは還俗して直虎と名乗りなさい」
、とかいきなり言われて、
「えっ!?ナオ…トラですか?なぜ虎…!?他にもっとマシな名前は…」
みたいな感じで戸惑ったでしょうねw
まあ最初から名前が「おトラさん」だったら納得できるんだけど、ドラマでは「おとわ」だった。
トラにしろよ!トラに!w
いいじゃん、お虎ちゃんでも!
…実は顔の方が虎みたいなタケダケしいお顔の持ち主で、そこから取った名前だったりしてw
それとも「虎だ!お前は虎になるんだぁぁ!」とでも言われたのかしらwww

でも「戦国無双」の井伊直虎は可愛いのでいいと思いますよ。
なんでテッコンドーみたいな技で戦うのかわかんないけどw


2017-01-07 23:56 | カテゴリ:雑記その他
今日でお正月が終わります。
ああ、2017年年初の「昼間から酒飲んでもいい週間」が終わってしまった。
いや盆と正月とはよく言うけど、お盆って何かと忙しいし暑いしで、昼間から酒飲めませんからね。
残念だなーもっと飲んだくれたかったのになーw
…いや一体何の話をしてるんだおれは(^^;)。

まあそんなわけで今日でお正月も終わりというわけですが、皆さんは行かなりお正月を過ごされたでしょうか。
きっと楽しいお正月を過ごされたこととご拝察致します。
さて今日1月7日は七草粥という、えらく美味しくない食物を食べねばならぬ習慣がございますが、いかがですかみんさんは召し上がられましたか。
私は食べていませんw
それどころか、この正月になって初めて、今更のようにもちを食べましたよ…。
意図して食べなかったのではなく、なんとなく食べ損ねて今日まで来たのですよね。
まあ食べたとか言っても、本物ののし餅(変な言い方だ…)を食べたのではなくて、一個ずつ真空パックになったやつ、有り体に言えばサトウの切り餅を食べただけなんですけどね、アンコに入れて。
あんころ餅美味しいですよね、いくらでも食べられるようなきがしますよ。
2個しか食べなかったけど。
もちは切り餅1個で白飯茶碗2杯分のカロリーがあるので食べすぎるとマズイよ!
みんなもおもちをたべすぎないようにね!
何事も程々が一番だぞよ。

ああ、こういうことを書くっていうのは多分書くネタがないんだぜ、と思われたそこのアナタ…

何故わかった!?(爆)

まあ、今年もこんな感じで行くのでよろしくお願いしますw


2017-01-05 00:00 | カテゴリ:
正月もはや5日、皆さんいかがお過ごしでしょうか(この日記を4日のギリギリに書いてまして、結局4可中の掲載に間に合わなかった)。
ちょっと今日は毒を吐きます。

昨年末ですが、洋泉社の映画秘宝ムック「中つ国サーガ読本」という「ロード・オブ・ザ・リング」と「ホビット」のファンブックみたいな本を購入しました。



かなり中身の濃い本で、荒俣宏の映画批評などもあり非常に面白く読んでおりますが、ゲイ漫画家の田亀源五郎がドワーフについてのコラムを書いており、それを読んで非常に不愉快な気分にさせられました。
別に他人の性癖がどうであろうが文句をつける気はありません。
ゲイが嫌いだとか、異常だとか、そんなことも思いません。
また、田亀氏が同誌に載せている別なコラムを読んでも(こちらは至極真面目なもの)、コアな指輪物語のファンだということもわかります。
ただ、ホモの視点から「ホビット」の13人のドワーフについてあれこれ書くのはやめてもらいたいのです。
映画ファンや一般人が購入して読む本で、田亀氏の男性の好みなど誰が読みたいと思うのか。
こういうことを書くなら、それ専門の雑誌で書いたら如何かと。
何故洋泉社もこういう文章を載せるのか。
ドワーフについてのリスペクトならもっと別の人が、あるいは田亀氏が書くとしてももっと他に別方向からの書き方があったはずです。
限りなく不愉快です。

2017-01-02 23:58 | カテゴリ:雑記その他
正月2日、皆さんいかがお過ごしでしょうか。
私は酒ばかり飲んでダラダラとしております。
昨年末、正月に観ようと思い、「夕陽のガンマン」と「燃えよドラゴン」のBlu-rayを購入いたしました。
どちらも相当昔になりますが、子供の頃に月曜ロードショーだか、金曜ロードショー(その頃はまだ水曜だったけど)だかで見た記憶があるのですが、ぼんやりとしか憶えていないのですよね…ただ「面白かった」という印象があるばかりで。
そこで改めて真面目に観返してみようという気になって、購入してみたのです(本当はロード・オブ・ザ・リングのトリロジーBOXが欲しかったんだけど、高くて手が出なかった)。

まずは「夕陽のガンマン」から観てみたのですけど、やはり記憶に違わず相当面白かったです。
映画の内容は何を今更なので書きませんが(知りたい方は是非ご自分で映画をご覧になってみて下さい)、ここでは吹き替えについて少し書きたいと思います。

この映画には新規収録のものと、以前放送されたTV版音声の欠けた部分へ後年声優を声を継ぎ足した追加収録版の二種類が入っているのですが、お薦めはやはり新規収録版です。
クリント・イーストウッドを山路和弘、リー・ヴァン・クリーフを有川博、悪役のジャン・マリア・ヴォロンテを谷口節の諸氏が担当しているのですが、これが実に嵌っている。
しかも皆さんいいお芝居をしておられ、違和感はゼロ…というか、声質が俳優本人に非常に似ているんですね。
映画の吹き替えに話題性や意外性を求めてタレントさんやお笑い芸人を起用する配給会社とは違い、このビデオに関しては発売元の20世紀フォックスは良心的です。
けれども有川さんも谷口さんももうお亡くなりになっているんだよなあ…。
お元気だったらもっといろいろな映画の吹き替えなどをやっておられたろうにと思うと、返す返すも残念でなりません。

新録版を鑑賞し終わった後、そのまま追加収録版も観てみました。
以前テレビで放映されたものに台詞を継ぎ足したものですから、声はもうおなじみの感じ。
イーストウッドは山田康雄、クリーフは納谷悟朗、ヴォロンテは小林清志という「ルパン三世」にも通じる配役。
収録当時はもう亡くなっていた山田康雄さんの追加台詞は多田野曜平さんが担当しています。
この多田野さんがめちゃくちゃお上手なんですよ。
本当に山田さんが喋っているみたいで、ほとんど違和感が感じられない。
声だけではなく独特の間とか呼吸のとり方も実によく似ている。正直、かなり驚きました。
ただ問題は、納屋さんや小林さんの方。
この収録時、すでにおふたりとも相当の高齢でしたので、若い頃の声に比べると観る影もありません。
小林さんは生涯現役を宣言されて、現在でもナレーターとして頑張っておられますが、それでもあれは「今の声」だから大丈夫なのですよね。若い頃の声と比較するべくもありません。
しかし問題は小林さんよりも納谷さんの方で、滑舌はおろか呂律も回っておらず、もう声が気の毒になるくらいヨボヨボで聞いていられないほどです。
そうした声が壮年期で脂の乗り切った頃の音声と継ぎ接ぎされるわけですから、何ていうんでしょうか、見ているこっちが「納谷さん、もういいから休んでくれ!」と言いたくなりそうなほど気の毒です。
いえ、これは文句を言っているのではないのですよ。人間は歳を取れば誰でもそうなるわけですし。
ただ、無理して「同じ声」を当てる必要はなかったのではないかということなのです。
もちろん、追加収録をした会社の方も、声優さんたちも、ファンのためにいいものを作ろうと頑張っておられるのは分かるんですが、完全に裏目に出てしまったかな?という感じです。
繰り返しますが、文句をつけたり、批判しているわけでは決して無いんですよ。
僕は納谷さんや小林さんの声が大好きですし、壮年期の(テレビ放映時の)吹き替えは素晴らしいの一言です。
ただね、ファンとしては年相応の役柄を期待したいのです。
やはり無理してまで壮年期の声との継ぎ接ぎは、無理があります。
結果として多田野さんの芸達者ぶりだけが目立つ吹き替えになってしまったのが残念でした。

吹き替えが違うと、映画の印象もガラッと変わることがありますので、キャスティングはかなり重要だと思います。
それをこのソフトが改めて教えてくれたような気がしました。
いずれ、特典映像などの付録も多く、購入して大満足のソフトでした。

次は「燃えよドラゴン」を観ます(富山敬の吹き替え版で!)。




2017-01-01 17:20 | カテゴリ:ご挨拶・告知
皆様こんにちは。
管理人でございます。

年が明け2017年の正月元旦となりました。
皆様に寒中お見舞い申し上げます。
昨年末、母方の伯父が逝去し、服喪中でありますので、新年を寿ぐご挨拶は遠慮させていただきました。
本年が皆様方にとられまして幸多き一年となりますよう、心よりお祈り申し上げます。
本年も当ブログへ変わらぬご愛顧を賜りますように宜しくお願い申し上げます。




一年の計は元旦にあり、などともうしますので、今年の抱負を立ててみましょう。

1.歯医者へ行って歯を治す(まじでなあ…)。
もう歯痛にはうんざり!今もロキソヌン飲んでます(^^;)。
抜歯とか入れ歯になっても良いので、とにかく今年でなんとか始末をつける。

2.商売でもう少し成長する。
まだまだ修行中の身ながら、今年はもう少し商売の方でも頑張りたい。
まずは今後のためにも人脈を作ることに注力する。

3・なるべく絵を描く。
ここ1年ほどほとんど絵を描いていないため、腕は相当鈍っているでしょう。
昔のカンを取り戻すためにも、少しずつでも良いので途切れることなく絵の練習を始める。

4.作品をでかす。
昨年6月のPCパンク事件以来、まったくやる気がなくなって手につかなかった小説(「なろう」に投降しているもの)の改稿をし、先を書き進めて、年末をめどに何とか完成させたいです。
そのために、来月あたりに一度アップした小説を引っ込めようかと考えています。
プロットは出来ているので、やる気があればなんとか最後まで書き進められるでしょう。

この四つです。
達成できるように、できるだけ努力していきたく思います。
あとはこのブログをマメに更新することも忘れてはならないw
こんな感じですが今年も管理人并びに本ブログを宜しくお願い申し上げます。