2017-04-12 23:28 | カテゴリ:雑記その他
人間の体というのは実に現金なもので、つい先日までは日中の最高気温が3℃とか言っただけで「真冬にしては温かい」などと思っていたというのに、日中の気温14℃などと空気が大分温んできた昨今は、ちょっと気温が下がって12℃だ11℃だとか言っただけで「今日は肌寒いですね」と言うようになってきます。
真冬の寒さに耐えてきたこれまでの感覚はいつ変わったんだろうかと甚だ、疑問に思ったりも致しますが、そんな4月の毎日皆様はいかがお過ごしでしょうか。
私は病気です(こればっかり)。
今日、盛岡の裁判所前に咲く石割桜が開花したとのニュースが流れてきました。
とか言ったところで、

咲いたのはたった一輪だけ

なんですけどね(^^;)。
…あのさあ、報道関係の皆さん。
もう一輪二輪が咲いた程度で「桜が開花だ!」とか鬼の首でも獲ったように言うのやめませんか?w
普通「サイタサイタサクラガサイタ」って言ったら、満開とまではいかなくても「わあ、咲いたなあ」って思える程度のことを言うんじゃねえんですかい?
それを、どこに咲いてるんだ?って目を皿のようにして探して「あ、確かに咲いてら…」って言う状態を「桜が咲いた」っていうか?
いや、ある意味確かに間違ってはいないけどさ。
おれが言いたいのは「開花」っていう言葉が持つなんとなくイのメージの話ですよ、うん。
とまあ、阿呆なボヤキはともかくも、満開は今日から1週間後くらいになるそうです。
今年も行ける範囲で市内の桜巡りを楽しんでみたいと思います。

で、大分暖かくなってきましたので、もう雪が積もる心配はなかろうと、2ヶ月前に我が家に来た車のタイヤを履き替えようと思っています。
ちなみに鼻面がオシシ(獅子舞の)に似ているというので、老母が勝手に「獅子夫」と車へ名前をつけました(^^;)。
そんな話はどうでも宜しい、とにかく車を夏タイヤに変えるべく、市内のガソリンスタンドを物色したところ、一台で1280円という価格のスタンドを発見、近日中にここへ持っていくことにしました。
自分で交換すればタダなのですが、親父が腰を悪くしまして、今年はタイヤ交換ができそうにないんですね。
私一人で流石に二台は辛い(^^;)。
そこでスタンドに頼むことにした次第。
そこで、まずはタイヤを車に積むべく、物置においていた夏タイヤを取りに行ったのですが、たった2ヶ月間入れておいただけにもかかわらず、おそろしく臭いんですよね。
この臭いはなんだ!?と思ったら、タイヤの下に敷いているボール紙がびちゃびちゃ。
そう、ネズミの小便です(^^;)。
外にタイヤを出してからかじられてないかどうか確認して、それからバケツに水をくんでぶっかけたんですけど、その程度じゃ取れないんですよね、臭いが。
それでも仕方がないから車へ積んだのですが、いやあ、手がもう臭いったらない。
石鹸かけてゴシゴシ洗ったんですけども、それでもダメ。
しかたなくそれを2回、3回と繰り返してようやく取れましたが、本当に閉口しました。
ネズミ、本当に迷惑です。
するなら便所でしろ!!とか思ったんですけど、彼らにとっての便所がタイヤの下だったのか…。
猫でも飼おうかな、と思ってしまった一瞬でした(いや、犬がいるんで飼いませんけど)。
ちなみに車内にはファブリーズを撒いておきましたw

タイヤ交換はこの二、三日中に行ってこようと思います。
早めに済ませておかないと、仕事に差し支えますからね。
ついでに洗車でもしてもらってこようかな。

スポンサーサイト