2017-05-09 12:12 | カテゴリ:雑記その他
なんかオカシイですね。
朝起きてみたら、書いた憶えのない変な記事がブログにアップされています…。
フューリアスマン?
一体ナニモノなのだろうか…。
後で天井裏をチェックしてやる。

さて、最近、仕事で古物の寸法を測ったり、文様などの細かい部分をチェックする機会が増えてきました。
僕は目が悪いため、その度ごとに結構辛い思いをしていたので、この際だと思いまして、常時身につけている車のキーへつけて持ち歩きできるような、小型ルーペとメジャーを購入することにしまして、それが先程届きました。
これなんですけどね。

こちらはルーペです。


金属製で剛性が高そうなところ、LEDライトが付いており暗所でも使えるところ、高倍率のレンズ、キーホルダーを通せる穴が空いているところなどが購入の決め手になりました。
およそのスペックは
*長さ4センチ  
*カバー込みの厚さ2.5センチ 
*本体の厚さ2センチ 
*レンズの直径2.5センチ 
*重さ100グラム
…といったところです。
付属品はプラスチック製の収納ケースと、電池カバーを外すネジ回しでした。
ネジ回しはともかく、持ち運ぶつもりならケースは正直不要に思いました。
小さいとは言え置き場所に困るし…。

さて肝心の使い勝手ですが、レンズの直径が少し小さいかなと感じた以外にはそれほど悪くはなさそうです。
Amazonのレビューでは倍率30倍は眉唾だというものが続出しておりますが、僕もそう思いました(^^;)。
ただ見え方自体はいいですし、それなりに覚悟しての購入でしたから、その点は別に構いません(生来の大雑把な性格がここに)。
ただ、オール金属製ということでサイズが小さい割に結構な重さがあるため(たかが100グラムとは言え、重く感じます)、その点が気になる方もおられましょうね。
まあこの点は使い慣れもあると思いますが。

個人的に、そんなことよりも問題だと思ったのは、キーホルダーやストラップ等を通す穴が小さいことです。
僕はこのルーペを車のキーと一緒にキーホルダーへつけて持ち歩こうと思ったのですが、このルーペの通し穴は予想外に小さく、しかも形状が扁平なため、キーホルダーのリングがなかなか通らず、苦労しました。
ちなみに通そうとしたのは直径1ミリ程度の針金を二重回しにしたリングです。
全く通らないという大きさではなく、通るか通らないかギリギリのところなのが逆にもどかしく大変なところで、最終的に無理矢理な感じで通しましたが、通し穴のサイズに余裕が無いためルーペが自由に動かせず、却って使い勝手が悪くなってしまいました。
キーホルダーへ通しての持ち運びを考えておられる方は注意が必要に思います。
とは言えストラップの紐などは十分に通りそうな大きさですので、持ち運ばれる方はキーホルダーよりもストラップをご利用になることをおすすめします。

(以上の文章は先ほどAmazonのレビューにも投稿しておきましたので、皆さんお見かけになられましたらいいねお願いしますw)

メジャーはこっちです。


これはすぐれものでした。
大きさはごくごく小さく、また素材がABS樹脂製のため安っぽさは否めませんが(^^;)、アイテムの造りとしては何から何までしっかりしたメジャーです。
さすがメイドインジャーマニー。
メジャーの目盛りもくろぐろとした文字(最近はブルー系が多いようですので…)で見やすいフォント、巻取りもスムーズ。
それにボタンの周囲が少し凹んでいるところが地味な感じですが使いやすく、造りての工夫とデザインセンスが光ります。
重さも凄く軽いので持ち運びにも苦労は感じません。
値段も1000円以内という手頃な感じですし、おすすめできます。
お仕事でメジャーを使われる方は購入をご検討いただくといいのではないでしょうか。

上記2つの便利グッヅを取り付けたところ、おかげで家の鍵と車のキーだけだったキーホルダーが急に賑やかになりました。
ちょっと重いけど(^^;)。
まあある程度の重さがあったほうが逆に落としたりしにくいと思いますし、実際落としたところでこれだけのものがついていればがちゃんと大きな音がすると思いますしね。
これで仕事への対処は万全です。
あとは鑑定眼を養う努力をしよう…(^^;)

スポンサーサイト
2017-05-09 04:09 | カテゴリ:フューリアスマン怒りの鉄拳
やあ、みんな。
おれの名はフューリアスマン。
怒りの超人だ。
仕事は街へのさばる悪党退治だ。
イーハトーヴォにも悪党はゴマンといるからな、結構多忙な日々を過ごしている。
しかし正義の味方は儲からない仕事だからな、管理人の家の天井裏をこっそりとねぐらに拝借しているんだ。
だからこのブログのこともよく知っているぞ。
管理人のやつが寝ている間、時々顔を出すからよろしく頼む。

早速だが、おれは今、怒っている。
猛烈に、怒っているのだ。
おれが一体何に怒っているのか。
それはauの営業電話だ。

おれは、auの携帯電話を利用契約している。
管理人もそうらしいが、やつはプロバイダーもauだ。
以前はドコモグループのを利用していたんだが、ドコモはサービスが悪いし回線がすぐに切れたからな。
それに激怒して乗り換えたんだ。
おかげで、auに換えてからネット回線が切れることはなくなったようだし、サービスも細かい不満がないわけではないが、まあ満足はいくものだ。
たしかに料金もドコモに比べたら1000円位安いし、なんとかカードのポイントで3千円もくれたしな。
だから、日頃世話になっているauのことを悪くいいたくない気持ちはあるんだ。

だが、あえておれの怒りを書かせてもらう。
おれは連中の営業電話に怒っている。
まずあいつらは、携帯に直接電話をかけてくる。
普通はそういうたぐいの電話というものは、まず家庭電話の方にかけるものだと思うんだが、やつらは携帯に直接だ。
何しろ電話番号を管理してる連中だからな、契約者の番号など簡単に分かるんだ。
しかも、時と場所を選ばない。
土日祝日は、契約者は必ず休みだと思っている。
サラリーマンや公務員ならそうかもしれんが、おれは超人だからいつでも仕事だ。
悪党は時と場所を選ばずに暴れるからな。
ヒーローにはのんびり休養する暇などないのだ。
しかし、auはそんなことお構いなしだ。
契約の際、書類の職業欄に「自由業(正義の味方)」とちゃんと書いたんだから、そのへんの事をちゃんと心がけてほしいものだ。
悪党と戦っている最中に携帯が鳴るとゲンナリするし大変だぞ。
「すみません、今ちょっとたてこんでるので…」
とか答えつつ悪党をぶん殴らなきゃいけないんだからな。
だったら電話を切っておけだって?
おいおい何を言ってるんだ、いつ市民からのSOSが連絡されるかもしれないというのに、電話の電源を落とす暇などない。

そして電話の内容があまりにもお粗末だ。
何しろすでに加入済みのサービスへの加入を勧誘する電話だったりするからな。
まあ、実際に電話をかけてくるのはAUが直接ではなく、ほとんどがその子会社と思われる関連会社だ。
auとかその親会社のKDDIには関連する企業がたくさんあるから、横の連絡がつきにくいということはわからないでもない。
だが、契約者の携帯へ直接電話をしてくるくらいだ。
おそらく管理者情報はデータベース化されて、どこかの会社で管理されているに違いなかろう。
それに基づいて連絡をしてくるのなら、加入済みのサービス項目くらいわからんでどうするというのか。
料金を二重取りしたいのか?
それに、なんでも無料無料と強調しすぎだ。
1ヶ月間の無料お試し期間が!料金は一切かかりません!
とかいうが、今時ロハを謳って飛びつく人間はそれほどいないだろう。
今では「ただより高いものはない」と善良な国民も学習してるからな。
さらには、明太子買わないかとか旅行がどうのとか、実に下らない勧誘電話までかけてくる。
いや、おれも明太子は好きだが(なんだ、その顔は。超人だって明太子くらい食うぞ!)、携帯電話の会社がそんな勧誘までするのか…。
怒りを通り越して呆れるしかないが、忙しいときにそんな電話を受けるこちらの身にもなってみろ。
テンションだだ下がりだぞ。

みんなもおれの怒りの理由をよく解ってくれたと思うが、どうだろうか。
auも黙って携帯の管理とかだけしてくれていれば、特に不満もないのだが。
いや、おれにも彼らが企業として収益を上げるためには、このような電話も時には必要だろうことくらいは分かる。
しかし、それがあまりに頻繁であったり、下らない内容だったりすると、却って信用を失うハメになることくらいは学習しろと言いたいのだ。
特に加入済みサービスの勧誘とかは全く良くない。
そんなことを押し付けようとするのは、加入者のことを全く考えてないのと同じことだ。
猛省しろ!!

…おっと、管理人のやつが起き出してきたようだ。
大酒飲んで寝たから、きっとトイレだろう。
それではおれはこのへんで消えるが、みんなも勧誘電話にはくれぐれも気をつけて欲しい。
おれのこの怒りは、悪党どもへぶつけて解消することにしよう。
では、さらばだ!

~フューリアスマン~