2015-09-21 19:38 | カテゴリ:雑記その他
今日、夕飯の買い物に出ますと、わたしの好物が売られていたので思わず購入してまいりました。

Wafer1.jpg
ドバーン。
「ウエハースサンド」であります。
僕の子供の頃からあるおやつなのですが、最近では中々売られていないのですよ。
それが山積みされて売られておりましたので、なんだか感激致しましたw

ウエハースサンドと言っても、今のお若い方はおわかりにならないかもしれませんね。
まあ有り体にいえば、「『ウエハース』なる不可思議なものに挟まったカステラ」のことです。
なんでウエハースが不可思議なものなんだ?という疑問は、食べてみれば分かるのですが、そのウエハースなるものが、世間一般で認知されているあのサクサクした歯ざわりのせんべいのようなもの、あれとはまったく違ったシロモノであるからでございます。
このウエハースはさくさくするどころか、なんだかぐにゃぐにゃしてるのですよね。
明らかにあのせんべい状のものではないのです。
そんなもの食って旨いのかい?と思われるでしょうが、これが実に旨いのでありますな。
実に安っぽく、チープで、レトロな味わいがあるのですよ!!
これは一昨年某映画の影響で人気が出た「シベリア」にもどこか通ずる部分があります。

Wafer2.jpg
一袋4本入りで200円也。
安くて旨いウエハースサンド。
みんなで食べようウエハースサンド。
ヤマザキパン製でした。
良い買い物をしましたw
これが常に売っていてくれれば嬉しいのですけどねえ。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1010-b9337218