2015-11-14 22:26 | カテゴリ:雑記その他
本日、知人より烏賊の生干しを3枚ほど頂戴した。
話によれば、沿岸部に住む知り合いから烏賊を大量に貰ったのだそうで、さすがに始末に困り自家製の生干しにしてみたのだという。
なにしろ貧しい(まじでなあ…)我が家のことであるので、ありがたくお裾分けに預かる。
烏賊の生干しは、スルメと異なり適度にソフトなので、フライパンとかガス台のグリルで炙って細く切り分け、七味唐辛子とマヨネーズを混ぜたものになすって食べると(このなする、という言葉はイメージ的に汚らしくて素敵ですよねw)、実に美味しいのだ。

本日は早朝より色々な所用が重なり、夕方になる時点ですでにクタクタに疲れていたのだが、夕刻に少し横になるつもりで布団へ横たわったところ(先日の椅子から転げ落ちて怪我をした一件で慎重になっておるわけですなw)、そのまま午後7時まで爆睡。
3時間近く惰眠を貪ってしまった次第。
慌てて起きたときにはすでに老母が食事の支度…どころか、老父と二人して食事すら終えていた。
ところが、両親の顔が大変不機嫌なのだ。
何があったのかと思って食卓の上に目をやると、到来物の、若干ふやけたw烏賊が切り分けられたままの形でお皿の上に残っている。
食べ残しというのもこの二人に限っては結構珍しい事なので、どういうことかと思えば、
「まず、食べてみなさい」
とのことであったので、食べてみたところ…

硬いのです。

…それも半端ではないほどに。


生干しなのに、予想を超えて硬かったのですね…。
というか、舐めきってた私の母の料理がぞんざいだったということでありましょうが…。
いやいずれにしろ、料理を成して食卓へ並べた張本人たる母の顔色が冴えないと思ったら、

かじったところ歯が折れたらしい(^^;)

もちろん生の歯(こういう言い方も変だが…)ではなく差し歯なのだが、金具が折れて抜けてしまったのだとか。
金具が折れるってどんだけの硬さですか?
実際食べてみたんですが、お酒のおつまみにはまあまあという程度かな…

いやいやそうじゃない。

おもいっきり硬えぞこれwww


なんかですね、胴体など肉の厚い部分はそれなりの歯ごたえなんですが(それにしても硬いですが…)エンペラとか、ゲソになるとかなり硬いです。
よく歯応えのある食材を食べた時の形容で「タイヤをかじっている感じ」とか言うの表現がありますが、それどころじゃない。
本当に硬いです。
僕は幸い歯が折れるということはなかったものの、

今現在ものすごい歯痛に悩まされていますwww

で、今うちにバッファリンがないのw

地獄の苦しみと形容してもよいwwww

生干しなので、スルメのようにかじるわけにもいかず…
かと言って生のイカのように刺し身で食べるわけにも行かず…
非常に扱いの難しいところで、結局は煮るとか焼くとかしか調理法がない食材ではありますが、きっちりと調理方法を考えないと思わぬけがをするものですね。
スルメというか、干物恐るべし、です。

そんなわけですから切り分けて夕飯に出た分も結局は食べ残してしまいました。
まさか捨てるわけにも行かないので、何か上手い調理法はないのかと考えていますが、明日煮物に使ってみようと思います。
いえ、その結果がどうなるのかというのはわかりませんが…w

いずれみんなも気をつけてほしい!!

烏賊にはワナがいっぱいなのだ!!




関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1034-490dd441