2016-03-16 23:16 | カテゴリ:古物商
先日の朝なのですが、近所の交番所のお巡りさんが突然自宅に来ました。
本当に不意の訪問だったので驚きました。
一体何の用なのだろうと思ったら、古物商営業許可証の確認と、名簿に登録されている情報と現住所等の照らし合わせが目的だったそうです。
最近は古物許可証を取っただけで古物商としての営業をしていない人や、届け出もなく店を畳んだり引っ越してしまったりして音信不通になっている人が多いそうで、本署の方から管区内の古物商登録業者のチェックを頼まれたとのことでした。
幾つかの質問の後で、少し世間話をして帰って行きました。
正味20分間位の調査でしたでしょうか。
別に悪いことをした覚えはないものの、やはり制服警官の自宅訪問というのはドッキリするものですね(^^;)。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1116-0b7fcecb