DIY

2016-04-23 18:40 | カテゴリ:雑記その他
昨日花見に行った帰りの話なのですが、ついでなので夕飯の買い物をして帰ろうと、普段使いのスーパーマーケットへ寄りました。
そのスーパーの駐車場へ車を入れたところ、僕の車の後ろからついてきたSUVの運転手さんが降りてきまして、
「右側のブレーキランプが切れてますよ。交換した方がいいですよ」
とわざわざ親切に教えてくださいました。
その場ではお礼を言って別れたわけですが、やっぱりそういうことを言われるとどこか気になってしまいますよね。
もちろん相手の方は親切で教えてくださったわけですので、ありがたいとは思いこそすれ別に悪い感情なんて感じるわけではないのですけど、何しろ自分が運転しているもので当たり前の話ですが、自分の目で確認ができないわけですから、なんかこう、
「ホントかよ…?」
って疑ってしまうのですね。
これが小市民の辛さかと(^^;)。
そこで帰宅後に家族を呼んできて見てもらうと、やはり確かに右側のランプが点灯していないとのこと。
なるほど本当だったわけですが、いやこれには困りました。
たしかブレーキランプが切れたまま運転していると、整備不良運転って言うことで罰金7千円とか取られるんですよね(^^;)。
これは早いうちになんとかしなければならない。

最初はガソリンスタンド等へ持って行って交換してもらおうと考えていたのですが、電球代以外にも工賃が取られることを考えて躊躇してしまいました。
ランプのバルブ交換程度なら千円前後で済むらしいのですが、何しろ僕の車はオンボロ車ですからあちこちガタが来ているもので、下手をするとランプの玉を交換してもらうだけじゃ済まなくなる可能性があるのですよ。
他にもどこそこがおかしいので点検した方がいいとか、ついでにガソリンも入れて行けとか言われて、いつの間にか金額が高くなってしまうおそれが…(以前スタンドでタイヤ交換をした際にこういう目にあった)。

そこで、今回は自分で挑戦してみようと思い立ちました。
自分で交換すれば手間賃はかからず、電球の代金だけで済むわけですね。
余計な注文を付けられる心配もないし。
ネットで調べてみたら電球は400円前後で売られているようでした。
そこで今日、チャレンジしてみる事に。

まずはネットで必要な電球の型番を調べてメモし、カー用品店へ。
最初はちょっと遠いけれども物が豊富に揃っているであろう大型ホームセンターへ行って探そうと思っていたのですが、家を出たあとになって意外と近所にイエローハットがあったのを思い出し(ものすごく車が入りづらい場所なんですが…)、目的地を変更してそこへ行くことにしました。
イエローハットの店内で目的の電球を無事発見したので購入します。代金432円也。
あとは帰宅後、ネットを参考にして車の後部カバーをねじ回しではずして開け、電球のバルブ交換をして終わり…のはずです。

実際、ネットには結構な数の参考記事がありまして、僕の乗ってる型式の古い軽自動車のランプ交換参考動画もありました。
それを見て大体の手順を掴みましたので、あとは実行あるのみ。
記事に従ってやってみると、確かにランプカバーは簡単に外れたんですが、驚いたことにはカバーを開けたとたんにものすごい量の砂埃がザラザラーっと出てきまして、思わずうわーっとなってしまいました(^^;)。
ソケットももうホコリまみれで真っ黒になっています(^^;)。
ちょっと触るのをためらってしまうほどバッチイのですw
そりゃあね、16年分の汚れが溜に溜まっていたわけですから、汚いのは無理からぬ事ではあるんですけど…w
いや、最初は軍手嵌めて作業するつもりだったのですが、家族に出してきてもらった軍手がなんでか指先を全部切り落としてありましてw、こんなのじゃ意味ないでしょと素手で作業していたんですよね(^^;)。
でもバルブに直接手で触れると切れやすくなるとネットの情報で見たので、バルブ自体は軍手をハンカチみたいにして使い、作業を行いました。

その後家族を呼んできて、ブレーキランプが点灯するかどうか確認してもらい(自分じゃ見られませんからね)、無事に点灯したとの言葉を受けたので、再びランプカバーをはめ直してネジを止め、これにて作業終了です。
道具類を物置小屋から引っ張り出してくるのにちと時間がかかったものの、作業時間は正味5分位であったでしょうか。
いやこれで済むのなら、やっぱりスタンドへ持って行かなくてよかったなと思いました。
それになんて言うんですかね、ちょっと楽しかったです。
子供の頃作ったプラモデル作りの延長線上にあるような感じですかね。
まあ、模型と違って失敗してしまったらもう走らなくなるんでアウトでしょうが…(^^;)、いずれそれに似た楽しさとか充実感も感じました。
また何かあったら自分で修理できればなと思います。

というか、そろそろ新しい車に乗り換えたいんですけどねえ(^^;)。
無理かなあ…w


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1137-214caca6