2016-04-25 23:05 | カテゴリ:ちょい旅
今日は朝から大変よい天気でありました。
そろそろ盛岡の花も終わりで、桜の中心は青森へと移っていく時期ですが、まだ山沿いの空気の寒いところなどでは花が残っているようで、せっかく陽気も良いことですし、所用のついでにその花を見に行ってみることにしました。

場所は盛岡梗概に位置する温泉地・繋温泉へと向かう途中にある上鹿妻堰という場所です。
ここが御所ダムというダムから水を放水する水門施設があるのですが、その放水路沿いに桜が植えられた遊歩道があるのです。
このブログにも何度も書いておりますので、昔からこの日記をご覧くださっている方にはお馴染みの場所と言えましょうか。
遊歩道のすぐ隣はテニスコートになっており、高校生たちがテニスの試合に汗を流しておりました。
多分高総体とかそういう行事をやっていたんじゃないかと思いますが、とにかく人が多かったです。
天気もいいですし、彼らにとっても絶好のテニス日和じゃなかったでしょうか。

駐車場からテニスコートの脇を通り、遊歩道へ降りる坂の途中から一枚。
手前に見えるのは、テニスコーtの用具小屋の屋根です。
1_20160425223636e7e.jpg

今年は随分陽気が良いので花はほとんど散りかけでしたが、かろうじてまだ残っていました。
多分明日あたりはもう散るんじゃないかと思います。
2_20160425223637179.jpg

左に見えるのが放水路ですね。
ここから各田んぼに水が分岐していくのでありましょう、水量はかなり多めでした。
連休が終わると東北でも田植えが始まります。
水の満ちた田んぼにカエルが歌うみずみずしい光景が見られるのもそう遠い話ではありません。
3_201604252236390ff.jpg

遊歩道の両側に桜が植えられており、桜のトンネルを形成しております。
4_20160425223640d70.jpg

5_20160425223642923.jpg

今年は花の色が例年に比べて少し薄いような気がしました。
年によって変化するものなのでしょうか。
6_20160425223655c9b.jpg

テニスコート脇の駐車場では弁当を広げて食べる女子高生の姿も。
同級生の応援に来たのでしょうが、お花見気分は味わえてよかったでしょうね。
高校生活のいい思い出になるんじゃないでしょうか。
7_2016042522365615b.jpg

遊歩道は3kmほど続くようですが、1kmほど歩いたところで逆戻りして戻ってきました。
この後用事もありましたし、あまり疲れるのも大変だと思ったものですから…。
気温がこの時期には珍しく21℃もありまして、じっとしていても汗ばんでくるほどでした。
正味15分ほどの時間でしたが、良い花見ができたと思います。





関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1138-aee74f18