2016-05-08 01:18 | カテゴリ:料理レシピ
連休中の話になるのですが、スーパーで鶏肉が安かったので、毎度おなじみのカラアゲを作りました。
ただ、いつもどおりのカラアゲにしても面白くないような気がしましたので、ネットでレシピを見つけた「なんちゃってKFC 」というのを作ってみることにしました。

それは一体何だというに、カーネル・サンダースさんのフライドチキンもどきを作るレシピですね。
あのフライドチキンはなかなかおいしいですよね。いや、頻繁には食べないけど…。
あの味を再現するのだったらけっこう大変なんじゃねえの?と思ったアナタ、それはノンノン。
案外簡単にできるのでありますよ。

材料はトリ肉、卵、牛乳、小麦粉、片栗粉、オールスパイス、塩。
これだけです。
多分オールスパイスと鶏肉以外は家庭にあるものではないでしょうか?
それを使うのならお金もそれほどかからず経済的ともいえます。
ちなみにオールスパイスというのはその名の通り、クローブとかクミンとかタイムとか、そういうスパイス類を粉にして混ぜたもので、大抵のスーパーの調味料売り場へ行けば売られています。
うちは料理で使うので購入済みでした。

作り方はいたって簡単。
鶏肉を食べやすい大きさに切り、牛乳に卵1個を溶いたものに少しの間漬けます。
その間に粉類と塩をみんな混ぜておきます。
オールスパイスは小さじ1.5~2杯程度、小麦粉はカップ2杯位。
片栗粉は小麦粉よりずっと少なめに。
別に入れなくてもいいですが、入れたほうが揚げたとき衣がカリッとします。
塩は大さじ2くらいでしょうか。
確かレシピにはそう書いてあった気がしますが、この塩が直接鶏肉の味付けになるので(肉に下味をつけないので)、少し多めに入れておいたほうがいいかもしれません。
ただ、あまり沢山入れると今度はしょっぱくなってしまうのでお好みに合わせて調節してください。

あとは牛乳からトリを引き上げ、この粉をまんべんなくまぶして200℃くらいの油で揚げるだけです。
本当は鶏むねや鶏ももを一枚まるごと使って揚げると「それ」らしくなるとのことですが、しかしそれだと揚げるのに1枚10分位の時間がかかってしまうので、ここは切り分けておいたほうが時間の短縮にもなってよろしきかと思います。
色目が濃い茶色になったら油切りに上げ、少し置いて余熱を中まで通して完成です。

で、試食してみますと、これが本当にサンダースさんのトリみたいな味になっておりまして、びっくりしました。
少々塩を多く入れてしまったらしくしょっぱかったですけど(^^;)、酒のつまみには持ってこいな感じに仕上がっておりましたよw
これはおすすめです。

今考えたのですが、オールスパイスの代わりにクレイジーソルトでしたっけ、アレを使っても良さそうな気がしますね。
あとはトリの漬け汁に塩麹を混ぜて肉を柔らかくするとか、色々と工夫はできると思いますので、今度はそういうアレンジも試してみたいと思います。
皆さんもお気が向かれましたらぜひお試しください。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1140-223f192f