2016-06-25 22:29 | カテゴリ:雑記その他
こんな本を買ってしまった。

heman.gif

我がヤポンではおなじみではないと思うけれども、80年代にメリケン国で大人気を博した「ヒイ・マン&マスターズ・オブ・ユニバース」というマテル社の玩具を下敷きにしたアニメ作品の本だ。
ドルフ・ラングレンの主演で実写映画にもなったのでご存じの方もいるかもしれない。

こういうのだった(80年代らしく、作画は今の目でみるとかなりチャチですw)


米国で発売された本なんだけれども、とにかく内容がすさまじい。
企画書、イメージボード、玩具のデザイン画、アニメの設定画、漫画、あらゆるものがしかもオールカラーで網羅されている。
そのため、厚さはタウンページくらいあり(^^;)、表紙が上質の厚紙ということもあってむちゃくちゃ重いw
多分2キロ位ある…。
その分値段は張ったけれども、この濃ゆい内容なら妥当な値段ではないか思う。
なんでこんな本を購入したのかといえば、このヒイ・マンという作品が、ファンタジー好きにとって非常に興味深い、何かしらのインスピレーションを与えてくれる内容だからだ。
ハワードの「コナン」をイメージして作られている辺りからも興味深いものを感じるが、もっとも面白いのはこのs作品がSFの要素を多分に内包しているところだ。
もちろん中身は全部英語なんで読めないんだが(^^;)、絵を見ているだけでもいろいろと感じるところはある。
これから熟読していろいろと研究してみようと思います。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1162-1d09add5