2016-07-20 23:13 | カテゴリ:料理レシピ
今日は朝から例の障子張り。
天気予報では曇りと言うはずだったのですが、なぜか作業を開始した途端ンに太陽が顔を出し、炎天下でのなかなかの重労働となりました。
気温も上がり、最終的には27℃くらいになったようです。
以前もここに書いた気がしますが、僕は日光アレルギーでして(^^;)、日焼けすると日光疹が出るんですよ。
暑いものでTシャツに短パンを着てなんとなく作業をしていたところ、むき出しの腕や足がパンパンに腫れてしまい、現在大変痛い思いをしております(^^;)。
やはり長袖のシャツでも来て歩かねばまずいようですね…。
この先も暑い日が続くかと思えばぞっとしますね。

今日は昼食にたぬき丼を作ってみましたよ。
たぬき丼というのは揚げ玉で作る卵とじをご飯の上に乗せたものですね。
だいたいこんな感じの。


見た目はなんかちょっと汚ならしいですね(^^;)。
サーセン。

012.gif
でも食うと美味いんだよ!
ほんとだよ。

作り方は材料さえあればいたって簡単です。
鍋に200ccくらいの水を張って火にかけます。
沸騰したら、ほんだしなど顆粒だしの素を小匙1くらい入れてよく溶かしだし汁にします。
ここに適当に切った玉ねぎと揚げ玉、その他の具材を投入、調味料としてそばつゆの素(ミツカン追いがつおつゆとか)を大匙2~3くらい入れ、味が染みるまで少し煮ます。
具材はなんでもいいです。
今回は細かく切った油揚げ、エノキタケを入れましたが、かまぼことかちくわ、しいたけ、お麩などを入れても美味しいでしょう。
大体煮えたなーという頃に、卵1個を割りほぐしたものを入れて、固まったらそれでもう出来上がりです。
あとはご飯に乗せていただきます。

簡単な割に非常に美味しいのでおすすめです。
今回は自宅で天ぷらを上げた際に出た揚げ玉を使いましたが、スーパーの惣菜売り場なんかでも揚げ玉は売られていますので、それを使えばもっと美味しいかと思います。
皆さんも是非お試し下さい(^^)。
うまいゾ~っ。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1178-58c88d69