2016-09-10 02:15 | カテゴリ:雑記その他
皆さんこんばんは。
管理人です。
かなり更新をサボっております。
せっかく頂戴したコメントにも返信を出来ないまま放置状態となっており、誠に申し訳なく思います。
実は先月末に大きく体調を崩しまして、しばらく活動休止状態となっておりました。

8月30日、自宅廊下でほんの些細な日常動作をしただけだったのですが(ダンボールに詰まったジャガイモを持ち上げただけなのですが…)、突然激しい目眩と胸が押し潰されるような圧迫感を感じました。
視界にはパラパラと細かい光の粒が散ったように見え、思考がぐるぐる回っているかのような酩酊感(?)に襲われ、一瞬気が遠くなりました。
おそらく脳貧血状態だったかと思いますが、とても立っていられず、後ろへ倒れてしまいました。
幸い、場所が狭い廊下であったので背中が壁に当たり、バッタリとは行かずにすみましたが、そのまま立ち上がることが出来ずずるずると尻餅をつくように床へへたり込みました。
今までにはないことでしたので、もしかしたらこのまま死ぬかも知れぬと覚悟を決めておりましたが、幸いな事に数分で苦痛や感覚異常は嘘のように収まり事なきを得たのですが、それ以来どうにも体調が優れません。
加えて今月に入ってからの仕事で、その体調不良状態のまま身体を酷使する状態が続き、ひどい筋肉痛に襲われまして(^^;)、満足に立ち上がることも出来ない有様。
おまけに持病の歯痛まで始まって、とてもブログどころの話ではなく、ろくな食事もせぬまま数日間寝込んでおりました。
自由業の気楽さはこのようなときには良いものですね(^^;)。
その分安定した収入がないのは辛いところですが…w

ただ寝ているだけでは退屈なので、スマホでゲームをしてみたり、本を読んでみたりしましたが、その合間に色々と、少ない脳みそで考えるところがありました。
やっぱり自分ももう歳なンだな…と染み染み感じます。
気持ちだけはまだ若いつもりでしたが、身体は長年の不摂生の積み重ねもあり、確実に衰えていることを今回しみじみと実感します。
例えれば、注がれつづける不健康の水が、若さというコップの縁から溢れ、こぼれてきたような印象です。
昔は若さのキャパシティが不健康をなんとか押さえ込んでいたものの、この歳では内容量に余裕がなくなって、もう不健康の抑えが効かなくなってきたということでありましょう。
まあ、昔から病気ばかりしている人間ではありますし、この夏の異常な暑さや台風など気候的な影響もあったのかもしれませんが…。
身体が歳をとったぶん頭のほうがしっかりしてくれればまだ良いのでしょうけれども、ソッチの方は元からダメだし、人から尊敬される人格者でもないので、目も当てられませんなw
一体何のためにおれは歳をとっているのやらと苦笑させられましたね。

今は歯痛や体調もかなり回復し、感覚の異常もほぼなくなりましたが、これは運動不足が祟った程度の話ではないと感じたため、危機感を持っている内に(基本的に馬鹿なので、喉元過ぎれば熱さ忘れるの典型的タイプ)と、持病の診察で世話になっている病院へ行って検査を受けました。
しかし血液検査程度のものでは悪い場所を見つけることが出来ず、今月の中頃に少し大きな検査を受ける運びになった次第です。
気が重いですが、仕方がありません。

とりあえず、体調も良くなったので今日からブログへの書き込みも少しずつ再開しようと、久しぶりにここでこうして文章を書いておりますが、体調次第によってはまた更新が滞ることがあろうかと思います。
その場合は、何卒ご容赦の程をいただければ幸甚です。

皆さんも健康には十分ご留意なさって下さい。



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1182-d70e3dc8