2016-09-16 01:41 | カテゴリ:雑記その他
先日Amazonで購入した「鉄神ガンライザーNEO」のDVDをようやく鑑賞しました。
感想は一言「非常に面白かった」です。
ガンライザーについては以前もこのブログの記事にしましたが、今回全編を通じて鑑賞し、改めて思いました。

この番組には、ローカルヒーローでしか出来ないことをやってやろう、見ている人(主に子供)を喜ばせようという役者やスタッフの気概があふれています。
内容は特撮の王道を踏まえた物語ながらも、バカバカしいコメディー場面で笑わせ、ホームドラマティックな部分もあり、また個性的な役者の演技で惹き込み、一話一話の尺は短いながら視聴者を飽きさせない工夫が凝らされていると思います。
また、地元の人間にはロケ先を探してみるという楽しさもあるでしょう(ちなみに、奥州市水沢区が主な舞台となっていますが、ロケ先の殆どは盛岡でした)。

前回も書きましたが、これは大人が観ても十分に楽しめる作品になっていると思います。
この番組を毎週見ていた岩手の子どもたちはある意味本当に贅沢ですね。
特撮番組を見るなんてのは久しくなかったことなんですが(戦隊物はおろか平成ライダーすら見ていませんでした)、童心に帰って楽しめました。
他府県の方にも機会があればぜひ観ていただきたい。
近いうちに続編の「ガンライザーNEO2」のDVDも購入してみたいと思います。



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1188-56046e6f