2016-12-09 22:21 | カテゴリ:雑記その他
普段それほどテレビを見ないワタクシでありますが、先日たまたまテレビを見ておりますと、チキンラーメンのCMが流れておりました。
そのCMの中で、チキンラーメンを粉々にしたものをご飯に混ぜて炊いた「チキンラー飯」なるものが紹介されており、なかなか美味しそうに見えましたので、早速作ってみることにした次第であります。

まずはネットで作り方を調べましたところ至って簡単でありました。
米二合に同程度の水を炊飯器の釜に入れ、あとはチキンラーメン2袋分を粉々にして混ぜたらそれを普通に炊けばよいというもの。
ただワタクシが見たレシピは、以上の材料に鶏胸肉や油揚げや人参、しいたけ、こんにゃくを刻んで入れ、炊き込みご飯風にしたものでありまして、「電気釜に炊き込みご飯モードがあったらそれを使うと良い」などと申すことが書いてありました。

そこで、ああそんなものなのかと指示に従って炊き込みご飯モードで炊いてみたのですが、それがなんともまずかったらしく、炊き上がってみたらなんと米に芯が残っているのであります。
いわゆるメッコ飯」という状態でありまして、表面はともかく中はほぼ生米状態で実に美味しくない(^^;)。

とはいえ味自体はレシピに書かれていたように、チキンラーメンの塩気とスープがご飯に染み込んでいてすこぶるよろしく、噂通りの美味しさなのでありますが、如何せん飯がメッコでは…。
いや、捨てるわけにも行きませんし何よりももったいないので、食べましたけど。
おかげでなんだか胃が痛いですw
いやまだ残ってるんですけど…(^^;)。
明日も食べねば。

次回はもっと水加減を多くするか、炊き込みご飯モードではなく白米モードで炊いてリベンジを図りたいと思います!!

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1221-bba395df