2018-04-18 23:45 | カテゴリ:雑記その他
昨日酒を飲みながらダラダラ見ていた「林修の今でしょ!講座」というTV番組で、「酢は身体に良い最強調味料だった!!」とか言うのをやっていました。

「ほほーーん、そういやおれあんまり酢は食わねえよなぁ」
と思っていますと、「内臓脂肪を減少させる」「高血圧、糖尿病に良い」「一日あたりの摂取量は15ミリグラム、大さじ1杯程度でよい」とスゴイことをいっておりましたのでびっくり仰天。
黒酢、リンゴ酢、バルサミコ酢が重点的に紹介されていましたが、酢であればどれでも効果は同じとのことでした。

そこで自分でも実に現金だとは思うのですが。
いきなり「酢を飲まねばならぬ!」などと思いたちまして、台所の押し入れを漁ったところ、未開封のリンゴ酢と、開封済みの黒酢を発見。
早速リンゴ酢は水で薄めてドリンクとして(これがなかなか美味しいのです)、黒酢は酢の物などの料理に使うことにした次第であります。
黒酢って、改めて飲んでみますと、醤油じみた部分があると言うか、だしが入っているのかなと思うくらいに風味が豊かで、それまで穀物酢(タマノイ酢ですからそれなりに美味しいのですがね)の酸っぱさしかイメージできなかった自分としましては結構な驚きでありました。
これなら、刺身につけて食べるという人がいるのもうなずけました。
まあ個人的にそうしようとは思いませんがw、それでもいろいろな料理に活用は出来ると思います。
おかずに幅が広がりそうですね。

テレビの実験では、酢を毎日15ミリグラム摂取した女性が、2週間後再び検査してみたら、内臓脂肪がかなり減ったという例が紹介されておりましたが、さて自分はどうなるのか。
今日からビネガーマンと化して実験を続けてみるつもりであります。

まあ、いつまで続くかわかんねえけどな!!


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/1314-dfbaf7bd