2013-08-04 23:35 | カテゴリ:雑記その他
今、古いテレビの心霊番組を録画したVHSを見ています。
僕が所有のDVDデッキは幸いVHSビデオも一緒に見られる奴なので、時々発作的に、昔のビデオが見たくなったりするときに役立ちます。
最近テレビで心霊番組はやらないし、やったとしてもYouTubeなんかで流れているどう見てもでたらめ・インチキな心霊動画を平気で「本物」として流しているような低レベルの番組なので全く面白くなく、比較的まじめに幽霊を扱っていて、追跡取材や検証を行なっているような昔の番組が無性に懐かしくなるんです。

それで見ているわけですが、いや、まあ何度見ても面白いというか興味深い内容なので楽しいんですが(今は亡き郷里大輔さんとかの声が聞けるし)、それよりも面白いのが当時のテレビCMですね。
時代的には江原啓之が「オーラの泉」で有名になる前、彦摩呂が「アジの宝石箱や~」なんていてった頃ですw
自動車とか携帯電話のCMが如実に時代を写しているようでとても興味深いものがあります。
当時はまだスマホなんてもんが存在すらしていなかったし、出てくる携帯は皆ガラケー。
しかも今はない携帯会社がCMやっていたりとかします。
自動車のCMなんて、一体何を売りたいのかよく分からないような陳腐な内容のものばかりで、面白いですw
さすがに最近この手のものはないなとw

今のテレビ番組を録画しておいて、数年後に見てみたらどんな感じになるんだろうか。
テレビ放送というものの質がガタガタと落ちてきた昨今、多分あきれるしかないんじゃないかなと思いますねえ。



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/466-6f20b928