2013-08-18 00:27 | カテゴリ:怪奇
さっきまでフジテレビの「ほんとにあった怖い話 2013」とかいうテレビを見ていました。
最近はテレビでも心霊特番とかはずいぶん少なくなってしまって、しかもあったとしてもネットの動画サイトとかに流れているインチキ動画の紹介番組みたいなものばかりで物凄く脱力するのですが(TBS、お前のことだぞ)、このほん怖クラブは再現ドラマなのでまだマシで(どうせふかしだってみんなわかりますからねえw)、ある意味最初から安心して見られます。
に加え、再現ドラマも結構面白く出来上がっているので、楽しい時間を過ごさせてもらいました。

この番組、言ってみれば昔の「あなたの知らない世界」と一緒なんですよね。
ただ、素朴な感じだったあの番組とは違って、映像技術が進化していることもあって表現がリアルタッチになり、後は映画的な演出が効いているというか、ケレン味が効いているんですね。
果たしてその辺りがいいかどうかは意見がわかれるところなのでしょうけれども。

再現ドラマはまあ、いつもどおりで、実際に心霊体験をしている人間にしてみれば大げさだなあと思わざるをえないような部分もありましたけれども概ね面白かったのでそこそこ満足しました。
ただ、やはり下ヨシ子などの霊能力者を招いての「心霊研究」みたいなコーナーがなくなっていて、単にドラマを詰め込んだオムニバス形式の番組になってしまっている部分は残念ですね。
やっぱり漠然とドラマを見せられて、いや~んこわ~い!で終わってしまってはつまらない。
この霊魂はこういうことを言いたかったんではないか、とか、この事件が意味する部分はこういうことだろう、とか、ちゃんとした解説をしてくれる人がいたほうが、視聴者も納得はできるはず。
だから心霊研究のコーナーで話に落ちをつけるというスタイルに戻してほしいなあ。
まあ、下ヨシ子は数年前、信者と金銭トラブルを起こしてしまって評判ががた落ちになってしまったので、なかなかこういった番組に出すのは難しくなってしまったのだろうとは思いますけれども。
少なくともそれに変わる人物をね、見つけてきてほしいなあ。

この番組、昔週イチで放送していましたよね。
また復活してくれないかなあ。
「世にも奇妙な物語」なんかよりもこっちの方が好きだし。
関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/476-71d7a0fa