2013-08-28 18:51 | カテゴリ:ご挨拶・告知
大変長らくお待たせ致しましたが、サイトの制作作業がようやく終了致しました。
そこで、この後何度か送信テストを行った後に、サイトをインターネット上にアップしたいと思います。
公開は本日遅くか明日未明程度になるかと思います。
皆さんには随分ご迷惑ご心配をおかけいたしまして申し訳ありませんでした。

まだアップはしていませんが、とりあえずアドレスを記載させていただきます。
「BAD TASTE X」
http://badtaste.sakura.ne.jp

(注:アクセスしてもまだ何もありません)

以前放置していたサイトとアドレスは変わりません。
その頃から覗いてくださっていた方にはお馴染みのアドレスと思われます。
しかしながら、今回のサイトは小説等の散文をメインとしたものとなっておりますので、先日まで放置していた旧サイトと比較するとイラストの比率は若干下がっております。
中には、跡形もなく消滅したコンテンツなどもあります。その点はご容赦ください。
小説も一応タイトルだけは多いものの、その中身の方はといえばまだほんのさわり程度のものしかなく、数ばかり多いため一見すると散漫な印象を与えるものとなっております。
こちらもご容赦の程を。

加えまして、一応成人向けのサイトということになっておりますものの、成人向けのアダルティーな内容は今のところほとんどありません(^^;)。
ジェニーのイラストにポインターを重ねると裸に出来る程度です。
おそらく、ここが皆さんが一番がっかりされる部分ではないかと思います。
それを期待されていた方、誠に申し訳ありません。
時間ばかりかけて、肝心な部分をほとんど書くことができなかったというのは、成人向けのサイトとしては本末転倒な気がします。
しかし、僕のポリシーとして、自分の小説を「やるだけ小説」にしたくないという思いがあります。

エロサイトにエロ小説読みに来ているのに何言ってるんだ?とお思いの方もおられましょうし、それだけを目的とするのなら別にやるだけ小説ばかりをズラリと並べて載せるのでももちろん間違いではありませんけれども、僕の場合は、エロはもちろん書きたいけれど、そのエロにはそれなりの理由がないと嫌なのです。
いきなりジェニーが怪物にレイプされてアヘ顔晒しておしまいとか、そういうのは読むのはよくても、自分では書きたくないのです。エロに至る展開やそれなりの理由が欲しいのです(たとえそれがご都合主義であっても)。

またエロを抜きにしても普通に「読み物」としてそれなりに読めるものを作りたいという欲求もあります。
物語のリアルとか、アクションの楽しさとか、その延長線としてエロの面白さを組み入れていきたい。
そしてそれに関わってくる部分でもありますが、例えば異世界が舞台の小説であれば、そこに存在・生息している怪物や亜人種にもそれぞれに生活があって、文化のようなものがあるはずです。
その文化や、その中で必ず含まれるであろう性というものに対する扱い方や捉え方、そういう架空世界の生活のリアリズムというか、そういった部分を表現したいという思いがあるのです。
ですのでいきなりエロシーンを描くのではなく、順序と筋道を立てて進めていきたいと考えております。
この辺りご理解いただけますようにお願い申し上げます。

まあ、そんな硬いことを言ってみましたが、なんだかんだ言って、気楽に読めるやるだけ小説にも挑戦してみたいとも思っていますのでw、成人向けコンテンツも徐々にではありますが増えていくことと思われますので、気長にお待ちいただけたらと思います。

このブログ共々、末永いご愛顧をお願い申し上げます。




関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/482-081654ac