2013-09-30 23:55 | カテゴリ:雑記その他
今日で9月も終わりですね。
いよいよ明日から10月。
秋もたけなわです。
今年も残すところあと2ヶ月というわけですが、それは考えないようにしましょう…なんとなくもの寂しく、また気忙しくなりますからね(^^;)。
今後は空気が冷え込んでくる一方ですから、皆さんお風邪などお召しになりませんよう、くれぐれもお気をつけてお過ごしください。

今日でサイトの再開からから1ヶ月が経ちました。
まあ再開したばかりですし、自分の宣伝不足とかもあるのでしょうし、何よりも3年もうっちゃっていたツケが回ってきたみたいな感じだと思いますので、あまり人が来ないというのは仕方のないところでしょうかね。
これ以上は愚痴になるので書きませんが(^^;)、今後はエロ小説とかも増やしていきたいと思いますので、皆さん見捨てないでくだせーw
宜しくお願いします。

最近、登録した検索サイトから某エロ小説サイトを訪問する機会がありました。
そのサイトは2000年から運営開始ということで、もう13年くらい継続している老舗中の老舗ともいうべきところなのですが、いまだにちゃんと更新が行われ、掲示板などの管理も行っていらっしゃるところが、まずもって凄い。
よく「継続は力なり」とか言いますけど、あれって言うは易く行うは難しですよね。
僕のサイトは今年で7年目なんですが、僕場合はまあ4年で更新が遅れるようになって、それ以降はもううっちゃっておくことが多くなってしまった。
僕の場合はこうなのに、13年も継続更新とかすごすぎる。
この辺り、大いに見習いたいところです。

そして何よりも、小説の数が半端ではないのです。
その作品群は全てエロ小説という部分は共通しているのだけれども、ジャンルが学園モノからファンタジー、SF、伝奇ものまでバラエティ豊かで、自分の読みたいと思うものが必ずあるような感じで、よりどりみどり。
文体はかなりさらっとしてセリフが多い感じなのだけれども(ラノベ風味かな)、お話の筋は首尾一貫しているし、エロ以外の描写もちゃんと書かれていて、やるだけ小説にはなっていない部分がさすがに思いました。
第一、それらに面白いものが多いんですよ。これも凄いなあ。
そんな場所ですからこのサイトは人気があるようで、来訪者が一日千人くらい来ているようです。
凄いなぁ…。

なにはともあれ、この方の小説は僕の小説とは方向性というか表現の手段が全くと言っていいほど異なっているのですが、色々と参考になるような部分が多く、読んでいて感心することしきりです。
今後、僕もちょっとライトな感じのエロ小説(やるだけ小説一歩手前みたいな)にも挑戦したいと思っていますので、作品創りの勉強をさせてもらおうと思います。
このような方が小説サイトで頑張っておられるわけですから、僕も負けていられません。
今後尚一層の精進を積んで、皆さんんい楽しんでいただけるような作品を作っていきたいと思っています。

…え?
それはいいけど早くエロシーンを書いて載せろって?
いや、誠にごもっともです。
すいません、根性入れますw


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/513-67b6e710