2013-10-30 23:18 | カテゴリ:雑記その他
だんだん寒くなってきましたね。
秋が深まってくるというよりも、冬が近いといったほうがよさそうな感じがします。
平地でも大分紅葉が進んできました。
もう10月も終わりますし、寒い冬ももう少しなのかと思えばなんだか気分が沈んできますね。

さて秋といえばキノコです。
毎年この時期の楽しみといえば芋の子やキノコなどの旬の食物なのですが、芋の子はともかく、今年はやたら雨が多かったにも関わらず、何故かキノコが不作でほとんど市場に出回りません。
キノコ好きとしてはなんとも残念な限りです。
松茸やハツタケ、コウタケなどはかなりの豊作だったらしいですが、どうもボリ(ナラタケ)やホウキタケは不作のようです。
松茸なんかは正直あまりおいしいキノコだとは思わないのですが、ボリが不作というのはとても残念ですね。
ボリはシャキシャキして食感もいいし、非常に良いだしが取れます。
ですので、この盛岡近辺の食卓には欠かせない旬の食べ物なのですが…。
冷え込みが厳しくなるこの先キノコが出まわるとも考えにくいので、今年はもう諦めるしかないのでしょうね…。
うーん、甚だ残念です。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/531-74af3ffd