2013-12-20 21:52 | カテゴリ:料理レシピ
久しぶりに料理のレシピを紹介したいと思います。
もうすっかり季節も冬なので、鍋料理のレシピです。
ものすごく簡単なので、皆さん是非お試し下さい。

☆大根しゃぶ☆

(材料)
*豚バラ肉:大一パック(しゃぶしゃぶ用ならなお良い)
*大根:1本
*しょうが、にんにく、ネギの青い部分、鷹の爪、日本酒:適宜

(つけダレの材料)
分量は全て適宜、お好みで量を決めて下さい。
*醤油、砂糖、酢、ごま油、豆板醤、すりニンニク

(作り方)
1;鍋にお湯を張り、火にかけて煮立ったら、しょうがとにんにく(どちらも薄くスライスする)、ネギの青い部分、鷹の爪、日本酒を入れて少し煮る。沸騰までは強火、沸騰したら弱めの中火にするといいです。
煮る時間は大体10~20分位あれば、にんにくや生姜から十分だしが出ると思います。お湯が少なくなったらその都度足しましょう。

2:大根は皮を剥き、スライサーで薄く削る。それを食べやすいようにイチョウ型に切っておく。

3:豚バラ肉は一口大に切る。しゃぶしゃぶ用なら手間が省けるが値段が高めになるので、普通に売られているスライス製品でいいと思います。ちょっと厚みがあっても問題なく美味しいです。

4:つけダレの材料は全部合わせて、よくかき混ぜてなじませておく。

5:鍋のだしが十分出た頃合いに、投入した香味野菜類は取り除いておく。味噌汁を作る際に使う味噌漉しなどのアミでやると簡単です。
火を強くし、お湯が沸騰したら大根や肉を入れ、少し煮て火を通したら、つけダレで食べる。

以上です。
かなり作り方は簡単ですが、食べると実に美味しい。
豚バラは脂身の部分が火を通すことによって甘みが出るほか、溶けた脂が大根にもしみるのでとても美味しく食べられます。
大根は火を通しすぎるとクタクタになって美味しくないので、食べる分だけ入れて煮るのがコツです。
煮ているうちに白から透明に色が変わってきますが、完全な透明に変わらないうちにとって、シャキシャキした歯ごたえを楽しみましょう。

この鍋をすると、大根1本まるまる食べられるくらい食が進みます。
寒い季節ですから鍋料理はちょうどいいですし、手間もそれほどかからないので(調理時間は30分もあれば十分です)、是非試してみてください。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/581-3bf4eb15