2014-01-27 23:56 | カテゴリ:雑記その他
持病の後鼻漏があまりにも酷いので、寒さがひときわ厳しい(つか、最近は異常気象でそれほど厳しくないんですけど)この時期、個人的にはのど飴が手放せないのです。
でも普通に売られているのど飴では、あまり効き目が感じられずにいました。
これは考えて見れば当たり前ですよね、のど飴なんてものはあくまでもお菓子であって薬じゃないんだもの。
それでも少しでも効き目があるものがほしいと思うのは人情というものでしょう。

…素直に病院へ行きなさい、とお思いになられる方も多かろうと思いますが、実はこの後鼻漏という病気(と言うか症状?)、僕の場合は病院へ行っても改善しなかったのです。
なんでなのですかね。
薬とか飲んでもダメだったので、今はうっちゃっておいているんですけど。
いや、だから悪化するのかもしれませんが…。

まあとにかく、そういうわけで(←どんなわけだよ)、少しでも「効き目の有りそうな」のど飴を探していたのですが、ついに見つけました。
龍角散のど飴。



「ゴホンときたら龍角散」って昔テレビCMやってましたが(わっかるかなぁ~、わっかんねえだろうなぁ~)、あの会社から出てる飴ですね。
今は香川照之が出てCMやってるのかな?
まあこの飴が、今まで試してみた飴の中では一番良く効きました。
舐めるのと舐めないのではかなり違う!
効果を実感します。
ただし、味の方はイマイチです…(^^;)。
やっぱり独特の薬臭さがあります。
まあそれが却って「これは効果ありそうな味だ」と思えるのだといえなくもないですがw

なお、「咳声喉に浅田飴」も試してみたのですけど、龍角散のど飴ほど効きませんでした。
それに浅田飴はお値段が結構張るしw、何よりも僕の苦手なシナモン(ニッキ)が入ってるのでどうも…(^^;)。

喉が弱いという方、龍角散のど飴をぜひおすすめしますよ。
お試しあれ。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/618-6c028602