2014-02-11 23:58 | カテゴリ:料理レシピ
最近は寒いので鍋ばかり食べています。
それももやしを使った鍋です。
もやしはなんといっても安いし、かさがあるのでお腹いっぱいになりますから、よく鍋に使っています。
結構簡単に作れますので…というか、鍋ですからつゆさえ作ってしまえば後は材料を煮るだけですからね。
今日はそのつゆの作り方などを。

「もやしとレタスとささみの鍋」

<材料>
*もやし:食べたいだけ(一袋30円前後なので、100円分・三袋も買えばお腹いっぱいになります)
*レタス:半玉
*鳥のささみ:1パック(4~5本入ったもの)
*酒、塩、こしょう、醤油、顆粒の中華スープの素(丸鶏がらスープ、中華あじなど)、片栗粉:全て適宜

<作り方>
1:材料の下ごしらえをします。レタスは水洗いして中の汚れを洗い流し、食べやすい大きさに手でちぎります。もやしはさっと水洗いしておきましょう。ひげを取るとか面倒臭いことは別にしなくてもいいです。こだわりたい方だけやりましょうw ささみは筋を取り、一口大に切って酒と塩コショウを振って下味を付け、その上から片栗粉をまぶしておきます。

2:つゆを作ります。鍋にお湯を沸かし、沸騰したら中華スープの素、酒、塩、こしょうを加え味をつけます。。レタスももやしも水気が多い野菜ですので、煮ているうちにどうしても味は薄まります。ですので、この時気持ち濃いめの味付けをしておくのがよろしいと思います。最後に醤油を少しだけ入れて味を整えます。

3:沸騰したつゆにささ身を入れ、少し火が通ったかな?と思う頃にもやしとレタスを入れます。煮えたら出来上がりです。もやしもレタスも、火を通しすぎるとくたくたになって美味しくないので、適当な頃合に食べるのがコツです。ささみも半生状態のものが美味しいですので、あまり火が通らないうちに食べましょう。

あっさりしたスープの美味しい鍋です。締めにはラーメンやうどんではなく、春雨が美味しいですよ。
薬味は黒胡椒かラー油が良いと思います。味気ないと思う方は、食べるラー油が合います。
是非お試し下さい。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/634-8a89076b