2014-03-29 13:06 | カテゴリ:雑記その他
今朝方、パソコンをいじっていたら、なんだか焦げ臭い臭いが漂ってきました。
暖かいので窓を開けているもので、近所でゴミでも焼いているのかな…と思ったのですが、いや、よく嗅いでみたら部屋の中で焦げ臭い。
しかし僕はタバコは嫌いで吸わないため、何が焦げ臭いんだ?と思ったらなんとパソコンでした(^^;)。

ここの所中身を全然掃除していなかったので、どうもホコリが詰まってしまっていたみたいです。
なんか最近反応が鈍いし、ちょっとデータの大きい物を開くとチュルチュルへんてこな音がして読み込まなくなるので、一体どうしたのかと思っていたのですが、もしかしたらこれが原因かも…。
そこで一念発起(大げさ)してパソコンの大掃除をすることに。
このブログでも何回か同じような記事を書いていますが、今年はじめてですね。
この時に備えてハンディクリーナーをすでに購入済みの私に死角はない(?)。

早速パソコンの蓋を開いて中身を見てみますと、うわあ、汚い!!
ホコリ天国(^^;)。
ハンディクリーナーで吸い取り、あとは基板にこびりついた誇りをダイソーで購入しておいたパソコン用濡れティッシュで拭き取ります。
白かったティッシュがみるみる真っ黒に…洒落にならない黒さです(^^;)。
格闘1時間、ようやく綺麗になったパソコンを少し風を入れて乾かしたあと蓋をし、起動チェック。

今度はWindowsが立ちがらない。

なぜ?
WHY?
おかしなところはいじっていないはずだが…。
これはもしかして神がおれに

「今こそXPから7に乗り換えよ(慈愛に満ちた笑顔で)」

と言っておられるのではなかろうか。
困るなぁ、入院でお金かかったのにこの上パソコン屋に持って行くとなるといくらかかるんだ…。
と思って一度スイッチを切ってから再起動させてみますと、普通にウィンドウズ動きました(^^;)。

一体何なんだよ

とりあえずお金をかけないで済みました。
いや、いずれ入れ替えなきゃいけないのでしょうけど、それにはこのパソコンのスペックを強化しないことには…。
まあ今日のところは、終わりよければ全てよしってことで深く気にしないことにします…。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/665-c75a1400