2014-04-02 23:57 | カテゴリ:雑記その他
昨日の交換会で、期せずして古い知人に遭遇。
その方の口から、ここ数十年消息の知れなかった古い友人…幼なじみで、当時は親友と言って良い間柄であった友人の消息を知ることが出来ました。

彼は今、県内の某小学校で先生をしているのだとか。
真面目で、思いやりのある彼のこと、きっと生徒に慕われる良い先生になっているのではないかと勝手に想像。
そして長年子供が出来ずに悩んでいたが、先月の末、待望の第一子に恵まれたのだそう。
人生は人それぞれだけれど、それを聞いてなんだか我がことのように嬉しかった。

古物商としての喜びではないけれども、こうやって今まで消息の知れなかった友人の近況を知ることが出来ただけでも古物商になってよかったと思えた瞬間でした。

願わくば彼とその家族により一層の幸福が訪れますように。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/668-2be09d2b