2014-04-06 23:49 | カテゴリ:雑記その他
盛岡市には肴町という場所があります。
藩政時代は商人街の一角として栄え、芸者の置屋とか遊郭が立ち並ぶ場所が近かったことから、そういう場所で食べられる酒肴や仕出しの店が多かったため「肴(言うまでもなく酒の肴という意味ですね)町」と名付けられたようです。
今も商店街があって、若い人はあまり訪れる場所でもないのですが、年寄りが多く集まる場所でして、まあ盛岡における巣鴨みたいな町…でしょうか。
尤も、とげぬき地蔵はないのですけどねw

その商店街に「ななっく」と言う商業施設…ありていに言えばデパートがあります。
以前は青森に本社のある「中三」というデパートがあったのですが、そこは震災のあった年につぶれてしまいました。
売上の悪化もあったのですが、ガス漏れによる爆発事故があり、二人ほど人が亡くなったのが原因となりました。
この中三デパートは盛岡の商業施設としてかなり大きなウェートを占めており、ここが無くなってしまっては肴町地域の振興に大きなマイナスになるというわけで、盛岡市や民間企業が融資して中三の建物をそのまま利用する形とし、ななっくという現在のデパートを立ち上げたのです。

そのデパートで、近々「ムーミン展」が開催される運びになったようです。

ななっくHP 「MOOMIN!ムーミン展」

ムーミンは皆さんご存知と思いますが、その原作者であるトーベ・ヤンソンさんが今年で生誕100周年なのだそうです。
それの記念事業という感じですかね。
いずれにしろ東京や大阪という大都市ではなく、盛岡なんて地方都市にお株が回ってくるというのは珍しいことではないかと思います。
僕は実は子供の頃からムーミンが大好きでして(^^;)、こういう展覧会が来ると聞いては黙っているわけには行きません。
ぜひ見に行ってみたいと思っています。

ムーミンといえば、東京の水道橋にムーミンカフェというお店がありまして、わざわざそこに行ってみたこともあるんですが、そこがこれを機会に、出店という形で期間限定経営とかしてくれないものかなあと思ったりもしますね。
ムーミンの着ぐるみとかスナフキンのそっくりさんとか来ないものかしらw
一度フィンランドのムーミン博物館にも行ってみたいと思うのですけどねえ。

いずれ5月がちょっと楽しみになってまいりました。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/671-7baefa82