2014-05-09 23:49 | カテゴリ:雑記その他
西部劇が好きなんですよ。
こういうこと書きだすと、ああ、BADはブログに書く話題がねえんだなあとお思いになられる方もいらっしゃると思いますけど、ええ、その通りですともw

最近ではもう本場のアメリカやイタリア(言うまでもなくマカロニの製作地)なんかでも下火というか、絶滅状態ですけど、とにかく西部劇が好きなんです。
日本の時代劇にも通じる部分があるからでしょうかね。
ジョン・ウェインとかゲーリー・クーパーなんかの正統派もいいけども、やはりケレン味の効いたマカロニが好きですね。
なんで西部劇なんか好きになったのかなと思ったら、親父の影響かなと思うんですね。
親父は結構西部劇好きで、子供の頃は割り箸で作った輪ゴム鉄砲で早打ちとか決闘ごっことかして遊んでくれたもんでした。
僕が一番最初に見たのはジョン・ウェインの「リオ・ブラボー」だったかな(当然ビデオですが)。
でも一番面白いと思ったは有名なマカロニの「荒野の用心棒」でした。
イーストウッドがかっこよくてですねえ。
音楽も良かったし。
そんな子供の頃のきっかけで、今もずっと好きだっていうんですから(まあマニアといえるほど詳しくはないんですけれどね)、「三つ子の魂百までも」っていうことわざは嘘じゃないなと思うんですよねw

マカロニの中で一番好きなサントラがこれです。



音楽を聞くだけで映画のワンシーンが蘇る…。
この「続・夕陽のガンマン」吹き替えの完全版が出ているんですよね。
DVD買ってしまおうかしら。

西部劇ではないですが、それをモチーフにしたこの音楽も好きです。



燃える!

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/694-aee2ee6f