2014-07-18 23:45 | カテゴリ:雑記その他
Amazonに予約注文したのはいいけれど、発売日を過ぎてもなかなか届かずにイライラしていたBlu-ray「ロボットガールズZ Vol2」がようやく本日到着。
心配していた「初回盤限定特典」もしっかり付いており、まずは一安心です。



そういう訳でして、発売日から約1周間遅れの視聴となりました。
その感想ですが、正直言いますと、初めてこの作品に接した「vol1」よりは若干インパクトは薄く感じられましたが(^^;)、それでもかなりパワフルで、内容は相変わらずハイテンションで問答無用の滅茶苦茶ぶり。
期待通りのヒドい内容で満足いたしました。
また、今回はお色気要素もパワーアップ、Zちゃんとグレちゃんの絡みや純白ブラジャーを披露するZちゃんなど、暴走一歩手前を行く出血大サービス。

ただし相変わらずパンチラは無し…。

無念なり…。

まあそれはさておき、今回は味方だけれどもライバル関係にある(というよりも、完全に敵w)のロボットガールズチームTや、場末の元アイドル・ローレライようこなど印象深いゲストキャラクターがたくさん出てきて楽しい。
いや、この際ミネルバXはカウントしないぞ、うんw
ああいうキャラは苦手なので…(^^;)。
僕は特にローレライようこが気に入りましたw
可愛いんだけどジャイアン並みのスーパー音痴で、しかもなぜか秋田弁でしゃべるというあたりがなんかツボです(なんたって一人称が「俺(おい)」ですよw)。
劇中歌として流れるローレライようことグレンダさんのデュエット曲が本当にすごく音痴で、聞くに耐えないほどなのが素晴らしいですw
しかし、ここまで音を崩して歌わなければいけないなんて、逆に大変なことじゃないかと思うのですが、それをこなしているあたり声優さんって凄えなぁって思いました(^^;)。

何はともあれ、次巻で最終巻だそうですが、こんなバカバカしくて面白いアニメをたった三回で終わらせるなんて本当にもったいなさすぎです。
内容的に地上波ではとても無理だと思いますが、BS放送やOVAでも構わないので、もっと続けて欲しいところですね。
とにかく来月発売の次巻にも大期待です!!

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/742-35e4252a