2014-07-23 23:15 | カテゴリ:雑記その他
今朝、開け放した窓から非常に焦げ臭い臭いと煙が部屋の中へ流れ込んできたのを感じ、慌てて布団から飛び起きました。
すわ、近所で火事がと思ったのですが、どうやら付近の農家がゴミ焼きをしていたらしい。
全く人騒がせな話ですが、しかたがないのでそのまま起床。
新聞を郵便受けから取ろうと思って玄関の扉を開けると、玄関脇に小玉スイカが6個とりんごジュースの箱がひとつ置かれておりました。
どうやら、盛岡市郊外の滝沢市でりんご農家をしている叔父が朝早くに来て、こっそり置いて行ったものらしい。
早速謝礼の電話を入れると、初物なのでおすそ分けだという話でした。
いささか申し訳なく思いながらも、有り難く頂戴することにしました。

なぜこの時期にりんごジュースが初物なのかといえば、りんごを育てていく中で、風に吹かれて木から落ちてしまったりんごや、鳥につつかれたりして傷がついてしまったりんご、収穫できても基準に達せず出荷できないりんごなどが当然出るのですね。
勿論商品価値がないだけで充分食べられるものですから、捨ててしまうのはもったいない。
そこでそれを集めて、アップルグラッセとか刻みりんごのシロップ漬け(お菓子屋さんなんかが使う)、りんごチップス、そしてりんごジュースなどに加工して販売するのですね。
そうした加工用のりんごは毎年冬口に向上へ送られて加工され、ちょうど今頃の時期に加工品になって返ってきたり、お菓子メーカーなんかに買い取られたりするらしいのです。
それで、毎年6~7月あたりにりんごジュースの初物が出まわるのですね。

そこで早速りんごジュースを飲んでみたのですが…。

これがすさまじいくらいに甘い(^^;)。

砂糖でも入ってるんじゃないかと疑いたくなるほど味が濃いのです。
美味しいのですけど、僕にはいささかクドい味付けw
勿論100%ジュースですから身体にはいいのでしょうけど、これ病気には悪いよなw
しかたがないので、6本入りのうち2本は知人におすそ分けしてきました。
残り4本は…料理にでも使ってみようかと思ってます。
スイカも早く食べなければ痛みますね…。
片付けるのが結構大変そうです(^^;)。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/746-6c6ce877