2014-07-25 23:59 | カテゴリ:雑記その他
今日も大変よい天気で、そして暑かったです。
そんな中、気分転換に車で盛岡市の西隣・雫石町の「道の駅・雫石あねっこ」までふらっと行ってきました。
別に何があるというわけでもないのですが、ここ1年位行っていなかったので、なんとなく行ってみたのです。
この道の駅には食堂やら、地場産品を売る産直やらが併設されており、珍しいことには温泉もあるので、居ようと思えば半日くらいはダラダラ出来ますw

そして今日、なぜここに行ったのか、その最も大きな理由はこれです。
なんつうことはない、食事しに行ったんですねw
あねっこ併設の食堂は、なかなか馬鹿にしたものではないのですよ。
内装も綺麗ですし、なにより料理がウマいのです。
雫石には有名な「小岩井農場」があるため畜産が盛んで、この食堂の名物料理も「雫石牛のステーキ」「ハンバーグ」など肉料理が多いのですが、そんな中で意外にも冷麺が美味しいのですよ。
冷麺といえば今では盛岡名物になっている料理ですが(韓国の冷麺とは違って盛岡独特のものになっております)、雫石あねっこの冷麺はちと違う。
「地鶏冷麺」と言いまして、普通の盛岡冷麺は牛骨からスープを取っているのに対して、鶏からスープを取っているんです。
なので、牛の生臭さがないというか(まあそこが美味しいわけなんですが…)、意外にさっぱりしていて、鶏の出汁が持っているスキッっとしたコクやまろやかさがある感じになっております。
辛味と言って朝鮮漬けを小鉢に入れて別に持ってくるんですが、下手にこれを入れないほうがいいくらいその味わいが深い。
それでいて、鳥が持っているエグみとか独特の「鶏臭さ」みたいなものが全く感じない。本当にスッキリした、美味しいスープなんですよね。
鶏好きの人はもちろんのこと、これはきっと「僕はちょっと鳥は苦手だな…」という方にも問題なく食べて頂けるのではないでしょうか。
麺も一般的な冷麺と比べると随分細麺で、しかも冷麺独特のあの輿はしっかりあるので、ツルツル食べられます。
これがですね、本当にお勧めなんですよ。
あねっこに行ったらこれを食べないと損!!と断言できます。

皆さんも道の駅雫石あねっこへ行く機会があったらぜひ食べてみてください!!
損はさせません、多分w

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/748-f38feb72