2014-07-30 23:51 | カテゴリ:雑記その他
今日は盛岡でも33・1℃という記録的な猛暑になりました。
当然今年始まって以来の暑さです。
しかも、風がほとんど吹かないという最悪な状況で、太陽の光ばかりがギラギラと強い。
遮蔽物の影にいても汗が吹き出してたまりませんでした。
しかも、今この時点ですらかなり暑いです。
空気がモワッとして重い感じがしますね。
昨日までは夜になれば、どこかひんやりとした風が吹いて涼しくなったのですが…。
夜になってもこれでは全くやってられません。
明後日は交換会です。
その時もこれほどの暑さかと思えば、さすがに思いやられますね。

今日の夕方、少し昼寝をしたのですが、目を覚ましてみると数年前の昼寝の際にも味わった(多分この日記にも書いていると思います)手足の麻痺や吐き気など熱中症症状に似た感覚を覚え、しばらく起き上がることも出来ず、起きてからも目眩や手足のしびれが抜けずに困りました。
体の皮膚が異様に熱くなっており、汗は一滴もかいていません。
これはマズイとばかりに浴びるほど水を飲み、塩をなめ(あまり良くないみたいですけど…)。冷たいシャワーをかぶって30分ほどしてようやく回復しましたが、塩分と水分補給の大切さを改めて思い知りました。
あとは、冷房機器が扇風機だとやはり限界がありますね(^^:)。
電気代が云々言っているよりも、こういう死に方をしたくないと思うなら、クーラーをかけることはやむをえないことだと思います。
辛い浮世、あまり長生きもしたくないと常々思いますけど、こういう惨めな死に方だけはゴメンですからね・・・。
その点ではいささか反省しました。

まだ暑い日が続くと思われますので、皆さんも熱中症にはくれぐれもお気をつけ下さい。
なんとか夏本番を元気に乗り越えたいものですね(^^;)。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/753-d5e09504