2014-10-11 23:58 | カテゴリ:雑記その他
地獄先生ぬ~べ~の実写ドラマが今日から日本テレビ系列で放送開始となりました。
僕はこの漫画がとても好きでしたので、話の種にどんなものだか見てみようか…と見てみることに。

しかしまさか見始めてすぐにチャンネルを変えてしまうことになろうとは…。

正直なところをいいますと、実写ドラマ化という情報が流れた際にすでにかなり不安ではありましたし、その後公式サイトにアップされていた役者の写真があまりにもお粗末だったので驚いた記憶があり、個人的に期待は全くしていませんでした。
しかしまさかここまでとは思いもよらず…。
実際に見たのは本当にさわりの部分だけなので、本編を最後まで視聴したわけではありません。
よって、詳しい批判はできません。
しかし見た部分からだけでもはっきり言えることは、この番組が原作ファンに受け入れられるのは難しいんじゃないかな…ということです。
制作側が何を意図してこの原作をドラマにしようと思ったのかわかりませんが、なんかもう脱力です。

ぬ~べ~も古い漫画なので、今の若い人の中には原作を読んだことがないという人もいるでしょう。
その人達がこのドラマを見て「ぬ~べ~ってつまらない漫画だったんだなぁ」とか思うかもしれない。
そうなったら一体誰が責任を取ってくれるのでしょうか?
それを思うともう、ため息しか出ません。

はぁぁ~~~…。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/805-ad6c5109