2014-10-14 23:21 | カテゴリ:雑記その他
台風は本日の午前中辺りには東北地方を通過していったようです。
昨晩はかなり雨が降り、避難勧告が出た地域も県内各所にあったようですが、幸い私の家の周りは無事でした。
その雨も、今朝私が起きだした頃にはほぼ止んでおりました。
ただし午前中いっぱいは風が強く、住んでいるボロ屋が家鳴り鳴動するほどでした。
この調子では盛岡郊外で果樹園を営む叔父りんご畑がどうなっただろうか…と心配しながら過ごしておりました。
余程りんごの安否確認の電話をしようかと思ったのですが、おそらく今は被害を調べたり、落ちたりんごを回収したりなどと忙しくしていることは容易に想像がつきますので、荷電しても迷惑になるだけであろうと思って止めておいたのですが、結局そのまま電話しそびれてしまいました。
こういう時に、本当に農業の難しさ、そして一回の台風で1年間手塩にかけて育ててきたものが瞬時にしてパーになるという虚しさと悲しさ、悔しさ…そういったやりきれないものを感じ、なんとも暗澹たる気分にさせられます。
願わくば無事であることを…。

しかし今年はとにかく台風ラッシュでしたね…。
一つ去ったかと思えば矢継ぎ早に次のが来る。
そして来るごとに勢力が強くなって行き、全国各地で被害が出る…。
その惨状をテレビやラジオで知るにつけ、もし将来日本が滅びるのだとしたら、おそらくこうした台風災害によってではないかと思えてきます。
本当にこの天候はどうにかできないものでしょうかねえ…。
相手は自然のことですからできないと頭ではわかっていても、心情としては天才博士か誰かになんとかして欲しいと思わざるを得ません。
まずはこれ以上台風が発生しないでくれることを祈りたいです。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/808-e7984354