2014-10-18 15:38 | カテゴリ:雑記その他
皆さんお疲れ様です。
今日も気分がどうにもくさくさしていけない。
これは最近僕の環境を取り巻いているトラブルにも原因があるのですが、それ意外の原因と思われるものの一つに、持病の「後鼻漏」があります。

後鼻漏ってなんだ?という方にはググってみて頂きたいのですが、まあありていにいうと鼻から喉に鼻水が流れてくる病気ですね。
暖かい時期や暑い時期は少しマシなのですが、空気が冷え込んでくるとたちまち症状がひどくなってくる。
喉の奥に上の方からドロドロしたようなものが下がってくる感じで、酷く不愉快なんですよ。
痰として出すこともできないので、とても閉口します。
以前、耳鼻科に罹ったことがあるのですが、医者に
「これは多分治りませんねぇ。多少は誰にでも起きていることですし。まあ薬を飲んで、症状を抑えるくらいしかできないでしょうな」
…みたいなこと言われてしまって、しかも処方された薬がさっぱり効かなかったんで、頭にきて通うのをやめてしまったんですよね(^^;)。
真面目に通っていれば、まだマシだったかもしれないのでしょうけども…。
その後鼻漏がここ数日、急に冷え込んできたせいか症状が出てきまして、どうにも不快なのです。

病院も当てに出来ないのなら、今流行りの健康食品とか何かで効くのはないかと思っていたら、テレビで「なた豆」というのが痰や鼻の病気にはいいらしい…と言っているのをやっておりました。
どういう理屈か分かりませんが、この際いいと思ったものはなんでもやってみようと思い、「薩摩なたまめ茶」とか言う商品を取り寄せてみようとしたら、これがなかなかお高い(^^;)。
貧乏人には辛いわぁ…などと思って手を出しそびれていたのですが、先ほど夕飯の買い物に行った大型スーパーで健康食品売り場をぶらぶらしていたところ、なんか結構お手頃な値段のやつが売られておりました。
それで思わず購入してしまいw、今作って飲んでいるところです。

急須にティーパックを入れて少し蒸らしてから飲んで良いと箱に書かれておりましたのでそうやって作ってみたのですが、無色透明に近いです。
若干色が付いているかな?って感じで、本当にこれでエキスが出てるのか?と心配になるくらいw
なた豆なんて見たことも聞いたこともないような豆ですから(パッケージの写真はお化けみたいに大きなさや豆だったが…)味はどんなものかと恐る恐る飲んでみたのですが、別に臭いとか変わった味がするというわけでもなく、なんか香ばしい香りがして普通においしく飲めます。
飲み終わった後にどこかしょっぱいような風味が残りますが、あまり気になりません。
これなら続けられるかな…?
コーヒーとかお茶の代わりにしばらく飲んでみて、後鼻漏の症状が改善するかどうか、試してみますね。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/810-b952c31c