2015-01-18 10:24 | カテゴリ:雑記その他
おはようございます。
小説家の平井和正先生がお亡くなりになられました。
とても残念です。

幻魔大戦、ウルフガイ、ゾンビー・ハンター等、平井先生の作品は、多感な20歳前後の頃、神田の古本屋で安く売られていた角川文庫版のやつを抱えるように買ってきて読ませて頂きました。
幻魔大戦は、小学校の頃に友人のお父上から面白いのでぜひ読むようにと勧められたことがあったのですが、小学生だったので内容もよく分からず、それに何より相当に長かったので途中で投げてしまい、最後まで読めませんでした。
青年時代に再挑戦したのですが、やはり駄目でしたが…(リライトした「真幻魔大戦」は途中で断筆。こちらのほうが読みやすかったのに)。

僕のサイトにいる何人かのキャラクターはもろに平井先生の影響から生まれたキャラです。
せんずり創作家の僕でさえこれですから、今活躍しておられる作家陣のなかで平井先生の影響を受けている方は山のようにおられると思います。
平井先生がいなければ、菊地秀行や夢枕獏など、今日本を代表する伝奇小説家も現れなかったかもしれませんし、高橋留美子なんかのすぐれた漫画家も出てこなかったでしょう。
まさしく、この分野の巨星墜つの感があります。
いちファンとして、ただひたすらに残念です。

衷心よりご冥福をお祈り申し上げます。
そして、素晴らしいSF・伝奇作品の数々をありがとうございました。



関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/861-bc1b91d8