2015-03-18 17:34 | カテゴリ:雑記その他
今日からお彼岸ですね。
朝から天気も良く、また少し気持ち悪いほど暖かくもありましたので、自由業の気楽さで午前中に菩提寺まで墓参へ出かけました。

さすが今の時期のお寺は結構な人出で、時間帯もあったのか駐車場がギリギリな感じ。
それでも車を停められたので、持参した墓掃除の道具や線香や花などを持って墓地へ。
お参りを済ませて帰り道、ふと見たら、そこには北国の春の象徴・バッケが生えておりました。
バッケというのはフキノトウのことです。
場所が場所だけにさすがに収穫はできませんでしたがw、そのかわり写真を撮ってまいりました。


大分葉っぱが開いているので少し前に生え出したものでしょうが、やはり春が近づいているというよりも、春が来たのだという証拠のように思われました。

bakke2.jpg
薄緑色が鮮やかですね。
これが春の色なんでしょう。

帰宅後に裏庭を見ますと、そこにもバッケが山のように生えておりました。
残念ながら大部分が葉っぱが開いて花が咲く寸前まで大きくなっておりましたけれども、それでも食べごろのつぼみがかなりありましたので、喜び勇んで収穫してきました。
根本から摘み取ると、青くほろ苦い香りが鼻を突き、久しぶりに嗅ぐ春の匂いだなぁと何やら感動してしまいました。
今、塩水につけてアク抜きとゴミ取りをしておりますので、これを天ぷらにして今夜は一杯やります(^^)。
これからもっと暖かくなってくるでしょうから、山菜類などこの時期にしか食べられない美味しいものがもっと出てくるでしょう。
楽しみですw
こういう部分で季節を感じるのって、いいですよね。

関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/889-689fefdf