2015-05-10 19:09 | カテゴリ:ちょい旅
5月の連休も終わり、桜はとうに散って久しいのですが、木に、ではなく地面に咲く桜…芝桜の花が満開だという話を聞きつけまして、ひとつ見に行ってみることに致しました。
向かった先は盛岡市の西隣、秋田県境に近い町・雫石町です。
雫石は温泉が多く、また小岩井農場であるとか、十年ほどの前の地震で崩落してしまいましたが、玄武洞という岩屋がある(あった)ことで有名な町です。
まあ、自家用車で私の家から小1時間ほどの距離ですね。
朝、自宅を出る時は花曇りといった感じの天候でしたが、目的地へ到着する頃にはすっかり晴れておりました。

目的地は県内でも最大級だというガーデニングのお店「花工房らら倶楽部」という施設です。

(花工房らら倶楽部公式サイト)http://lalaclub.jp/

私は雫石町のサイトでこの芝桜の満開、今が見頃な旨を見たわけですが、実は昨日夕方の地元ローカル情報番組でも取り上げられており、そのせいかかなりの人出でした。
駐車場が満杯でちょっと停められないほど。
幸い、私の車は軽自動車ですので何とか片隅にスペースを発見し、無事に停めることはできましたが…ヘタをしたら駐車不能で帰らねばならぬ羽目にい陥るところでしたので、危なかったです。
さて目指す芝桜はこのらら倶楽部のすぐ近くに設けられている小高い丘の上です。
そこへ行ってみると、丘一面に咲く芝桜が出迎えてくれました。


丘の斜面下から上を見上げて一枚。
手前の黄色いのは菜の花です。

shibazakura3.jpg
丘を登り切った上から、芝桜の絨毯越しに見事な岩手山の姿が。
山頂部だけ雲がたなびいておりますが、昨今全国を騒がす火山性の噴煙ではありません。
いや、10年ほど前に洒落にならないほど火山性微動だかなんだかを繰り返した経緯があるので、あまり軽々に語れないのですが…(^^;)。

shibazakura2.jpg
ちょっと角度を変えて撮ってみましたが、やはり山と芝桜の対比が素晴らしいです。
なんか大して変わってないですが、一応場所を移動して撮影しております。
いや、さすがにテレビで取り上げられた次の日、しかも日曜日なので来訪者は物凄く多くて、どこに行っても人が入ってしまい、写真を撮るには適さぬ環境でした(^^;)。
しかたのないことではありますが…。

shibazakura4.jpg
しかしこの芝桜という花の色は凄い色をしていますね。
ピンク色というよりは赤紫色に近いような感じで、ちょっとどぎつい感じです。
あの桜の淡いピンク、白に近い薄桃色にちょっとだけ紫がかかったような、あの独特の桜の花の色味とはまったく違いますね。
なのになんで芝「桜」なんでしょうか、理由が気になるw
花の形が似ているのかな?と思ってぐぐってみたら、やはり「形が似ている」からでした。
でも似てるか?これ。

などとまあ、文句をつけてしまいましたが、景観はまことに見応えがあり、満足でした。
帰りがけ、園内の産直施設に立ち寄ったところ、今年は気温が異常に暖かいゆえか、いつもならもっとあとにならないと出まわらないはずの山菜…ミズとか姫竹がすでに売られていて驚きました。
四季が微妙にずれていると、食べ物からも季節を感じることができなくて困りますね。
野菜も天候不順で高いしなぁ…(^^;)。
何とかならないものかと思いますね。

などとは思いつつも、楽しいちょい旅でした。


関連記事
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://newbadtaste.blog.fc2.com/tb.php/917-ad0b582f